2011年10月28日

河原の野菊


放射冷却で、朝の冷え込みがだんだん強くなってきましたね。晴れれば日中は
暑いくらい。激しい寒暖差に、風邪ひきさんも増えてきました。主婦業にお休みは
ないので、もらっちゃわないように気を付けなくっちゃ。

記事の方ですが、10/18にタデ科の群落を見て、ナツヅタを見た近所の河原。
草むらでは秋らしい薄紫色のお花が 手を振るように揺れてました。見分けが
難しくて長く敬遠してきた野菊にも、最近だいぶ顔なじみが増えました。
さて、誰が咲いているのかな?

11_1028_k_yomena1.jpg

可愛い野菊です。カワラノギクという種類もありますが、それではありません。
総苞と言うお花の裏側のガク(萼)っぽいところが大切な見分けポイント。
野菊さんのお名前を知りたかったら、お花をひっくり返してみてください。





まあ、この写真に、すでに大きなヒントが写っちゃって居るんですが…(^^A)、

11_1028_k_yomena2.jpg

ひとつずつ確認していきましょう。

お花をひっくり返すのがめんどくさいときにはつぼみでも役に立つことがあります。

11_1028_k_yomena3.jpg

ガク(萼)っぽいところよりも、お花の中心の黄色いところの方が上にあるでしょう?
これ、お花が開いてもガク(萼)っぽいところが反り返らないですよね。
これがポイントのひとつ。
それから、後々、タネが出来たときに付く綿毛の準備が目立ちません。これも
ポイントのひとつです。

今度は開いたお花を裏から見てみましょう。

11_1028_k_yomena4.jpg

ガク(萼)っぽいところがお椀型。2枚目の大きな写真に戻りますと…
花びらが散ったあと、実に 目立つ綿毛が付いていませんよね。
ですから、これがキク科シオン属じゃない、つまりこの辺に良く咲いている
ノコンギクじゃないという結論になり、同時に
ガク(萼)っぽいところがお椀型、綿毛の目立たないタネはキク科ヨメナ属の
カントウヨメナだろうという結論になります。

11_1028_k_yomena5.jpg

最近身近では数を減らし気味のカントウヨメナですが、ここにいっぱい咲いている
のが解って嬉しいです。会いたくなったら時々ここへやって来ます。
いつまでも咲いててね。


さて、さて、同じ河原でも、近所の人たちが花だんにして、思い思いのお花を楽しん
じゃっている一画でフジバカマ(藤袴)を見かけました。

11_1028_fujibakama1.jpg

いつも写真に撮っているヒヨドリバナにそっくりですが、花色は紫で

葉っぱが ↓ 3つに分かれるのが特徴です。

11_1028_fujibakama2.jpg

中米産のユーパトリウムの西洋フジバカマを、めんどくさがってフジバカマって
呼んじゃう人が居て誤解されそうですが、フジバカマはもともと日本に自生して
居たお花です。ただ、自生地ではすっかり数を減らしてしまい、目にするのは
栽培されているものばかりになってしまったそうですが。


その側にあったのが、ヨメナそっくりで、ちょこっと違うこの菊の花。

11_1028_o_yugagiku1.jpg

茎の先が枝分かれして、お花がいっぱい付いている様子は ノコンギクの
咲き方に似ているけれど、タネには目立つ綿毛は付かなくて、ヨメナの実に
そっくり。葉っぱはどちらと比べても明らかに、細すぎです。

11_1028_o_yugagiku2.jpg

誰かが植えたらしくて、花だんの側にしか咲いていません。
草むらの方はちゃんとしたカントウヨメナで、このお花ではないようです。

…園芸種ですかね? 山野草ですかね?
とりあえず、今、解っている中では、オオユウガギクが一番の候補です。
当たっているのか違うのか。もう少し悩もうと思います。


野菊の名前調べはは難しいですねえ。難しくって、楽しいです。

さて、10/18に見てきた河原の草花はこのくらい。でも、この日の帰りがけに、
またまた気になるものを見かけちゃったんです。
きっと後日、出掛けていって写真を撮ることになりそうです。
後日談もまた見てやってくださいね。(^〜^*)ふふ〜ん、楽しみだな。





野菊の見分け研究
2006/11/10付 「花だんの菊の花」 キク科キク属のお花
2006/11/ 9付 「ユウガギク」 ユウガギクとカントウヨメナ、実の比較
2006/11/ 7付 「カントウヨメナと?」 ユウガギク
2006/11/ 6付 「ノコンギクなど」 シラヤマギクも



posted by はもよう at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。