2011年08月20日

白い花とつぼみ

本当に本当に涼しくなっちゃいましたね。昨夜は精一杯早くに寝ました。
今までの寝不足を解消して、息子が部活に出る前の起床にも支障なく ♪
たっぷり休めて嬉しかったです。今夜も涼しい…って言うか、一週間ほど
猛暑はお休みだそうです。
寝冷えするなよ。宿題は今のうちにやっちゃえよ。いろいろ言いたいことは
ありますが、静かに見守ってみようと思います。(^v^*)

さて、8/7と8/8に隣町で撮って来た写真シリーズも今回で5回目。今回は
ビックリの初見のお花とまたその後が気になるお花をご紹介。

まずは珍しくはないツユクサと、珍しいかもしれない色違い。

11_0820_tuyukusa1.jpg

ジャパンブルーと水色ですね。






そして、我が家でも育てている、紫。
この街へ引っ越してきてからですよ、こんなにいろんな色のツユクサを
見るようになったのは。

11_0820_tuyukusa2.jpg


余った水分を葉の水孔と呼ばれる穴から排出し、はかなさを演出しちゃう
うそ泣き草。姿に反して大変、したたかでたくましいのは、育てている私には
よく解っています。



ユウガギクは咲き出していた、北向きの斜面の野菊事情。

11_0820_yugagiku.jpg


また見に行ったら数が増えていました。マーガレットじゃないですよ。
キク科ヨメナ属の多年草、ユウガギク(柚香菊)という野菊です。

今度はシラヤマギクの野趣あふれるお花を見つけました。

11_0820_sirayamagiku.jpg


会いたかったです。
でも、大きな葉っぱの陰に隠れて、所在なさげでした、気の毒に。
キク科シオン属の多年草、別名はムコナ(婿菜)。

2006/11/ 6付 「ノコンギクなど」 シラヤマギクも



ヒヨドリバナの花をドアップでのぞき込んだり…

11_0820_hiyodori_b.jpg


なかなか綺麗でしょ。

草むらでのたくっているコボタンヅルにつぼみを見つけてわくわくしたり…。

11_0820_k_botan_d.jpg


毎年、見そびれて居るんです。つぼみを見たのさえ、これが初めてだけれど、
今年はお花が見られるんでしょうか。


見つけるたびにお花だけ切り取られていたオトコエシが、
誰の手も届かなそうな斜面の上の方に並んでいるのを見つけて嬉しくなったり…。


11_0820_otokoesi.jpg

私の手も届かないけど、咲いてくれたら嬉しいです。


去年も見そびれたツリガネニンジン。今年は個体数が増えました。ひとつくらい
刈られずにお花を見せて欲しいです。そして、お花が咲いているうちに見せて
もらいに行きたいです。

11_0820_turigane_n.jpg


頑張れわたし。←そっち?


なんていろいろ眺めながら、お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」を
歩いていたら、あんなに舐めるように眺めているって言うのに、また、初見の
お花に遭遇です。

かなりのうっそうとした葉っぱの下で咲いている白い花。

11_0820_seri1.jpg


セリですよね。
あの、八百屋さんでもおなじみの…。

今まで、この場所でミツバに、近所の花だんでパセリに出会ったけれど
今度はセリを見つけちゃった。

2009/ 7/ 4付 「キツネノボタンなど」 セリ科のミツバ
2009/ 7/ 5付 「ウツボグサなど」 セリ科のパセリ

お花が綺麗ですねえ。


11_0820_seri2.jpg

アリさんが蜜をもらいに来てますねえ。

11_0820_seri3.jpg

面白い形の若い実もできはじめていました。
へえ、セリもあったんだ。ビックリ〜。 どこかのお庭からタネが飛んだ
のかなあ。



次回が楽しみなお花、初めて見つけたお花。そして、気になったのが、
この ↓、猛烈に虫に食われた葉っぱ。

11_0820_musikui.jpg


これだけ何だかとっても喰われてました。それに気になる小さいお花も
ちら見えしています。何でしょう。また見に行かなくちゃいけません。



8/7、8に隣町で撮ってきた写真シリーズはひとまずこれで終わりですが、
つぼみも不明の葉っぱも気になります。

じつはその後、1週間後と2週間後…つまり今日も ♪ ですが、
その後を見に行ってますので、写真の整理がつき次第、ご紹介することに
なると思います。良かったらお付き合い下さいませ。



ブログ内関連ページ:

2006/11/ 9付 「ユウガギク」 ユウガギクとカントウヨメナ、実の比較

2006/11/ 6付 「ノコンギクなど」 シラヤマギクも

2008/10/24付 「隣町で咲く秋の花」 初めて見つけたツリガネニンジン
2010/ 9/ 4付 「隣町の野草 '10/9月の2」 花のあと

2009/ 7/ 4付 「キツネノボタンなど」 セリ科のミツバ
2009/ 7/ 5付 「ウツボグサなど」 セリ科のパセリ





posted by はもよう at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。