2011年07月23日

木に咲く夏の花

今日も一度は晴れたんですが、午後には雲が広がって、さほど気温も上がらず、
相変わらず避暑地気分を続けています。ああ、ありがたや。(-人-)
今日は町内会の手作り夏祭り。ちょびっと模擬店が並んで盆踊りがあります。
子どもたちが小さかった頃は外せないお楽しみだったけれど、今はどうかな?

今週ずっと続けてきた7/15に隣町の公園で撮ってきた写真シリーズ、長かったですねえ。
昨日、ちょこっと見てきましたが、もう、現地の様子はだいぶ変わっちゃってました。
7/15の分はこれで最終回、今回は7/20の記事で取り上げた以外の木の花をご紹介します。

まずはこれ、今、どこででも咲いていますね。公園の植え込みによくある アベリア、
花園ツクバネウツギです。スイカズラ科ツクバネウツギ属の常緑低木。

11_0723_abelia.jpg

アベリアは属全体を表す大きな名前で、これはその中で一番ありふれた、交配によって
作り出された園芸種みたいです。今回は花木を中心にご紹介しますね。






まずはムクゲ。こちらも、もうあちこちでお花の盛りをむかえていますよね。

11_0723_mukuge1.jpg

これは去年もご紹介した隣町の公園の八重咲きのムクゲです。

詳しいことは過去記事に、あらまこんなに書いたんだ…と、本人が驚くほど←おいっ!
書いてありますので良かったら。

2009/ 8/14付 「ムクゲとフヨウ」

今年もムクゲの写真を撮ろうと近所を歩いたんですが、上の ↑ 記事に載せた花の
大半が切られて無くなっていました。理由は解らないんですけど、残念です。

ようやっと、隣町に行ってこの一本を写真におさめてくることが出来ました。

11_0723_mukuge2.jpg

いろんな園芸種があって、梅雨時から秋までずっと咲き続けるムクゲのお花ですから、
また機会があったら狙ってみたいと思います。



公園を抜けて、北向きの斜面へ行くと目に付いたのは野良ヤマハギ。
いつもおさんぽしている公園にも大きな茂みが3箇所あって、やっぱり今頃から花を
咲かせています。

11_0723_yamahagi.jpg

固定観念が秋の花なので、なかなか受け入れられないんですが、ヤマハギの花。真夏に
見ても綺麗です。



斜面の道の終点近く、一度高まった自然度が下がって、また園芸種が増えてくるあたり。
手前にはお花の終わった八重ヤマブキ、後ろには今を盛りのボタンクサギ。

ほとんどつぼみ、ひとつだけお花〜の花の穂を前に、いよいよシーズンインだねって
カメラを向けていたら、

11_0723_botan_k1.jpg

通りがかる2人連れのご婦人の声…「あれ?これなんの花?ヤマブキ?アジサイ?」

えっ!?どうやったらそんな誤解が出来るのかな?と顔を上げて納得。

11_0723_botan_k2.jpg

あれま、もうこんなに咲いていました。
しかも手前は ヤマブキの葉っぱで埋め尽くされています。

こんなに咲いちゃあ、アジサイと見間違われるよねえ。
ボタンクサギ特有の牡丹色のつぼみも見えないし…。

11_0723_botan_k3.jpg

シーズンインしたてじゃなくて、ちょっと前から咲いていたんですね。
でも、こちらも、ムクゲやハギに負けない花期の長い花。秋深まるまで咲いてます。

私としては…

11_0723_botan_k4.jpg

これくらいの咲き加減が好みですねえ。
ここに本家クサギの花のような青い実がどっさり実ったらいいのにねえ。
花は飽きるほど見るけれど、実を見たことはないんですよね。



最後はコムラサキ。
ここに通い始めた頃は、ムラサキシキブとコムラサキの違いがよく解りません
でした。今はもう大丈夫。

11_0723_komurasaki.jpg

この、若干毛深い枝、若干丸こくて短い葉っぱ、そしてアバウトな花序の付き方。
はい、コムラサキで間違いないです。
秋には小さな紫の実を枝が折れるかねないほど実らせます。山よりも、街中や
誰かのお庭で、見かけることの多い木です。



7/15の楽しかった散策。おしまいは つるで作ったリースで締めくくり。

11_0723_wreath.jpg

つる草がいっぱい伸びるのも楽しみだけれど、もう、ヤマユリが咲いたはず。
また見に行かなくっちゃ。写真撮らなくっちゃ。整理して記事にしなくっちゃ。
あぁ、忙しい、遊ぶのに。←こらっ!







ブログ内関連ページ:

2010/ 7/14付 「夏の木の花、さらに」 八重咲きのムクゲ、ボタンクサギ
2009/ 8/14付 「ムクゲとフヨウ」

2009/ 9/16付 「萩の花に来る蝶々」
2006/10/12付 「マメ科ハギ属の実など」

2010/ 9/ 4付 「隣町の野草 '10/9月の2」 去年のボタンクサギ
2008/ 7/25付 「藪茗荷と牡丹臭木」
2009/11/16付 「先週、隣町で」 晩秋の花 

2011/ 7/10付 「木に咲く白い花 追加」 シロシキブの花
2011/ 6/25付 「紫式部と紫陽花」
2010/10/ 5付 「隣町の木の実」 コムラサキの実
2009/11/12付 「紫式部の実の付き方」 比較記事




posted by はもよう at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。