2011年06月25日

夏草 次々開花

今日はいっそがしいお天気でしたね。うちの方、時々晴れたんですが、
スコールみたいなにわか雨も二度ほどありました。朝は昨日の熱気が
残っていて 蒸し暑かったけれど、だんだん気温が下がってきました。
あしたは10℃くらい下がるそうです。寝冷えしないよう、どちら様も
お気をつけ下さいね。

さて、いつもおさんぽしている公園にも、夏草がどんどん茂り始めて
います。前回ご紹介してからまた追加で咲き始めたものをいくつか
並べてみますね。

アメリカ大陸からやって来たマツヨイグサ一族の中では、最近、急に数を
殖やしているコマツヨイグサ。

11_0625_komatuyoi_g1.jpg

私がおさんぽに出るのは午前中ですので、会えてもこのくらいのしぼみかけ。






近所の野の花 6月分
2011/ 6/17付 「ネジバナ咲いたよ」
2011/ 6/ 9付 「春の花と夏の草」

まあ、背が高くなる他の仲間とは違って、地面を這うように広がる時点で、
原物を見れば迷いっこ無しなんですが、
コマツヨイグサの特徴のひとつは、黄色く咲いてしぼむと赤っぽくなるところ。

はい、撮ってきました。

11_0625_komatuyoi_g2.jpg

これがコマツヨイグサの特徴です。
ちゃんと開いているところは過去記事でご覧下さいませ。

2009/ 7/20付 「コマツヨイグサ」

マツヨイグサの仲間はひとつ残らず帰化植物なんですって、最近、次々に
帰化していますよね。最近の日本の気候が、ふるさとの気候に近づいている
って事なのかしら?



気の毒な名前の野草と言えば、こちらもです。有名な植物学者さんと出会った
場所がたまたまそこだっただけなのに、未来永劫、その場所の名前を付けて
呼ばれちゃう運の悪い花、ハキダメギクです。

11_0625_hakidame_g.jpg

まあ、地味な花ですけど。 キク科コゴメギク属、北アメリカ原産の1年草。

一応弁解しておくと、好きなのは ゴミ捨て場じゃなくて、栄養分の豊富な
土地です。お花としてはグルメな方なんです。
よーくよく見れば可愛いですよ。汚い場所が好きな花だなんて、誤解しないで
くださいね。よく見ちゃったときの記事はこちら ↓

2008/ 6/27付 「小さい花 2」 




ちっちゃいお花仲間はこちらのイヌタデ。

11_0625_inutade.jpg

つぼみも花も、実まで同じピンクで、効率よく虫さんにアピール出来る省エネ
仕様の花の穂をお持ちです。

着回し上手のおしゃれさん、またはいつまでも若々しいアンチエイジングの鑑。
見習いたいものです。

2010/ 6/ 9付 「道ばたのちっちゃい花」




新しく咲く花と同時に、5月から引き続いて咲いている花もありますよ。

11_0625_m_tumekusa.jpg

ムラサキツメクサです。
何だかとっても綺麗だったので撮ってきました。後ろにはたくさんのドクダミ
が、お星様のように写っています。
綺麗な時期が長くて良いなあ。



そうそう、ヤブジラミも咲き始めました。

11_0625_yabujirami1.jpg

セリの仲間らしい、爽やかな姿。

小さいお花ですが、ちゃんと見ればなかなか綺麗です。

11_0625_yabujirami2.jpg

一足早く咲き始めていた、オヤブジラミの方はもう、あらかた、実に
なっちゃって、赤くもなって秋の風情。

11_0625_oyabu_j.jpg

このトゲトゲした実がひっつき虫になって、なかなか取れないから
あの迷惑な害虫の シラミと一緒にされちゃうんですよ。
でもね、被写体としてはとっても綺麗だと思いますよ。



もうひとつ、お花を見た草のその後をお知らせしておきます。

11_0625_mamusigusa.jpg

いつもおさんぽしている公園で見かけたマムシグサ。今年もひと株、実が
出来ました。

去年は綺麗に赤くなる前に刈られちゃったし、今年もたぶん刈られちゃうと
思いますが、何とか赤くなるまで無事でいて欲しいと願いつつ見守って
いきたいと思います。



ラストは山野草の花だんの蛍袋。

11_0625_y_hotaru_b.jpg

ここにはヤマホタルブクロの白い花が植えられているんですよね。
毎年撮っているおなじみの花です。

隣町の北向きの斜面でも撮ってきてありますので、それはまた後ほどご紹介
しますね。

2011/ 6/18付 「夏待ちさんぽ」 隣町の株、つぼみ

じつはこの花にはちょっとした思い出があります。

それはまだ、写真を撮り始めたばかりの頃、しゃがみ込んで一生懸命カメラを
構えていたら、知らないおじさまに「あっちにも咲いてるよ」って教えて
いただいたんです。ええ、"教えて"くださったんです。間違いなく、善意で。
もしかしたら同好の士を見つけて嬉しくなったのかもしれないし…。(^^;)

ああ、それなのに、私ったら、おじさまがひくほど ギョッとしちゃったんです。
悪いコトしたみたいにあわてて逃げてくおじさまを見送って、
気の毒だったなあ。傷つけちゃったよなぁと深く反省いたしました。

思い出すたび申し訳なくて(^^A)。その時撮っていたのが、まさにこの
白いヤマホタルブクロ。
それからは、話しかけられたらちゃんと 愛想良くお答えすることにしています。
ごめんね、おじさま。どんな方だったか、もう、思い出せないけれど。←おいっ!








ブログ内関連ページ:

近所の野の花 6月分
2011/ 6/17付 「ネジバナ咲いたよ」
2011/ 6/ 9付 「春の花と夏の草」
1年前
2010/ 6/ 1付 「春から夏への道ばた」

コマツヨイグサ
2009/ 7/20付 「コマツヨイグサ」
2009/ 6/ 8付 「マツヨイグサ属の花」
ハキダメギク
2008/ 6/27付 「小さい花 2」 
イヌタデ
2010/ 6/ 9付 「道ばたのちっちゃい花」
ムラサキツメクサ
2010/ 5/27付 「のはらひめ」
2009/ 9/29付 「ヨモギの花と葉」 名残の花
ヤブジラミ
2006/ 7/ 6付 「ヤブジラミとオヤブジラミ」
オヤブジラミ
2011/ 5/15付 「5月の道草」 オヤブジラミ 
2008/ 5/22付 「オヤブジラミと父子草
マムシグサ
2009/ 5/14付 「マムシグサ」 初めて気づいた年の花
2011/ 4/28付 「クチナシグサ」 今年の花
ヤマホタルブクロ(近所の公園)
2010/ 6/10付 「池とその周りの住人たち」
2008/ 7/ 7付 「ホタルブクロの花」




posted by はもよう at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。