2011年07月02日

カラーとコクチナシ

今朝は朝靄がかかってぼんやりしたスタートでした。天気予報も、不安定な
お天気で午後から夕方には雨がふるって言ってました。実際ちらついたりも
しました。今日は買い物に行きたかったから、空と洗濯物を交互に見ながら、
不安いっぱいで出掛けたんですけど、拍子抜けするほど晴れちゃって暑く
なりました。洗濯物は夕方を待たずに乾いちゃうし、お買い物も無事に出来
ました。良かった。これもラッキーのうちですかね(^v^*)。感謝しとこ ♪

さて、月が変わったし、我が家の鉢植えの近況を記録しておきますね。
まずは、植え替えショックやハダニの被害で2年間お花が咲かなかったカラー、
3年ぶりにつぼみが見られました。

11_0702_calla1.jpg

それから、20年越しのつきあいのコクチナシも咲いています。




つぼみを見つけて喜んでいたら、あっという間にするするっと伸びて
お花が咲いちゃいました。

11_0702_calla2.jpg

3年ぶりのカラーの花。嬉しいなあ。お久しぶり〜。(^▽^)ノ”

まだまだつぼみが上がってきて、7つ咲きました。

11_0702_calla3.jpg

嬉しいのはまた白い花に戻っていること。

同じ球根から咲き続けていると、だんだん赤くなるんですね。

写真を撮り始めた頃は白い花だったのに、年々赤みが増して、
3年前はすっかりピンクのお花になってたんです。

どういうことかな〜と思っていたけど、
2年お休みしている間に、また一からやり直しになったのかなあ?

11_0702_calla4.jpg

ずっと楽しませてくれたけれど、そろそろ緑色になってきました。
出来るだけ日に当てないようにして、一日でも長くお花を楽しめるよう
気を付けています。



コクチナシも咲きました。今、風が吹くとリビングに良い匂いがいっぱい
吹き込んでくるんですよ。幸せ〜(^ー^)。

11_0702_kokutinasi1.jpg

結構、長い時間をかけてゆっくり大きくなってきたつぼみ。

ちょこっと白っぽくなってゆるんできたなと思ったら、あっという間に
咲いちゃいました。

一番最初の花が咲いたのは28日の夜だったのですが、写真を撮るには
暗かったので、翌朝撮りました。

11_0702_kokutinasi2.jpg

一晩で3つのお花が咲いてくれました。
花びらが、外側から順に開いていくんですよねえ。

11_0702_kokutinasi3.jpg

20輪まで数えました。あといくつ咲いてくれるかな…。
つぼみが50個以上付いているのでこれからが楽しみです。

11_0702_kokutinasi4.jpg

出先で、一重のクチナシが咲いているのはだいぶ前に見かけましたが、
公園のもっと大きな花のヤエオオクチナシ(ガーデニア)も、一足
遅れて咲き出しました。
近所にはいろんなクチナシが植えられていますが、やっぱり、我が家の
お花が一番ですねえ。
末永く、いっぱい咲いてね、コクチナシちゃん。



他の鉢はどうかというと、まずはゲンノショウコ。
どうしても強い日差しに当たると葉っぱが傷んでしまうようです。
完全に日陰になる場所に 鉢の置き場を変更したら、機嫌良く葉っぱを
広げています。傷んだ葉っぱのあとからも新芽を出したりして。

11_0702_gen_shoko.jpg

へえ、夏の日差しが苦手な草って、シクラメンと一緒だわ。
でも、対処法が解って良かった。今年は夏の直射日光に当てないように
気を付けます。秋にいっぱい咲いてくれるといいな(^v^*)

カモミールは、タネが出来たので回収しました。



セイヨウオダマキは各株一輪だけ、実がなるにまかせてみました。

11_0702_s_odamaki1.jpg

まだまだ青い実と思っていたら、ひとつはじけて中身が散っていたので、
みんな収穫しちゃいました。

収穫ついでに、いつも葉っぱがハダニの被害で 見る影も無くなっちゃうから、
今年はその前に一度全部刈り込んでしまえ〜。よその花だんでも、お花が終わる
そばから地上部は刈り取られているじゃないか〜とばかりにジャキジャキ。

