2011年07月27日

隣町の夏虫たち

引き続き、雲多めの我が家上空。家でじっとしているとさほど暑くないから
なめてかかって外出したら、蒸し暑くて汗だく(^^A)。いやぁ、夏満喫です。

さて、活発に活動を始めて…ときおりカメラの前を横切る虫たち。
今度は隣町で出会った虫たちをいくつかご紹介します。
今回はグロいの無しですが、苦手な方にはごめんなさい。

11_0727_akagane_s_h1.jpg

まずは、ちっちゃいけれど綺麗な甲虫、アカガネサルハムシ。
ピアスにしたいような虹色の虫です。







先月末、アキノタムラソウが咲いていた木陰の坂道で出会いました。

11_0727_akagane_s_h2.jpg

背中の硬い羽があかがね(銅)色、5mmちょっとの小さなハムシ。

ブドウ、エビヅル、トサミズキ、ハッカなどの葉っぱを食べるので、
ブドウ畑では悪者です。
幼虫ちゃんはいろんな植物の根っこを食べるんですって。うわぁ、
いやだわぁ。でも、綺麗な虫さんですよねぇ。

2007/ 5/30付 「5月に出会った虫」 アカガネサルハムシ




この間までずっとシリーズ組んで写真をご紹介した7/15。

臆病でなかなか姿を見せてくれないから、見るとついついカメラを向け
ちゃって、気づくとこの子の写真ばかりになってる パンダ ゾウムシ こと、

11_0727_ojoro_asinaga_z.jpg

オジロアシナガゾウムシちゃんです。
クズのつるの中で生まれて、クズの葉を食べて、クズの葉の上で恋をして
一生、クズと一緒に生きていくゾウムシちゃん。 時々、哲学者のように
葉っぱに抱きついて瞑想しています。

2010/ 7/23付 「北向きの斜面」の夏虫たち オジロアシナガゾウムシ


ママコノちゃんを撮りに行った場所で、お花準備中のシュウカイドウの
葉っぱに止まっていたのは、ダイミョウセセリ。

11_0727_daimyo_s.jpg

2011/ 5/30付 「5月に出会った虫たち」 ダイミョウセセリ
2009/ 7/29付 「シュウカイドウ」 ダイミョウセセリ

黒くて小さい蝶ですが、セセリチョウとしてはちょこっと大きめ。
ぺたんと羽を開いて止まるのも特徴のひとつ。
羽のふちの模様がレースの飾りみたいで可愛いですよねぇ。

幼虫ちゃんのご馳走はヤマノイモの葉っぱ。いつか会ってみたいです。

アップ画像



もうちょっと行って、ハート型の葉っぱに止まっていたのは
1〜2cmくらいの赤いカミキリムシ。

11_0727_akahana_k.jpg

web検索してみると、アカハナカミキリの写真に似ています。

都市郊外でも見る機会が多い普通種だって書いてあったので、当たりかな?
幼虫ちゃんは松、ハンノキ、クヌギなどの枯木や伐採木を食べる…って、
この辺にはいっぱいあるわ。ますます当たりかな?

どれどれ〜ちょっと見せてご覧…って言う方には、
↓ アップ画像もご用意しました。ご確認いただけたら、幸いです。

アップ画像



赤いカミキリムシの側にいたのは、灰色の 同じくらいの小さめカミキリ。
下の薄い羽がはみ出ているのは飛んできて止まったばかり? 
もしかして、脱皮直後で羽をしまう前?

11_0727_kataj_gomaf.jpg

こちらもweb検索したら、地味なカミキリムシっていっぱい居て迷ったんですが、
カタジロ ゴマフ(片白 胡麻斑)カミキリって言うのが一番似てるかなぁ?

このサイズだと解らないですが、この子、とっても毛深いんです。
特に、触角の白いところに生えている毛が目立ちます。そんなところが似ているから。

シイ、フジ、アカメガシワ、イヌシデ、オニグルミなどの枯木・倒木に集まる
…って、この辺にある木ばっかりだわ。当たりかなあ。


こちらにも↓ アップ画像もご用意しました。ご確認いただけたら、幸いです。

アップ画像




つぎは、ちょっと遅れてヤマユリを撮りに行った7/22。
枯れかけの葉っぱにつかまっているのは、この時期のお気に入り、べっ甲細工
みたいなササキリのおちびちゃん。

11_0727_sasakiri1.jpg

ちょっとぉ、飛んでいかないでよぉ。ちゃんと写真に収まって〜。

そうそう、一緒に写り込んでいる右上の葉っぱ。
この、つる性植物好きの私が、見たことのないつる草の葉っぱで、ビックリして
写真をいっぱい撮ってきました。web検索中です。後で記事にまとめますね。



でも先に、虫さんたちをご紹介。
この日出会ったカミキリちゃんはごつい系。主婦の嫌いなアレではありま
せんよ。

11_0727_nokogiri_k1.jpg

ギザギザ触角が格好いい ノコギリカミキリです。
3cmから4cmくらい有るから大きめだし、ごついし、見つけ甲斐有りです。
あ、でも、むやみに触るとかみつかれるそうです。気を付けなきゃ。

11_0727_nokogiri_k2.jpg

ごつい子なのに、幹へのしがみつき方が、超☆可愛いの。(^m^)
なぜだかいつも、木の幹の 低いところにしがみついています。
まさかの 高所恐怖症?




強烈な日向で見つけた地味なチョウチョはジャノメチョウかな。

11_0727_janome_t.jpg

警戒心旺盛で、あんまり近づかせてくれないんだけど…人通り少なくて
油断したかな。



そして最後は、ササキリちゃん、リベンジ画像。

11_0727_sasakiri2.jpg

可愛い写真が撮れて嬉しいな。

会うたびに大きくたくましくなっていくのもまた、見ていて楽しいですよね。

2009/ 8/11付 「小さな夏虫たち」 ササキリの幼虫

また来るね、隣町の夏虫ちゃん達、元気でね。






ブログ内関連ページ:
2007/ 5/30付 「5月に出会った虫」 アカガネサルハムシ

2010/ 7/23付 「北向きの斜面」の夏虫たち オジロアシナガゾウムシ
2007/ 6/29付 「6月に出会った虫たち」 オジロアシナガゾウムシ
2006/ 9/29付 「9月に出会った虫」 オジロアシナガゾウムシ

2011/ 5/30付 「5月に出会った虫たち」 ダイミョウセセリ
2009/ 7/29付 「シュウカイドウ」 ダイミョウセセリ

2009/ 8/11付 「小さな夏虫たち」 ササキリの幼虫
2008/ 7/30付 「夏の虫たち 1」 ノコギリカミキリ
2010/ 8/25付 「樹液に集まるチョウ」 ジャノメチョウ
2010/ 8/18付 「夏のチョウチョ」 ジャノメチョウ



posted by はもよう at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。