2006年07月19日

早乙女と青い葛籠

いやはや、良く降りましたね。夕方までずっと強い雨が降り続いていましたよ。
相変わらず、どこへも写真を撮りに行かれないので、
またまた、お蔵入りしていた写真で、記事を書いてます。

06_0719_vines2.jpg

この間のつるになる草の第2弾。ヘクソカズラとアオツヅラフジです。



先日、隣町の公園の下の 北向きの斜面で、オオカモメヅルの花を見たのと同じ日、
乙女が集う とある学校のフェンスに、同じように
ちょっとくずれたハート形の葉を 向かい合わせに付けたつるが下がっていました。

06_0719_saotome1.jpg

おお、こんなところにもオオカモメヅルか?と 一瞬 立ち止まりましたが、
違いました。(^^;)


ほら、だんだん花の穂の大きいのが見つかって…

06_0719_saotome2.jpg

オオカモメヅルにしては大きいし、やけに白っぽいし…。
あ、あ、あぁ〜、

06_0719_saotome3.jpg

な〜んだ、ヘクソカズラじゃん。

ヘクソカズラは、アカネ科ヘクソカズラ属のツル性の多年草。
「万葉集」の時代から’くそかずら’と呼ばれ、
しつこくからみつくものの代名詞扱いのヘクソカズラ。

葉や茎を傷つけたときの臭気がその名の由来ですが、
人の暮らしの身近にあったようで 別名も豊富です。
花の中心の赤いところからお灸(ヤイト)のあとを連想しての「ヤイトバナ」、
早乙女がかぶる笠にみたてた「サオトメバナ」などの呼び名は、
なるほどと思わせます。

人前で「ヘクソ」と言うのがはばかられるお上品な方には、
「サオトメバナ」の別名はいかがでしょうか?
もっとも、こんな臭いつる草と一緒にするなんてと、
早乙女さん達に叱られそうではありますが。(^^;)



意外に、あちらこちらで見かけるのが、アオツヅラフジです。
私の家の近所では、本当によく見かけます。

見慣れてくると、若干青みがかった葉の色や、
葉の形の特徴ですぐに見分けられるのですが、

06_0719_aotzura1.jpg

葉の先が3つに分かれるものあり、ハート形のままのものありと、
なれないうちは、素人泣かせの葉っぱではあります。

しかも、草の図鑑に載っていることの多いつる草の仲間たちですが、
私の手元の図鑑では、アオツヅラフジは木の図鑑に載っています。

06_0719_aotzura2.jpg

地味ですが、花の造りも精巧で、なかなか綺麗なものですよ。


じきに青い実が実ります。
食べられないけれど、種の形がアンモナイトみたいだったりして、
これまた楽しいものです。

つるは細いけれど丈夫で、細工物に使われてきたそうです。

何しろ面白いので、このブログでも何度か取り上げていますので、
興味があったら過去の記事も見てみて下さいね。


さて、そろそろ夏休みです。あ〜ぁ、大変だ♪
時々パソコンのスイッチも入れられなくなりそうですが、
主婦の繁忙期。頑張って乗り切るつもりです。




ブログ内関連ページ:

アオツヅラフジ

2005/9/20付 アオツヅラフジ
2005/8/31付 トラックバックピープル


posted by はもよう at 23:58| Comment(8) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと雨があがって曇り日になりました。隙を衝いてマイ・フィールドを散策してきました。
ヘクソカズラとアオツヅラフジの花、同日初見でした。近々アップ予定です。
Posted by ひろし at 2006年07月20日 18:31
アオツヅラフジは昨年青い実から、その名前を知って、今年は花を見ることが出来ました。
小さいけれど、なんとか花を撮ろうと思っています。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年07月20日 19:43
はもようさん、こんばんは。
今週は雨の日が多いですね。
ここのところ涼しいのはいいのですが。
ヘクソカズラ、なかなか葉も花もかわいらしいんですよね♪
土日に富士登山に行ってきました。
案の定、2日目の午前中、雨に降られました。
それほどいい天気ではありませんでしたが、2日目の午後などは下界を見渡すこともでき、楽しんでまいりました♪
Posted by moto at 2006年07月20日 23:35
ひろしさん、こんばんは。
木曜日の日中は、雨のやみ間がありましたよね。
私も近所の公園を一周して、また、気になるつる草を見つけてきました。

ヘクソカズラとアオツヅラフジの花、写真に撮られたんですね。
では、また、記事にされたら見せていただきに参りますね。(^^)
Posted by はもよう at 2006年07月21日 00:53
おーちゃんさん、いらっしゃいませ。
私も去年、実を見つけてはじめて知ったんですよね。
名前が解ってみると、身近にいっぱい絡まっていることに気づきました。

小さいけれど なかなか凝った造りの花ですよ。
うまく写真に撮れると良いですね。
ブログに載る日を楽しみにお待ちしています。
Posted by はもよう at 2006年07月21日 00:56
motoさん、こんばんは。
ちょっと遅くなっちゃったけど、富士山から、お帰りなさ〜い。(^^)ノ
楽しんで、無事にお帰りになったようで、良かったです。

登山の様子はブログで見せていただきに参りますね。
私、富士山に登ったことがないので興味津々で〜す♪
Posted by はもよう at 2006年07月21日 01:00
お約束通り、本日アップしました。

しかも本文で当記事とのリンクも貼らせていただきました。事後報告ですがお許しくださいね。

はもようさんのように要領よく記事にまとめることができず、かといって「写真で勝負」もできず、リンクで逃げてしまったと反省しているのですが。(加えてTBまでさせていただきました)
Posted by ひろし at 2006年07月24日 23:06
ひろしさん、こんばんは。
TBと記事の中でのご紹介ありがとうございます。

毎回 全力投球では くたびれちゃいますので、
時々は 他の人の記事を利用するのも良いのではないかと思います。
まあ、こうしてリンクして共有するのも、ブログの楽しみかと思いますので、
大歓迎でゴザイマス。(*^^)

…ここで恩を売っておいて、今度なにかで利用させていただこう(−。−)。←下心
あ、独り言ですから おかまいなく。 ヽ(^^;)おほほほ…
Posted by はもよう at 2006年07月25日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アオツヅラフジ ヘクソカズラ  06.7.24
Excerpt: 舞岡公園内では、いろいろのつる性植物が元気につるや葉をのばしています。 秋にブドウに似た実をつけるアオツヅラフジの花を初めて見ることができました。 撮影データ 06.7.22 PENTAXistD..
Weblog: 舞岡公園の自然
Tracked: 2006-07-24 22:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。