2011年08月14日

朝のさんぽ

今日も暑かったですねえ。何だか…、お空に雲は多めだったし、気象情報の
ページの気温の記録ではさほど高くはなかったのに、無性に汗だくでした。
湿度が高かったのかなあ…?

今日の記事はもうちょっと前に、おさんぽで撮ってきた写真。
早起き花のスベリヒユが咲いてました。

11_0814_suberihiyu1.jpg


暑くても元気でいられる仕組みを持って居るんですって。あっつ熱のアスファルトに
広がっています。





まだ、梅雨ののやり直し中で不純なお天気だった8/3。おさんぽの歩き始めでは
夜咲くはずのメマツヨイグサが残っていて、あら、ラッキー ♪ 朝早いからかな
なんてカメラを向けたりしましたが、

11_0814_m_matuyoi.jpg


日向の道端には早起きのはずのスベリヒユが、もうすぐ10時になっちゃう
けど咲いてました。

11_0814_suberihiyu2.jpg


朝、早いんだか遅いんだか、よく分かんなくなっちゃったなあ…
なんて思いつつとりあえず、なかなか会えないお花なので、アップで一枚。

11_0814_suberihiyu3.jpg


虫さんが飛んできてツンツンって刺激すると動く…とか言う話のおしべまで
くっきり見えちゃうドアップです。
ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)には適わないけど、可愛いお花でしょ。
暑い日の午前中しか咲かないから、結構、意識しないと見られないお花なん
ですよ。



公園の小川のほとりでは、いつもとは違って、"田の雑草"っぽさいっぱいの、
およそのブログで見るようなコケオトギリを見つけました。

11_0814_kokeotogiri1.jpg


いつもは池のほとりの泥から立ち上がった本当に小さい株しか載せてませんが、
これは他の草に混じってイイ感じの のどかな絵になっています。

お友達と一緒で良かったね…みたいな感じの一枚。

11_0814_kokeotogiri2.jpg


可愛いコケオトギリです。

ただし、ここ一面、この間ばっさり刈られちゃいました。残念です。
っていうか、見られて良かった。


池のほとりにはカヤツリグサの仲間。
なんて言うのかなあ。カヤツリグサの仲間は見分けがとっても難しいんですが、

11_0814_usikugu.jpg


ウシクグの小さい株かな。
赤味のさした小穂の固まりがお花みたいで可愛いですよね。


側にあったのはたぶん、ヒメクグ。

11_0814_himekugu1.jpg


細い葉っぱの付け根に金平糖みたいな小穂の固まり。

11_0814_himekugu2.jpg


ちっちゃすぎて見えないけれど、ちゃんとお花が咲いてます。


最後はいつも通る園内の道。いろんな草が押し合いへし合い生えているあたり。

11_0814_kusanoha.jpg


本当に、いろんなデザインの葉っぱがあるもんだよなあ…と感心の一枚。
イノコズチがあってミズヒキがあって、コボタンヅルだのヤブマメだの
オニドコロだのがからんで、ドクダミやゲンノショウコ、キツネノマゴも
チヂミザサもあるはずで、うっかりエノキの幼樹も顔出しちゃったりする
はずの草むらです。みんな居るかな?

私は感心して立ち止まっちゃうけれど…おおかたのウオーキングの人は
黙って追い越して、黙々と歩いていきます。まあ、立ち止まってばかり
居ちゃ運動にならないですよね。ハイ、しっかり歩きます。(^^;)





posted by はもよう at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。