2006年08月06日

コケオトギリと?

きのうも今日も 朝からよく晴れて暑いです。
眠くてもくじけずに 行ってますよ、おさんぽ。(^^)
息子は公園を、ジョギングで2周回れて満足そう。
どんどん体力をつけたいんですって。頑張って欲しいものです。
娘も少し走りました。勉強ばかりしていては体がなまってしまいますものね。



母は少し離れて、池のほとりでうずくまっていました。
いえね、少し前から、ここに咲いている花が気になっていたんです。

06_0806_koke_oto1.jpg

図鑑で調べて、どうやらコケオトギリらしいとわかり、改めて写真を撮ってきました。



池のほとりは鴨さんの居場所なので、あんまり荒らしたくないのですが、
つい、目に入っちゃいました、小さな小さな花。そうですね…春先のハコベくらい。
一番小さいのは、草丈3cmほど。葉っぱを重ねて、てっぺんに可愛い花をつけてました。
でもよく見ていくと、枝分かれして、高さ10cmほどの株になっているものもあります。

06_0806_koke_oto2.jpg



葉っぱは丸っこくて、2枚ずつ向き合ってついてます(対生)。
向き合った葉っぱのところから、クキ(茎)が にょきっと伸びて枝分かれしています。
ところどころ赤みが差しています。葉っぱの長さは、5mm内外。
『葉と同型の苞が付いている』と、図鑑には書いてあるのですが、
えぇ〜?!どれが葉っぱでどれが苞でしょう?(^^A)困ったな。

06_0806_koke_oto3.jpg

図鑑によれば紅葉するそうです。ちっちゃな赤い実も付くようです。
可愛いかも♪ 見失わなかったらまた、見に来ましょ。



お花の直径は1cm無いだろな…。図鑑には8mmと書いてありました。
早朝とはいえ、日向で黄色い花を撮るのは難しいんです。
でも、無理矢理接写してみました。

06_0806_koke_oto4.jpg

おしべは、5本まで写ったけど…。←肉眼では見えませんでした。
めしべの先は3つに分かれています。
子房の部分が大きくどんと、花の中央に立っています。

オトギリソウ科の花は、黒い点や筋が付いているのが特徴のはずですが、
コケオトギリには、それは無いのが特徴なんですって。
思いがけず、可愛いお花と知り合えてラッキーです。




さて、ところでここで、もう一つそっくりだけど、違う花も見つけちゃいました。
名前のわからないお隣さん。こんなお花です。

06_0806_neighbor1.jpg

立ち姿は、オトギリソウのお仲間に似ています。
○○オトギリ…なんていう名前なのかなと図鑑を見たり、
ネットで調べたりしたのですがわかりません。

06_0806_neighbor2.jpg

草丈は20cmほどと、コケオトギリよりは大きく、葉っぱの付き方こそ似てますが、
丸っこくなくて、細長い葉です。
たま〜に葉っぱに黒い点が付いていますが、とっても少ないです。
黒い点の模様なのか、黒いものがついて汚れているのかも わかりません。



お花は花弁が5枚で、黒い点も筋もなし。
この写真のおしべは めしべにくっついていますが、
おしべがバラバラになっている花もありました。

06_0806_neighbor3.jpg

外来種なのかもしれませんし、探し方が悪いだけなのかもしれませんが、
名前がわかりません。オトギリソウの仲間じゃないのかもしれません。

コレを見て、お心当たりのある方はなんて言う花か教えてくださいませんか?


posted by はもよう at 14:23| Comment(8) | TrackBack(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またお勉強させていたきました。
「やっと接写できた」で終ってしまう私と違って、「そうか、そうか」と納得いく説明をありがとうございます。
ところでTBできていました。そちらから出来ないのは変ですね。
Posted by ひろし at 2006年08月07日 07:51
ひろしさん、こんばんは。

今夜は無事、TBできたようです。
ミソハギの記事にいたっては3度目の正直でした。
何がお気に召さぬのやら…(’’?)
でも、お送りしましたのでよろしくお願いします。

