2011年08月23日

ヤブタバコなど

週間予報では今日から暑さが戻って来るということでしたが、朝は霧雨で、
思ったほど気温は上がりませんでした、うちの方。過ごすには楽ですが、
このお天気…今年は猛暑なの?冷夏なの?

ああ、もうどんどん写真が古くなっちゃいます。8/7と8に隣町へ行って、気に
なる草を見ちゃったので、翌週(8/13)もまた見てきたときの写真。
あの草のその後を追跡取材しちゃいましたよ。

その前にまずは、隣町へ行く道の途中、

11_0823_o_nisiki_s1.jpg


コニシキソウとオオニシキソウが並んで生えているところで…






オオニシキソウの花が咲いているのを見つけました。

11_0823_o_nisiki_s2.jpg


いち早く赤味がさしたりして、秋めいた姿になる草ですが、ああ、もう咲い
ちゃうんだね。真夏の景色の中に、本当に、ちょっとだけ覗いた秋の気配。

こんなに暑い夏でも、ちゃんと終わる日が来るんですよ。不思議ですね。



さてさて、前回咲きはじめだったコバギボウシはこの日(8/13)が盛り。

11_0823_k_gibosi1.jpg

もお、これでもかってくらい咲いていました。

11_0823_k_gibosi2.jpg


前回見たときより、花の色が濃くなっているような気がします。

北向きの斜面でも、もお、いっぱい。花盛り。

11_0823_k_gibosi3.jpg


つぼみも、咲いたお花も良い表情ですよねえ。

11_0823_k_gibosi4.jpg


すぐそばには綺麗な草の穂。ツンツンとがって、金属光沢に見えますが
これ、ヒナタイノコズチの花の穂です。

11_0823_inokoduti.jpg

綺麗なので、毎年見とれちゃうんですよね。



アレ?お隣に、初夏に見かけたはずのニガナが咲いていました。

11_0823_nigana.jpg


ほんの2輪だけ、様子見するように咲いてました。
それはそれで綺麗です。

あ、でも、今回は、前回、気になった草のその後を調べるのが目的。
コバギボウシやニガナに見とれてばかりも居られません。



まずは、猛烈に虫に食われていた草を調べないと…。
ただ、あの草が生えていたのは、入っちゃいけない場所だったんです。
他にないのかな?
お、おお、ここにあるじゃん。こっちもそこそこ喰われてるけど…(^^;)

11_0823_yabutabako1.jpg


全体を撮って…、たぶんこれがポイントになるよねって当たりを付けて
いたお花を撮って…図鑑を調べます。

11_0823_yabutabako2.jpg


最初はガンクビソウを思い浮かべていたんですが、たぶんこれは同じ
キク科ガンクビソウ属でも、ヤブタバコの方ですね。
立秋過ぎると目立ち出す、秋の草だそうです。

高さ50cmくらいに直立した後、茎を傘の骨のように放射状に広げるのが
特徴のひとつ。
葉っぱの付け根にひとつずつ、柄の無い当花が並ぶのも見分けポイントのうち。

名前にはタバコと付いていますが、葉っぱが似ているだけの他人のそら似。
キク科の多年草で、民間薬として利用されてきた里山の薬草なんですって。

へえ、おはつにお目にかかります。以後よろしくね、ヤブタバコちゃん。


それから…、ヤブタバコをすっけすけに食べちゃう虫として、検索したら
カシルリオトシブミというのが候補に挙がりました。
ハムシかと思ったらオトシブミかあ…。しかも、この子が巻くのは
カシやコナラも無いじゃないけど、イタドリの方が多いって。(^^;)

すっけすけの食痕がそっくりだから、あたり…かな?



次回は、同じ日の写真から、かねがね見たいと思っていたお花について
ご紹介します。







ブログ内関連ページ:

2008/ 9/14付 「秋はどこまで…」 オオニシキソウの花の造り
2008/10/ 8付 「コニシキソウ」

2009/ 7/29付 「シュウカイドウ」 ヒナタイノコズチ

2007/ 5/14付 「ニガナ」
2007/ 6/16付 「ニガナの綿毛」






posted by はもよう at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。