2011年07月07日

ヘメロカリス属の花

あらま、今日は七夕。織り姫様と彦星様はデートできるかな?

今日は近所や公園の花だんで見かけたお花を中心にご紹介します。
まあ、何度も取り上げているユリ科ワスレグサ属の園芸種、ヘメロカリスです。

11_0707_hemerocallis1.jpg

近所にたくさん植えられた花だんがあるんですよ。毎年綺麗に咲いてくれます。







今年は気づくのが遅くて、もう真っ盛りでした。

11_0707_hemerocallis2.jpg

同じ花だんだから、過去記事と同じ花なんだけど、でも、いつもと変わらずに
咲いてくれるのが嬉しいですね。

色の濃いのと薄いのと…あとはちょこっと花びらが太めの黄色が咲きます。

11_0707_hemerocallis3.jpg

ヘメロカリスちゃん達、久しぶり。今年も元気で良かったよ。
ゆっくり咲いててね。



いつもおさんぽしている公園でも、いつもの顔がお目見えです。
同じユリ科ワスレグサ属のヤブカンゾウ。

11_0707_yabu_kanzo.jpg

今年は初夏に妹分のヒメカンゾウをご紹介しましたが、いよいよ、真打ち登場。

2011/ 6/ 3付 「初夏の花だん」 ヒメカンゾウ

ゴージャスに乱れ咲いてます。


一重のノカンゾウはまだ見てないんです。一足遅れかな?

一日で萎んでしまう花を見て、いやなことを忘れてしまおうとした遠い昔の
人々の思いがこもった 忘れ草という名前を持つ、ユリ科のお花の一群です。


ユリと言えばのオニユリさんはただいまこのくらい準備中です。

11_0707_oniyuri.jpg

オニユリ タワーか!?って言うくらい背が高くなりました。



そう言えば、このお花もオレンジ色でした。モントブレチア:姫緋扇水仙
南アフリカ原産、アヤメ科モントブレチア属の球根植物です。

11_0707_montbretia1.jpg

つぼみが規則正しく並んだこの姿がお気に入りなんですよねえ。
不本意!って叱られちゃうかな。

11_0707_montbretia2.jpg

暑さに負けない元気カラー。
この日は西日でさらに強調されちゃった感じ。

11_0707_montbretia3.jpg

はい、すみません、がんばります。なんか、発破かけられた気分です。



涼しげなアガパンサスはもうちょっと。ユリ科アガパンサス属の多年草。

11_0707_agapanthus.jpg

たぶん咲いているところもあると思うけれど、今度見つけたら撮ってきます。




今日は一日雲がとれなくて、見た目には涼しげなんだけど、湿度が高くて
ちょっと動くと汗だくで過ごしにくい一日でした。でも、考えてみると例年、
こういう日には体調を崩しがちだったのに、今年は結構元気です。
これも日頃 一生懸命、健康さんぽしているおかげかな。


織り姫様と彦星様のおデートは雲の向こうで、非公開で行われることでしょう。
夜にはひと雨降って、大気中の湿気を雨水に変えて欲しいな。

☆七夕様への願い事☆は、
今、辛い思いをしている人たちが、少しでも安らげますように(-人-)。
いや、ほんと、切実なお願いです。




ブログ内関連ページ:

2008/ 7/14付 「オニユリと忘れ草」
2007/ 7/ 6付 「アガパンサスなど…」
2008/ 7/13付 「夏の花だん」
2011/ 6/ 3付 「初夏の花だん」 ヒメカンゾウ





posted by はもよう at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。