コケオトギリは、ひろしさんのブログで拝見して知った花でしたが、
身近で見つけられて嬉しかったです。
とってもかわいらしいですね。

不十分な記述ですのに、目にとめていただき恐縮です。
もう少し詳しく観察したいのですが、
小さくて黄色い花は見づらいですね。
まぁ、これでどこに行けば会えるのか覚えましたから、
また、時々見にいくつもりです。
コメントありがとうございました。(^^)
Posted by はもよう at 2006年08月07日 23:12
はもようさん 今晩は〜!
画像の整理と名前の検索とブログの下書きで、何かと時間が掛かります。
コケオトギリにTBさせて頂きましたm(_ _)m
コケオトギリに似ている、ヒメオトギリがあるそうです。
Posted by かえで☆ at 2006年08月10日 01:54
かえで☆さん、こんにちは。
TBありがとうございました。こちらからもお返しTBしておきました。

小さい花が好きなくせに、
ちっちゃすぎて見分けのポイントがよく見えません。(涙)
ヒメオトギリ…検索してみて、そのそっくりっぷりにびっくり〜!(><)
でも問題は、普通に図鑑に載っているオトギリソウのお仲間の花には
たいていある黒い点々が、この花にはないこと。

気長に探してみます。(^^;)情報ありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年08月10日 16:16
はもようさん ( ̄┏∞┓ ̄)/ ニイハオ♪
TB有難う〜です♪
ヒメオトギリ検索したらそっくりだったんですか?
手元の図鑑【山渓の野に咲く花】のコケオトギリの中に、『コケオトギリに良く似ているヒメオトギリは葉がやや厚く、苞が披針形で普通の葉と形が異なっている。この2種はほかのオトギリソウと違って黒点が全くなく、雄しべは離生し、束にならない。また花弁や子房に腺体がないことなどからヒメオトギリ属とする見解もある』…と、載っています。 
つまり…黒点がなくて合っているのでは?
Posted by かえで☆ at 2006年08月10日 17:08
かえで☆さん。
おお、素早いお返事ありがとうございます。(*^o^*)

ええっとね、コケオトギリとヒメオトギリはすっごく似てますが、私がわからなかった花は少し違うんですよ。草丈が倍以上有って、葉っぱがずっと長いんです。
葉っぱと花のバランスは、図鑑のサワオトギリの写真にそっくりなんだけど、サワオトギリには黒点が有るそうだし…。
なんて悩んでいるうち、外来種だよ〜ンなんて言う情報があるかもしれないかも…。なんてね。(^^;)
よくわからないものは頭の中に付箋付けてとっておきます。

コケとヒメは、虫眼鏡がないと見分けられないらしいですよ。
Posted by はもよう at 2006年08月10日 17:31
はもようさん、はじめまして。
コケオトギリ、ヒメオトギリ、区別がなかなか難しいですね。コケオトギリの画像を検索していて、ここへお邪魔をしました。
下段の不明のオトギリソウの仲間ですが、他のサイトで先ほど見ていたものと似ているようです。ホソバヒメオトギリというものがあるようですので、下記のURLを参照してみてください。

http://hananouta.web.infoseek.co.jp/page_thumb1280.html
Posted by よしゆき at 2006年09月13日 22:55
よしゆきさん、はじめまして。
え〜?、この花にお会いになったんですか?
…ホソバヒメオトギリ…ですね。

教えていただいたURLに行ってみました。
いやぁ、似てますよ。
日本の図鑑に載ってなくて、外国の記事ばかりヒットする言うことは、
外来種?と言うことでしょうか。

オトギリソウの仲間は、見分けのポイントが小さいので、
本当に難しいです。
コケオトギリとヒメオトギリでも難しいのに、
ホソバ ヒメ オトギリですか…。

あ、でも、すばらしい情報を教えていただき、感謝します。
何か、ホッとしました。
今朝、雨の中を見にいったのですが、
コケオトギリと、このオトギリソウがまだ、細々咲いていました。
今度見にいくときは、名前がわかったよ(^^)って思いながら
眺めてきたいです。

コメントありがとうございました。(^^)
Posted by はもよう at 2006年09月13日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

コケオトギリ  06.7.12
Excerpt: 先日取り上げたオトギリソウの仲間では、開花していなかったので仲間外れにした「コケオトギリ」が咲き始めました。 撮影データ 06.7.11 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200..
Weblog: 舞岡公園の自然
Tracked: 2006-08-06 23:47

コケオトギリ
Excerpt:  公園の菖蒲園では色とりどりの菖蒲が 涼やかに咲いていました〜!菖蒲の花も何枚か写しても…やはり気になるのは、反対側の茂みの方です。(*^.^*)えへっ 下を向いて目を凝らしていると有りましたよ〜初め..
Weblog: かえで☆のデジブラ日記〜♪
Tracked: 2006-08-10 01:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。