2011年06月18日

夏待ちさんぽ

今日もまた一日中ぐずつき気味のお天気でした。それでも午前中は、隣町まで
おさんぽに行ってきました。息子は友達とサッカー観戦、娘はサークルの用事
でお出かけ。気がついたら、また、夫婦2人で取り残されてました。午後は
買い物に出掛けたんですが、出掛けるのと同時に雨が降り出しました。

記事の方は、これから数回にわたって、6/10にお気に入りの観察スポット
隣町の公園と裏の北向きの斜面に行ってきたときの写真をご紹介します。

まずは草たち。何が咲いているかな?

11_0618_sugina.jpg

最初に見つけたのは茎の先に水玉を付けたスギナです。






隣町へ行く途中の道、去年コミカンソウを眺めた場所なんですが、
今年は葉っぱ一枚、出てませんでした。

2010/ 8/ 9付 「コミカンソウの群落」

あれ?まだなの?それとも今年はお休みかしら?



公園に着いたら、プランターの中でこんなお花がひっそりとお出迎え。

11_0618_hoozuki.jpg

ご存じですか?縁日ではオレンジ色の実の方で目立ってますが、お花は
今頃ひっそり咲いておくんです。葉っぱの陰に咲くホオズキのお花ですよ。
なすやトマト…、
ピーマン、ジャガイモとまで近縁って言ったらビックリします?



園内、芝生の上にはチドメグサの仲間の丸っこい葉っぱが目立ちます。

11_0618_o_tidome_g.jpg

セリ科チドメグサ属、庭や石垣、墓地などに生える多年草。
止血使われた 昔ながらの薬草はチドメグサ。
お仲間にはヒメチドメ、ノチドメ、オオチドメなど。

葉っぱよりお花が高いから、これはオオチドメかな。




てくてく歩いて、公園を横切り裏口から出て、北向きの斜面へ…。

去年は日陰で見たんだけど、今年は日向で見つけちゃった。

2010/ 7/16付 「北向きの谷の花」
2009/ 7/ 4付 「キツネノボタンなど」

おつゆの浮き実に親子丼のトッピング…香りの良い野菜。
日本のハーブ、ミツバ(三つ葉)です。

11_0618_mituba1.jpg

株が大きかったからかな、お花がいっぱい咲いていました。

11_0618_mituba2.jpg

ちょっとたくましくなり過ぎちゃって、お料理に入れられそうも
ありませんでしたが、ここで元気に茂ってます。セリの仲間でしたよね。



この日は、ヒメジョオンが咲いているのを初めてみました。

11_0618_himejoon1.jpg

春中咲いていたハルジオンとの区別点は、短めの花びら、
ピンクじゃなくて、色が付くなら紫系の、ほとんど白い花の色。
うつむかないつぼみに、枝分かれしがちな茎。

そして葉っぱの付き方。
ちょうど、ハルジオンとヒメジョオンが並んで立っていたので比べて
見ました。

11_0618_himejoon2.jpg

葉っぱの付け根が、
ヘラ型のヒメジョオンと茎を抱くようなハルジオン。
私は 可哀想だからやったこと無いですけれど、茎を切ったら
真ん中に穴が開いているのはハルジオン。ヒメジョオンの茎は
芯まで身が詰まってる。

11_0618_himejoon3.jpg

花びらの数が多くて、しかも長めで、寝癖頭みたいに 乱れちゃう
のがハルジオン。春眠暁を覚えず…だね。

花びらが短めで、しゃきっと爽やかなのがヒメジョオン。
暑いんだから、朝から気合い入れないと仕事になんないよね。

これから少しずつハルジオンが減って、ヒメジョオンと入れ替わって
いきます。
ほんわかした春には春の、元気な夏には夏に 似合うお花が咲くんですね。



昔、この斜面がもっとうっそうといていたときには、たくさん咲いた
ユキノシタも、陽の当たる道路際からは徐々に撤退してはいますが、
健在です。

11_0618_yukinosita1.jpg

斜面に生えている木の陰の株ばかりが元気が良くて、手前に咲く花は
少なくなってしまったのが残念です。

小さなお花をアップで見るのが良いのにねえ。

11_0618_yukinosita2.jpg

小さい花びらが3枚、大きい花びらが2枚。四方に伸びるおしべに
真ん中からにゅっと突き出すめしべ。本当にユニークなお花です。


11_0618_yukinosita3.jpg

葉っぱは丸くて毛深くて…模様入りがユキノシタの葉っぱです。
お花は日に当たっても良いけれど、葉っぱは日に当たりたくないそうで、
どんどん隠れて行っちゃうから、写真に撮るのに困ります。

でも、今年も綺麗に咲いてくれて嬉しいな。



かがみ込むようにしてユキノシタの写真を撮っていたら、通りがかりの
おじさまに、もうすぐホタルブクロが咲きますねって、お声をかけて
いただきました。はい、今、つぼみが並んでいるのを見てきました。

11_0618_hotarubukuro.jpg

「楽しみですよね」って、お返事させていただきました。
今日行ってみたらもう咲いてましたよ。今度また写真を載せますね。


でね、おじさま(^v^*)、ホタルブクロの次のお楽しみはこちらなんです。

11_0618_yamayuri.jpg

ヤマユリのつぼみ。
今年も見られるかな。大きな大きなヤマユリの花。
ヤマユリに会えると思ったら、暑くてげんなりしそうな夏も、楽しみに
なって来るから…単純だな、私。でも、頑張ろう。p(^へ^)






ブログ内関連ページ:
コミカンソウ
2010/ 8/ 9付 「コミカンソウの群落」
ホオズキ
2008/10/ 9付 「野の豆と瓜とムカゴ」 実
2008/ 6/ 8付 「6月の道ばたの花」 花と基本情報
オオチドメ
2010/ 6/29付 「もじずりばな」 ノチドメも
2008/ 7/20付 「オオチドメの花」
ミツバ
2010/ 7/16付 「北向きの谷の花」
2009/ 7/ 4付 「キツネノボタンなど」
ハルジオン
2011/ 4/29付 「ありふれた草の花」
2007/6/16付 「ニガナの綿毛」 綿毛
ヒメジョオン
2009/10/24付 「野の花、秋の花」
ユキノシタ
2006/ 5/30付 「ユキノシタの群落」
2008/ 5/27付 「ユキノシタの群生地」
2008/ 5/28付 「ユキノシタの群生地 続き」
2009/ 6/ 1付 「オオカモメヅルなど」
2010/ 5/29付 「「北向きの斜面」5月の野草」
2011/ 6/ 2付 「夏の始まり草」
ヤマユリ
2010/ 7/17付 「今年のヤマユリの花」

2006/ 7/12付 「北向きの斜面の花」
2007/ 7/21付 「ヤマユリ」 たくさんの花
2007/10/16付 「オトコエシ?のその後」 若い実
2008/ 1/14付 「花のあとさき」 実のカラ
2008/ 7/13付 「ヤマユリとヒヨドリバナ」
2008/ 7/14付 「オニユリとヤマユリ」
2009/ 7/12付 「ヤマユリ 開花」
2010/ 6/22付 「ホタルブクロの花」 つぼみ




posted by はもよう at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。