2011年10月21日

色付く公園樹

どちらかというと気温高めの秋ですが、朝夕はだいぶ下がるようになりましたし、
日差しがないと肌寒いくらいになりましたよね。公園でもいろんな木々が、秋を
感じて彩りを変えています。今の色付き具合を、ネットでちょっとチェックして、
週末には公園さんぽなんていかがですか?

11_1021_yurinoki1.jpg

こちらはユリノキの並木。少し黄色い葉っぱが目立ってきました。週末、この公園
周辺では市民祭が行われ、終日賑わう予定です。





お天気どうかな? こんな風に気持ちの良い青空だと、色づき始めの葉っぱも
映えるけどな…。

11_1021_yurinoki2.jpg

ユリノキは明治の初めに、街路樹の候補として導入された北米原産の木です。
Tシャツみたいなユニークな葉っぱ、チューリップみたいな花、そして
バトミントンの羽(シャトル)みたいな実が付くのもお楽しみ。


園内で、いの一番に色付いちゃったのはサトウカエデ。カナダの国旗にデザインされ
ている、メイプルシロップを採る木ですよ。

11_1021_satou_k1.jpg

なぜか一本だけ、他のに先駆けて色付いちゃうんです。

11_1021_satou_k2.jpg

せっかちなのかな、あわてん坊なのかしら?
一本だけ、秋たけなわです。

11_1021_satou_k3.jpg

落ち葉を集めて記念撮影。でも、他のサトウカエデはまだまだ緑です。



日本のサイカチとは違って、あんまりトゲトゲしていないアメリカサイカチ。
でも、実は一緒で、大きな平たい豆のさや。

11_1021_a_saikati.jpg

長さ30cmは有るけれど、中のお豆は小さいので 振るとカラカラ音がします。
明るい黄緑色の葉っぱが気に入られて、お庭に植える方が増えて居るみたいですよ。



ついこのあいだ花を咲かせて、もう実になっちゃったアキニレもほんのり色付く
気配…。いや、本当はまだまだ、のんびりしています。

11_1021_akinire.jpg

基本は黄色ですが、枝先や日当たりの良いところだけ、渋めの赤に色付きます。
こちらも場所によっては街路樹として利用されています。
小さめで厚めの葉っぱが、なかなか素敵な木ですよ。


アメリカハナノキは 若干 色付いて来たかな。

11_1021_a_hananoki1.jpg


落ちた葉っぱを集めてみました。

おお、この長くて赤い葉柄が懐かしいなあ。
息子が小学生の頃、ゴマダラカミキリを飼ってましてね。その子がこの葉っぱの柄が
好きでねえ…。木に付いているのをむしるのは忍びなくて、夏の盛りというのに、
数少ない落ち葉を拾うのが大変で…(^^;)…なんて事を思い出しました。

11_1021_a_hananoki2.jpg

葉っぱだけじゃ、サトウカエデとの違いが分かりませんかね。
色付きも、あちらがオレンジ色っぽいのに対して、アメリカハナノキは紅色ぽっく
色付くんで、遠くからでも解るんですけどねえ。


桜紅葉にも、まだちょっと早いかな。

11_1021_sakura.jpg

でもこのくらいの感じも、カラフルで良いですよね。


いつもおさんぽしている公園、紅葉はまだ始まったばかりです。
カツラの木もレモンイエローに染まってきました。

11_1021_katura.jpg

砂糖醤油を焦がしたような甘くて良い香りがします。


せっかくのお祭りだから、来た人にはこんな綺麗な公園を見てもらいたいけど…
週末の天気予報は思わしくありません。せめて風邪だけはひかないよう、温かく
過ごして欲しいです。



posted by はもよう at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。