2011年06月10日

ネズミモチの生け垣

昨夜もまた、暗くなってから雨が降りましたね。湿度が上がって梅雨らしく
なって来ました。今日は昨日よりも更に雲が多くて蒸し暑かったんですが、
運動はちゃんとしましたよ。今日は気分を変えて隣町の公園へ行ってき
ました。今日は結構、虫を見る機会が多かったです。後日ご紹介しますね。

公園の西洋アジサイも少しずつお花が目立ってきましたね。

11_0610_s_ajisai.jpg

さて、今日の記事はシリーズ「木に咲く白い花」、生け垣のネズミモチなどを
見ていただきましょう。






このあいだ、公園へ向かう道の途中で、どこからともなく漂う良い香りに
気づいたんですよ。良い香りがする花はしょっちゅう咲いていますが、
あれ?今現在はなんだったっけ?

あ、生け垣のネズミモチだ。 

11_0610_nezumimoti1.jpg


今、真っ盛りでした。
モクセイ科イボタノキ属の常緑小高木。


11_0610_nezumimoti2.jpg

モクセイ科といえば金木犀と一緒。白い花だからヒイラギモクセイの方が
似てるかな。香りも似ています。

2008/10/21付 「ヒイラギモクセイの花」


このあいだご紹介した西洋イボタノキとは更に近縁。こちらの方が大きい
ですけどね。

2011/ 5/29付 「競って咲く白い花」 スイカズラ、ノイバラ、エゴノキ、マユミ、西洋イボタノキ、ハマナス


はい、見分けポイントの透けない葉脈も確認っと。

11_0610_nezumimoti3.jpg

そっくりさんのトウネズミモチとの見分けポイントはお花の咲く時期と
透けない葉脈。トウネズミモチはひと月あとの開花になります。

2007/ 7/ 9付 「トウネズミモチ」


一年中つやつやな葉っぱに初夏の香りの良い白い花。生け垣にするのに
もってこいな素敵な木でしょ。
いつもおさんぽしている公園にもいっぱい植えられて居るんですよ。
近所の生け垣のと、また感じが違うけれど、

11_0610_nezumimoti4.jpg

ネズミモチ、またの名を玉椿(定着しませんけど)。以後お見知りおきを。

そう言えば、我が家のプランターに芽を出しちゃったネズミモチは今、近所の
生け垣の枯れちゃった木の後釜におさまってます。周りの木に追いつけ追い越せ。
がんばれ、うちのネズミモチちゃん。前を通るたびに応援しちゃう ♪ 里親です。




常緑樹つながりで、イヌツゲも咲き出しました。

こちらも生け垣によく利用される木ですね。クシの素材で有名なツゲ(柘植)とは
葉っぱなどの、見た目そっくりさん。可愛いお花でしょ?おばなですよ。

11_0610_inutuge.jpg

こちらの方こそモチノキ科ですが(ネズミモチと違って)、秋に付く実は、可愛い
形だけれど、色は地味めな黒っぽい色です。




今年のタイサンボクは、強剪定されちゃった木が多くて、綺麗な写真が
撮れるかどうか、ちょっと心配しています。
タイサンボクはモクレン科モクレン属の常緑高木。
お花が咲くと控えめながら良い香りがします。

11_0610_taisanboku1.jpg

でも、写真を撮るタイミングが難しくて、6/4に開きかけの花を見かけても、

11_0610_taisanboku2.jpg

次に撮りに行けたのが6/6だとこんなふうにくたびれた感が出ちゃっていて
絵になりません。またチャンスをうかがってみます。






ブログ内関連ページ:

ネズミモチ
2010/ 6/28付 「常緑樹に咲く白い花」
2009/10/25付 「この頃の公園の花や実」 実
2008/10/21付 「ヒイラギモクセイの花」
2007/ 7/ 9付 「トウネズミモチ」
イヌツゲ
2009/10/16付 「イヌツゲとシャリンバイの実」
2010/ 6/16付 「地味めな白い花」
タイサンボク
2010/ 7/ 3付 「リョウブ 開花」
2006/ 6/ 8付 「タイサンボクの花」



今年の「木に咲く白い花」
2011/ 4/30付 「名残のヤエザクラ」 ウワミズザクラ
2011/ 5/ 2付 「木の花 ぞくぞく」 ニワトコ、ニガイチゴ、オトコヨウゾメ
2011/ 5/ 7付 「ミズキ 開花」 ミズキ、白いライラック、コデマリ
2011/ 5/ 8付 「マルバアオダモの花」
2011/ 5/10付 「サワフタギの花」
2011/ 5/18付 「隣町の白い花1」 アオハダ、マルバウツギ、カマツカ
2011/ 5/19付 「隣町の白い花2」 コアジサイ、コゴメウツギ
2011/ 5/20付 「エゴノキの花」 ノイバラ、エゴノキ、エゴノキ、ハリエンジュ、ヤマボウシ
2011/ 5/23付 「白雲木と栃の木」 ハクウンボク、トチノキ
2011/ 5/25付 「ガマズミとネジキ」 ガマズミ、アオハダ、ネジキ、おまけのナツハゼ
2011/ 5/26付 「ウツギ談義」 ハコネウツギ
2011/ 5/27付 「常緑樹に咲く白い花」 シャリンバイ、カナメモチ、クスノキ、シラカシ、スダジイ、ハクチョウゲ
2011/ 5/29付 「競って咲く白い花」 スイカズラ、ノイバラ、エゴノキ、マユミ、西洋イボタノキ、ハマナス
2011/ 6/ 5付 「ウツギとヒメシャラ」




これまでの  シリーズ 木に咲く白い花

2010年版 ↓ この記事から
2010/ 7/ 3付 「リョウブ 開花」

2009年版 ↓ この記事から
2009/ 6/29付 「リョウブの花」

2008年版は ↓ この記事から
2008/ 6/29付 「リョウブの花」

2007年、2006年版は ↓ こちらの記事から。
2007/ 7/ 2付 「リョウブの花」




posted by はもよう at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。