2011年10月30日

秋のシデ三兄弟

昨日は午後から出掛けて、帰りが遅くなったんのでブログはお休みしちゃいました。
でも、とっても元気ですよ。なんてったって、今日は午前中、いつもの公園を
ちょっとだけ(^^A)ジョギングしちゃったんですから。まあ、他の人が見たら歩いて
いるのと大差ないスピードだったとは思いますが…(^^;)でも、本人はいたって爽快で
満足でした。また、無理しない程度に走ってみたいと思います。(^m^)

さて、そろそろ被写体が減ってきました。今日の記事は当ブログでは何度も取り上げて
いるシデ三兄弟をまた、ご紹介しますね。

11_1030_akaside1.jpg

雑木林のアイドル、アカシデの枝先は今、こんな感じ。






シデとは、「四手」と書き、稲妻形などに折り畳んだ和紙のこと。
神社や神棚のしめなわに下がっている あの白い紙です。

枝先に長い実の穂を下げるのを見て「四手」を連想したのでしょう。
カバノキ科の落葉高木に アカシデ、イヌシデ、クマシデと呼ばれる
よく似た三種の木があります。

三種揃って「ソロ」とも呼ばれ、材がもろいので、粗末で役に立たない
ものの代名詞みたいに扱われちゃってきましたが、それもかえって、
それだけ人の身近に有ったという証拠にもなりますよね。
丈夫さを求めない場所では随分活用されても来たそうです。


雑木林ではありふれた木で、特にこのアカシデは可憐な姿でファンの多い木です。

シデを連想させた果穂が熟してハラハラ散っています。

11_1030_akaside2.jpg

秋の終わりには朱赤に色付きますが、今はまだ、途中なのでこの程度。

11_1030_akaside3.jpg

シデ三兄弟の中で、一番細かい葉っぱで、一番可憐な果穂、末っ子みたいな
可愛いアカシデです。



こちらはイヌシデ。
アカシデよりはもうちょっと大きめの葉っぱと果穂を持つ、ちい兄さん的な
存在です。
こちらも果穂から先に熟して茶色くなってきました。

11_1030_inuside1.jpg

果穂に連なっているのは翼の付いたタネです。

11_1030_inuside2.jpg

アカシデのタネに付いた翼には両側にギザギザがありますが、イヌシデのタネに
付いた翼には片方にしかギザギザがありません。

大きめ小さめと言っても、2つ並べなければ見分けられない場合ですよね。
目の前の木がアカシデかイヌシデか知りたいときにはタネに付いたギザギザが
一番の見分けポイントになると思います。

11_1030_inuside3.jpg

秋が深まると優しい黄色に色付きます。
ごくまれに赤味が差すことがありますが、基本は黄色。黄葉するのがイヌシデです。



ラストは大きい兄さん、クマシデです。
木はそんなに大きくならないのですが、葉っぱと果穂が一番大きくなります。

11_1030_kumaside1.jpg

果穂は 太ったミノムシか、ビールの香り付けに使うホップみたいで、とっても
目立ちます。

11_1030_kumaside2.jpg

こうなるともう、四手(しで)にも似てませんね…(^^;)
でも、可愛くて大好きです。

クマシデの葉っぱは真っ黄色に色付きます。
この、葉脈がまっすぐ入った葉っぱがクマシデの葉です。

11_1030_kumaside3.jpg

きちんとプリーツをたたんだみたいな 律儀な感じのする葉っぱでしょう?
きまじめで頼りになる 大きい兄さんみたいなクマシデの葉っぱ。
数ある雑木林の葉っぱの中でも、大のお気に入り ♪ 素敵でしょ、クマシデ兄さんって。



最後はご近所のキブシのしぶ〜い紅葉ものせておきますね。

11_1030_kibusi.jpg

大好きなあまり、毎年何度も登場しちゃいますが、渋くて味のある紅葉っぷりです。
シデ三兄弟もキブシも、葉っぱが散りきったら 来年の早春のお花まで動きがないん
ですもの。今のうちのいっぱい眺めておかなくちゃ ♪

ゆっくり色付いて、ゆっくり眺めさせてね、雑木林の葉っぱたち。
今年は温かい秋だそうだから、ゆっくりしてね。






ブログ内関連ページ:
シデ三兄弟 
2011/ 8/13付 「夏のシデ三兄弟」
2011/ 4/13付 「シデ三兄弟の花」
2011/ 3/13付 「シデ三兄弟の芽」
2011/ 1/26付 「雑木林の小さな芽」

2010/11/24付 「シデ三兄弟の紅葉」

2005/11/11付 「シデ三兄弟 クマシデ」
2005/11/11付 「シデ三兄弟 イヌシデ」
2005/11/11付 「シデ三兄弟 アカシデ」





posted by はもよう at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。