それから数日は、お水を吸い上げては、切り口のあたりに雫をためていて、
切りすぎたかな〜と反省したりしていたのですが…

あっという間に小さい葉っぱが出てきました。

11_0702_s_odamaki2.jpg

セイヨウオダマキ、全然へこたれてないです。今年は、ハダニ ゼロ!を
目指して、私も ♪ がんばります。p(^へ^)



紫色のツユクサ、もう、おしまいするはずだったのですが、また、同じ鉢から
芽が出て、だいぶ前から、ぼつぼつ咲いてます。

11_0702_tuyukusa.jpg

根っこから吸い上げた水分が余分だったら、葉っぱの両脇に、朝露みたいに
水玉にしてのっけておくという高度な技を使う、ある意味、嘘泣き上手な
訳あり美女。綺麗ではかなげですが、したたかですよ。(^m^)



去年 銀座でタネをもらって、今年 土にまいて成長を楽しみにしている
アスターは、このくらい。

11_0702_aster.jpg

葉っぱはだいぶ大きくなりましたが、つぼみはまだ見つかりません。
何色のお花が咲くのかな。




グリーンカーテンに採用したアサガオ(たぶん西洋アサガオ)。
ネットに元気よくからんでいます。

11_0702_asagao1.jpg

日除けにするには、まだ、葉っぱの密度が足りなくて すっかすか。

北側なので、お日様の光もあんまり届かないけれど、きつい西日よけに
植えてみました。

日光を求めてぐんぐんつるを伸ばしていたかと思ったら、とうとうつぼみの
準備も始まりました。

11_0702_asagao2.jpg

お花を見られる日も近いかもしれないです。楽しみだな。

…なんて言ってたら、もう咲いちゃいました。

11_0702_asagao3.jpg

今朝急いで、写真を撮りました。ちっちゃいんですよ。

息子が夏休みになって、机で、宿題するときに日陰を提供してくれると
嬉しいです。がんばれアサガオ。


南向きベランダのフウセンカズラもちょっこっとずつ成長中。
数日前につるの先に、つぼみらしきものを発見。

11_0702_fusen_k1.jpg

こちらも、あっという間に咲いちゃいました。

11_0702_fusen_k2.jpg

写真では大きく写ってますが、ものすごくちっちゃい花です。
いっぱい咲いて、可愛い風船がたくさん実ると良いな。

北と南のグリーンカーテン、たくさん茂って欲しいです。
水やりがんばるからよろしくね。(^v^*)



それから、我が家のノブドウも、お花が咲きましたよ。

11_0702_nobudou.jpg

ちっちゃすぎて解りにくいですが、ありんこさんは、ちゃんと気づいて
蜜をなめに来ていました。受粉作業、よろしくお願いします。(^人^)
カラフルな実、運が良ければ、秋を待たずに見られるかもです。



夏越しさせたくて、ミニ水仙、ムスカリ、ツルボはお水を切って
日陰で待機中。ヤマジノホトトギスは、株が混みすぎたので
2鉢から3鉢に分けたたのですが、まだ安定していません。
時期が悪かったかな。
この夏、ちょっと元気のないケヤキ、ヒマラヤスギと一緒にがんばれ。






ブログ内関連ページ:

2011/ 6/ 6付 「フウセンカズラの芽」 ゲンノショウコとカモミールも
2011/ 5/16付 「西洋オダマキと野茨」
2011/ 4/ 8付 「ラベンダー咲いた」 アスターの芽
2011/ 3/21付 「ムスカリ開花」 アスターの種まき

2011/10/27付 「ゲンノショウコ復活」

2010/ 8/27付 「ノブドウの実と訂正」

2010/ 6/24付 「コクチナシの花」

2009/ 6/ 6付 「紫色のツユクサの花」

2008/ 6/15付 「カラーの花 開花」
2007/ 6/12付 「カラーの花」 花色の変遷






posted by はもよう at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。