2011年09月27日

鉢植えのツルボ開花

今日は晴れ間がのぞいて、爽やかな秋晴れの一日でした、うちの方。こんな日が
もう少し続いたらいいのに。そうう言えば、あの激しい台風からもう一週間。
早いなあ…というのが実感です。

9月もいい加減経ってから、水やりを再開していないことに気づいたツルボの鉢。
乾ききった球根の上に水をやったら 面白いように育ってあっという間に花が咲き
ました。

11_0927_turubo1.jpg

タネから育てているツルボと、ゲンノショウコのお花。見てってくださいね。





ほんとにもう、今年はうっかりしちゃってごめんね。ツルボちゃんお待たせ。

いつもなら9月と同時に、夏越しのためにお水を切っていた球根たちに
水やりを再開するんですよ。9月の声を聞くと咲き出すツルボには真っ先に
お水をあげなきゃいけなかったのに。

11_0927_turubo2.jpg

あ水をあげたら待ちかねていたように、可愛い芽が並びました。

そしてするすると伸びてあっという間に、お花の穂が揃いました。

11_0927_turubo3.jpg

芽だしからわずか一週間で開花。
同じように水をあげたムスカリはまだ、やっとこ葉っぱが出たばかりですが…。
やっぱり、待ちかねていたんですよね。


野原のツルボを見るのには、タイミングを逸していたから有り難いです。

11_0927_turubo4.jpg

我が家のツルボちゃん。今年も綺麗に咲いてくれました。


そして今は、このくらいの満開です。

11_0927_turubo5.jpg

穂の先まですっかりお花が並びました。

11_0927_turubo6.jpg

春に葉っぱだけ出して栄養を蓄え、あっつい夏が過ぎたら花の穂を出すのが
ツルボちゃんのライフスタイル。
お手間かけずに綺麗なお花が楽しめて、なかなか、良いものですよ。



そういえば、真夏のお花を楽しんだアスターですが、花色豊富と楽しみにして
いたら、赤と白しか咲かなくて…

11_0927_aster1.jpg

物足りなく思ったのを感じたのか、あとから か弱い茎を伸ばして、
可愛いピンクの花も咲かせてくれました。

11_0927_aster2.jpg

先の咲いてた花と、茎の高さが違いすぎて、スリーショットでは撮れませんが、
可愛いお花をアップで見てくださいね。
どうもありがとう。だいぶ傷んで来ちゃったので、秋風と共にお別れしました。


秋風と共に元気になってきたのは、ミニとガーデンの2種類のシクラメン。

11_0927_cyclamen.jpg

左が赤いミニシクラメンで、右が白いガーデンシクラメンです。
寒くなればなるほど元気になって、春先にお花を咲かせてくれるはず。
楽しみです。


日当たりの良い場所が好きだけれど、夏の直射日光は嫌いという、なかなか
注文が難しいゲンノショウコちゃん。やっとつぼみが顔を出しました。

11_0927_genno_shoko1.jpg

実家に株分けした方は、だいぶ前からぽつぽつ咲いているそうな。

↓ お気に入りの葉っぱを並べて記念撮影。

11_0927_genno_shoko2.jpg

そう言えば、マルバヤハズソウも、お花の咲く気配がありません。
日差しが足りないのかなあ?


なかなか開かない我が家のつぼみ。公園でもそろそろお仲間がお目覚めですよと、
鉢を日に当てたら…。

11_0927_genno_shoko3.jpg

9/25の朝、やっと一輪。

更にたっぷり陽が当てるように鉢を置き換えたら…

11_0927_genno_shoko4.jpg

あっという間に15も咲いて。

11_0927_genno_shoko5.jpg

なあんだ、お日様を待っていたんだね。

11_0927_genno_shoko6.jpg

とびきり綺麗に咲いた我が家のゲンノショウコちゃん。
今年もありがとう。

もうちょっと、お世話のしかたを勉強しないといけないかな。
がんばりま〜す。できるだけ。(^^;)

ちなみに…ヤマジノホトトギスちゃんに至っては、今年はとっても元気が
無くて、葉っぱが傷んでばかり居ます。

11_0927_yamajino_h.jpg

つぼみもやっと葉っぱの奥にぽちっと見えてきたところ。
お花はもう少し後かな。ゆっくりで良いから、いっぱい咲いてね。待ってるよ。



9/24の記事にも書いたとおり、アサガオのグリーンカーテンは、スズメガの幼虫
大発生を受けて、お彼岸と共に終了しました。フウセンカズラの方はそれより
もっと前に片付けて、タネもいっぱい採ったのですが、あの台風の雨が吹き込んで
水没&芽が出てしまい、残念ですがみんな捨ててしまいました。

朝顔のタネは今、乾かしている最中ですが…、さて、どういたしましょう。
来年も蒔くにしたって、そんなに要らないし…。蒔くかどうか解らないし…。
誰か要らないかなあ…。



posted by はもよう at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
ツルボにゲンノショウコ、鉢植えできるのですね〜。
それにしてもお水や日光の加減でこうも変わるものとは・・・。
ツルボの赤い新芽とツクシみたいな花穂が可愛らしいです。

私もこの2種はぜひ我が家の仲間に入って欲しいので、
タネのできる時期を狙ってみようと思います^^
Posted by SHU at 2011年09月28日 00:11
SHUさん、こんにちは。
ツルボもゲンノショウコも鉢植えに出来ますよ。
特別なことは何も要りません。

ただ、ツルボはお花が咲くまでに3年ほどかかりますので
気長な心が必要です。(^v^*)

ゲンノショウコは記事中に書いてあるように、
真夏の直射日光さえ避けてあげれば、
秋になってお日様の光が恋しくなったことにさっさと気付いてあげられれば
(^^;)
機嫌良く咲いてくれます。

過去記事を見て下されば、どんな風に芽を出すのかも解りますよ。(^v^)
Posted by はもよう at 2011年09月28日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。