2011年09月24日

彼岸花とコスモス

いやはや、すっかり涼しくなっちゃいましたね。今日は、いつもおさんぽしている
公園へ台風の影響を見に行ってきました。ポプラ、カロリナポプラ、シダレヤナギ
などのヤナギの仲間が今年も結構 何本も倒れていました。根っこが浅いんですよね。
あおりを食って倒されたアキニレとかヒメリンゴもあって気の毒でした。それから
ユリノキも2本倒れていました。風に弱いから街路樹にするのをためらわれたと
いう話を思い出しました。前の台風で、大枝が折れたダイオウショウがまた、折れ
ていました。ビックリしたのは、ヒマラヤスギが折れてベンチを直撃してたこと。
ベンチが潰れてました。やっぱり、台風の日の公園は恐いですね。

さて、今日の写真は公園じゃなくて、9/19に行ってきたとある河川敷の花。

11_0924_higannbana1.jpg

近所の公園ではまだつぼみだった彼岸花が真っ赤に咲いていました。






河川敷の結構ワイルドな草むらで、ほとんどはアレチウリでしたが、それはあんまり
写したくなかったので、カメラは向けませんでした。
アレチウリが写り込まなそうな場所で、綺麗なお花を選んで写真に撮りました。

11_0924_higannbana2.jpg

あちこち真っ赤なのに、まだまだ、つぼみもあるんですよ。
19日ですものね、まだお彼岸まで日がありますもの。これからですよね。


河川敷でのお隣は、こちらも、はびこりすぎで困られているクズとハリエンジュ。

11_0924_higannbana3.jpg

でも、彼岸花もしっかり根付いています。

11_0924_higannbana4.jpg

カメラがねえ…鮮やか色を苦手にしているから、見たままの色に写りませんが、
本当に綺麗でしたよ。



手前は開ききったばかりのオレンジ色。奥は散る寸前の紅色。

11_0924_higannbana5.jpg

短い花の命の間にもある 若さと老いのグラデーションが…伝わるかなあ?



この日河川敷に行ったのは、我が家で育てていた朝顔に スズメガの幼虫が
大量発生しちゃって、そのさなぎがいっぱいに詰まって居るであろう残土を
河原の、ひとの邪魔にならないところに 置いてくるためでした。
むげに死なせてしまうのも可哀想なので、野性味あふれる場所で 成虫に
なってもらおうと思って。

11_0924_higannbana6.jpg

多少の大雨が降ってもすぐには流されないで済みそうな、もしも暑い日が
続いても干からびないで済むくらいの深めの木陰に、たくさんのスズメガの
さなぎを あずけて来ました。
今度は住宅地じゃなくて、ひとに邪魔にされない場所で、いっぱい栄えて
欲しいです。元気でね。ひとつでも多いさなぎが成虫になれますように。



この日行った河川敷には、たくさんのピンクのコスモスが咲いていました。
最近、身近にはキバナコスモスばかりが目立ちますので、ちょっとばかり
新鮮な気持ちで眺めることが出来ました。

11_0924_kosumosu1.jpg

ピンクが大半ですが、キバナもちょこっと入り交じったり…

11_0924_kosumosu2.jpg

なかなか、カラフルで楽しいお花畑。

彼岸花咲いて、コスモス揺れて、秋ですねえ。

11_0924_kosumosu3.jpg

時間は午後遅く。夕暮れにはまだ間がありましたが、途中から雲が出て青空を
背景にお花を撮ることは出来ませんでした。

11_0924_kosumosu4.jpg

でも、まあ、何だかドラマチックなお空を背景に、これから何かが始まりそうな
写真が撮れたから良しとします。(^^#)

あ、ちなみに画面下の方の白いのは野良ニラの花です。
こちらもご多分に漏れず、(たぶん)不法占拠の畑がいっぱい並んでいて、
野良カボチャのつるなんかものたくっていたから、元は作物だったのかもしれない
ですけど(^^;)。


河川敷に並んでいた花や木々のうち、今回の台風の被害を受けたものも
あったでしょうね。でも、そんなことを毎年繰り返しながらの、あの、野性味
あふれる場所だったんだろうな。

都市公園ばっかり見ていると、野生のたくましさをついつい忘れがちです。
都会人のひ弱な感傷なんか吹き飛ばしちゃうほど、野の生き物は強靱ですよね。
また見に行って、力強さを分けてもらおう…なんて、今朝見た公園の惨状と
19日に見てきた河川敷の花の写真を見比べて思いました。

台風の後始末で、作業されてる方をたくさん見かけました。お疲れ様です。
どうぞ慎重に、お怪我なさらぬようご注意くださいね。







posted by はもよう at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。