2011年08月13日

夏のシデ三兄弟

お盆ですねえ、我が家は何処へも行きませんが。息子の部活が3日間お休みって
言うくらいかな。今日も隣町へおさんぽに行ってきました。見かけたのは何かの
イベントに参加する小学生の列。暑い中かけ声かけつつせっせと歩いていました。
何処へ向かうのかなあ。頑張れ〜!とお見送り(^▽^)ノさせていただきました。

今日の記事も、いつもおさんぽしている公園の木の様子から。
8/2の記事では枝に下がっていたモミジバフウの実、落っこちてました。

11_0813_momijiba_f.jpg


もちろん枝にはまだどっさり付いてますけど。
8/1、2に取り上げた準備中の木の実の続き。今度はどの木から見上げ
ましょうか。





"たぶんアラカシ"をご紹介してあったから、今度はシラカシを。

11_0813_sirakasi.jpg


ギザギザの目立たない、細めで柳のような葉っぱの、別名:ヤナギガシ(柳樫)。
シラカシの枝先の表情は穏やかで優しげです。どんぐりはまだまだ小さいです。

2008/ 5/23付 「アラカシとシラカシの花」
2008/11/15付 「常緑樹のどんぐり」 シラカシ、アラカシのどんぐり



常緑樹つながりで、今度はアーモンドみたいなタネが入っているカヤの実。

11_0813_kaya.jpg


大きな実は毎年見るんだけど、ああ、今年もお花を見そびれました。
いつ咲いているのかなあ?
中もタネはアクを抜けば食べられるらしいです。
材は固くて美しく、高級な碁盤や将棋盤に使われます。

2010/ 1/22付 「カヤの木」



隣はイヌツゲ。後で真っ黒く熟すとさらに可愛さアップの丸っこい実が準備中。


11_0813_inutuge.jpg


モチノキじゃないよね…。←おいっ!
うん、確かここにはイヌツゲが咲いてたはず。あ、今度、モチノキも見てきます。

イヌツゲは、生け垣にはよく利用されますが、高級な櫛の素材のツゲ(柘植)とは
葉っぱが似ているだけの 他人のそら似関係です。

2011/ 6/ 9付 「ネズミモチの生け垣」 イヌツゲの花



どんぐりつながりだと…クヌギどんぐりの動向はどうかな?
キョッキリ調査員の報告が届きました。

11_0813_kunugi1.jpg


拾ったドングリからのこのこ出てくる芋虫の親、若いどんぐりに卵を産み付けて
枝から切り落とす小さな甲虫キョッキリさん。
キョッキリさんが落としてくれた小枝を見れば ↑ こーんな背の高いクヌギの
木でもどんぐりが今どれくらい育ったか解ります。

でも、このどんぐりには調査員のチョッキリさんの卵が入っていますので、持ち
帰らないのがお約束。写真を撮ってお返しします。

11_0813_kunugi2.jpg


今このくらいか…。今年の実り、いつもおさんぽしている公園では、ほどほどの
ようです。まん丸く太ってくれるのが楽しみですね。

ついでに、近くに落ちていたコナラの葉っぱと比べっこ。

11_0813_kunugi3.jpg


こうして比べると間違いようがないように見えるんですけどねえ…。
現実には、幅広のクヌギの葉っぱや細いコナラの葉っぱがあって、案外、紛らわ
しいものです。

コナラどんぐり、いつもおさんぽしている公園では、まだあんまり目立ちません。
チョッキリ調査員からも報告が来ていません。今後に期待 ♪ ですかね。

2010/ 4/18付 「どんぐりの花」
2010/12/23付 「コナラとクヌギの落ち葉」




表題のシデ三兄弟に移りましょう。

この辺の雑木林にはシデの仲間が三種、たいてい同じ場所に生えているんです。
名前の由来になった、しめ縄に下がる和紙の飾り「しで:四手」のような実を
下げ始めました。一本ずつ見ていきましょう。

まずは長兄、クマシデ。

11_0813_kumaside.jpg


木、自体はそんなに大きくならないんですが、実(果穂)は一番大きいです。
太っていてミノムシみたい。ビールの香り付けに使われるホップの実にも似て
います。


次兄のイヌシデはこんな風。

11_0813_inuside.jpg


幹に縦の裂け目が入って、ドングリの木と間違えやすいんですが、どんぐりの
代わりにこんな実(果穂)を付けます。タネに翼がついた形で、十分熟すと風に
のって散らかります。
イヌシデのタネに付いた翼は、本当につばさの形をしています。
天使のつばさの片方みたいなのが付いてるタネは、イヌシデです。


シデ三兄弟の末弟はアカシデ。
木、自体は大きくなるけれど、葉っぱも実(果穂)も、一番細かくて可愛いです。

11_0813_akaside1.jpg


雑木林のアイドル、一番好きな木に挙げられることも多い人気者です。

アカシデのタネについた翼には両方にギザギザがあって、天使のつばさの形
には見えません。

春先に咲くヒモのような花も赤いし、秋の紅葉も真っ赤なのでアカシデ。
ちょこっとフライングしちゃった小枝を見つけました。

11_0813_akaside2.jpg


光をよく通す、薄くて小さくて可愛い葉っぱの木。アイドルなんだねぇって
感心するくらい写真写りのよい子です。

2011/ 4/13付 「シデ三兄弟の花」

2005/11/11付 「シデ三兄弟 クマシデ」
2005/11/11付 「シデ三兄弟 イヌシデ」
2005/11/11付 「シデ三兄弟 アカシデ」




ゴンズイも載せておきましょう。

11_0813_gonzui.jpg


真っ赤なカラを開いて真っ黒なタネをこぼす予定の実は今、ここまで準備が
進んでいます。
落葉樹には見えない艶やかな葉っぱですが、これがまた、みごとな紅葉ぶりを
見せてくれます。
秋も楽しみ ♪ ゴンズイの枝です。

2011/ 6/12付 「ゴンズイの花」
2010/12/ 8付 「ゴンズイの紅葉」



最後のおまけは、やっと撮れた近所のムクゲ。

11_0813_mukuge.jpg


八重と一重の中間みたいな 不思議な咲き方のムクゲです。
綺麗だね。まだまだいっぱい咲いてね。

さあ、お盆休み。久しぶりに故郷に家族が揃ったりするのかな。
どちら様も、ごゆっくりお過ごしになれますように。






ブログ内関連ページ:

2008/ 5/23付 「アラカシとシラカシの花」
2008/11/15付 「常緑樹のどんぐり」 シラカシ、アラカシのどんぐり

2010/ 1/22付 「カヤの木」

2011/ 6/ 9付 「ネズミモチの生け垣」 イヌツゲの花

2010/ 4/18付 「どんぐりの花」
2010/12/23付 「コナラとクヌギの落ち葉」

シデ三兄弟 
2011/ 4/13付 「シデ三兄弟の花」

2005/11/11付 「シデ三兄弟 クマシデ」
2005/11/11付 「シデ三兄弟 イヌシデ」
2005/11/11付 「シデ三兄弟 アカシデ」

2011/ 6/12付 「ゴンズイの花」
2010/12/ 8付 「ゴンズイの紅葉」




posted by はもよう at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。