2011年09月20日

風の道、草の道

また大きな台風が接近中です、うちの方。気温も急下降、前日との気温差が
10℃もあって肌寒かったです。本当に気をおつけになって、どなたも
被害に遭わないでくださいね。

さて、ひさしぶりのおさんぽに行ってきた先週の土曜日(9/17)、道ばたで、
公園で、いろんな秋を探してきました。今度は何回分になるかな。
また、お付き合い下さいね。

11_0920_sendan_g1.jpg

まずは公園に向かう道の途中、もしゃもしゃの草むらからすくっと
立ち上がったのはセンダングサ。





そっか…あんまり意識してなかったけれど、センダングサって秋の草だった
んですね。

11_0920_sendan_g2.jpg

コセンダングサかな。黄色いお花が開くところです。



ちょこっとタイミングを逸してしまいツルボは終わりかけてました。

11_0920_turubo.jpg

残念だな。
でも、やさしい秋の色。薄い紫です。



他のメンバーはたとえば…
夏のうちから風に揺れていたけれど、いよいよだいぶ実ってきました。

11_0920_enokoro_g.jpg

エノコログサです。


長くって金色、こっちの穂はキンエノコロ。

11_0920_kin_enokoro_g.jpg

秋になってから目立ってきました。
キンキン☆キラキラ☆ ゴージャス?



咲いてんだか枯れてんだか、花なんだか綿毛なんだか、区別が付かない
のは、オオアレチノギク。

11_0920_o_aretino_g.jpg

この株はちっちゃかったんですが、お花のきゅっとすぼまったところが
オオアレチノギクの特徴って感じで…。



公園の中にはメリケンカルカヤが、ツンツン勢揃いし始めていて、

11_0920_merikan_k1.jpg

中の気の早いのが、もう、綿毛を吹いていました。

11_0920_merikan_k2.jpg

毎回思うことですが、この綿毛がとっても複雑な形で綺麗です。
秋中ふわふわしてますよ。



こちらも出始めは赤くて可愛いな。

11_0920_tikarasiba.jpg


最後は道ばたで、大きな穂を開き始めたカゼクサ。

11_0920_kazekusa.jpg

大きい割に繊細な穂は写真に撮るのが難しいけれど、出始めのちょこっと
穂が詰まっているときには なんとか上手く絵になるかな。



道ばたの草を眺めたら、次回はいつもおさんぽしている公園で木の実を
見て頂きましょう。






posted by はもよう at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。