2011年06月16日

ニワナナカマドの花

今日も梅雨らしいお天気でした。夜明け前の皆既月食も見られなかったのかな。
いや、私は寝てましたが…(^^;)。雲はどかなくても雨は降らなさそうだった
ので、ここのところさぼりがちだったおさんぽには行きました。ついでに
調子に乗ってちょっとだけ走ったりもしてみました。それから今朝、今年初めて
ネジバナを見ました。我が家の鉢植えからは消えちゃったから、嬉しかったです。

おなじようにそろそろだよね、もう咲いたかな。気になっていたお気に入りの
白い花ニワナナカマドを撮ってきました。雨の6/11と晴れた12日の写真です。

11_0616_n_nanakamado1.jpg

まずは雨の日、雨粒とつぼみを一緒に。







いつもおさんぽしている公園には、ニワナナカマドが数株植えられています。
こんもりと 人の背丈をわずかに超す程度の高さに丸く刈り込まれています。

バラ科ホザキナナカマド属の落葉低木。
中国出身の園芸種で、別名はチンシバイ(珍至梅・珍珠梅)。
ナナカマドとは葉っぱの見た目が似ているだけの、葉っぱそっくりさん。
燃えるように紅葉もしないし、赤い実も付きません。

ただ、春の芽吹きは真っ赤ですけどね。
2011/ 2/ 6付 「ベルベットの帽子」

大好きなんですよ。だから毎年咲くのを心待ちにして、咲いたらたくさん写真を
撮って、ブログにもたくさん並べて…でもね、毎年なんで、もうあんまり
話題がないし、どう撮ってももう 撮っちゃったアングルしかないんですよね。

はい、こちらが真珠にもたとえられる丸いつぼみです。

11_0616_n_nanakamado2.jpg

そして濡れそぼった花の穂。ナナカマドとは穂の形が違います。

11_0616_n_nanakamado3.jpg

雨の日はお花の穂も重そうですが、雨粒との相性が良いのでついついアップに…

11_0616_n_nanakamado4.jpg

近づいてよく見ると、やっぱりバラ科のお花ですよね。
5枚の花びらに長めのおしべ、可愛らしくてバラ科らしいお花です。

こちらは翌日6/12の 晴れた日のニワナナカマド。

11_0616_n_nanakamado5.jpg

工芸品に有りそうな みごとなプロポーション。
葉の色も濃くて、お花の柔らかい白を際だたせます。

11_0616_n_nanakamado6.jpg

咲きはじめてすぐだと、堅いつぼみと、丸くなってきたつぼみ、開いた花の
3態を見ることが出来ます。
でも、このお花、枯れても落ちないのがたまにきず。
いつまでも枝に残っちゃうので、見苦しいです。だからお花が咲いてすぐが
シャッターチャンス。

11_0616_n_nanakamado7.jpg

今年はバッチリ間に合いました。
緑の色濃い葉っぱ、出たばかりの色の薄い葉、堅いつぼみの黄色、ふくらみ
かけたつぼみの薄い色、そして咲いているお花の黄色みの強い白。
素敵なグラデーションを撮れて良かった ♪



今日のおまけは、実りかけの若い実。
たわわなオニグルミと…

11_0616_oni_g.jpg

受粉したては、3つずつ付いていたのに、落ちちゃったみたいでひとつしか
見えないテウチグルミ。

11_0616_teuti_g.jpg

どんどん落ちちゃうあたり…オニグルミよりレアものになっちゃうかも。(^^;)
がんばれ、テウチグルミの実。




そろそろアサガオのつるが伸びてきたので北向きのベランダに、西日よけに
ネットを張って据え付けました。ちょっと日照は少なめだけれど、いっぱい
葉っぱを出してくれると良いな。後日、写真をアップしますね。







ブログ内関連ページ:

2006/ 6/15付 「ニワナナカマド」
2006/ 3/ 1付 「花のような芽」



今年の「木に咲く白い花」
2011/ 4/30付 「名残のヤエザクラ」 ウワミズザクラ
2011/ 5/ 2付 「木の花 ぞくぞく」 ニワトコ、ニガイチゴ、オトコヨウゾメ
2011/ 5/ 7付 「ミズキ 開花」 ミズキ、白いライラック、コデマリ
2011/ 5/ 8付 「マルバアオダモの花」
2011/ 5/10付 「サワフタギの花」
2011/ 5/18付 「隣町の白い花1」 アオハダ、マルバウツギ、カマツカ
2011/ 5/19付 「隣町の白い花2」 コアジサイ、コゴメウツギ
2011/ 5/20付 「エゴノキの花」 ノイバラ、エゴノキ、エゴノキ、ハリエンジュ、ヤマボウシ
2011/ 5/23付 「白雲木と栃の木」 ハクウンボク、トチノキ
2011/ 5/25付 「ガマズミとネジキ」 ガマズミ、アオハダ、ネジキ、おまけのナツハゼ
2011/ 5/26付 「ウツギ談義」 ハコネウツギ
2011/ 5/27付 「常緑樹に咲く白い花」 シャリンバイ、カナメモチ、クスノキ、シラカシ、スダジイ、ハクチョウゲ
2011/ 5/29付 「競って咲く白い花」 スイカズラ、ノイバラ、エゴノキ、マユミ、西洋イボタノキ、ハマナス
2011/ 6/ 5付 「ウツギとヒメシャラ」
2011/ 6/ 9付 「ネズミモチの生け垣」 ネズミモチ、イヌツゲ、タイサンボク
2011/ 6/15付 「つぼみのその後」





これまでの  シリーズ 木に咲く白い花

2010年版 ↓ この記事から
2010/ 7/ 3付 「リョウブ 開花」

2009年版 ↓ この記事から
2009/ 6/29付 「リョウブの花」

2008年版は ↓ この記事から
2008/ 6/29付 「リョウブの花」

2007年、2006年版は ↓ こちらの記事から。
2007/ 7/ 2付 「リョウブの花」





posted by はもよう at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。