2006年07月12日

北向きの斜面の花

今日も朝から…っていうか、ゆうべからずっと、蒸し暑いです。
とんでもない湿気に覆われています、うちの方。
大浴場の中で生活している気分です。
もお、のぼせちゃって おつむがぼや〜んとしそうです。


さて、気をとりなおして今日の写真は、
昨日の記事と同じ「隣町の公園の北向きの斜面」で、他に見かけた花のご紹介など。

06_0712_yabu.jpg

見事な薮でしょう?
鮮やかな橙色はヤブカンゾウ。白いのはヒヨドリバナじゃないでしょうか?



2005/7/26付のweb日記の記事の中でヤブカンゾウの花はご紹介してありますし、もうじき、いつもおさんぽしている公園でも咲くでしょうから、
ま、それは置いといて、

白い花はヒヨドリバナかなと思います。

06_0712_hiyodori.jpg

お山に行かなければ会えないかなと思っていたので、ここでたくさんで会えてうれしかったです。
でもね、何故か、手の届く範囲には少ないんですよね。
斜面に上の方でばっかり咲いてるんです。
もうちょっと下の方で咲いててくれれば、葉っぱの様子とかで確認できるんですけど、
未確認なので、たぶん、ヒヨドリバナです。(^^;)



ここはとにかく、虫が多いんです。
この、素敵なレースで縁取りされた葛の葉は、どうやら、コフキゾウムシさんの作品のようです。

06_0712_kuzunoha.jpg

ちっちゃくて灰色のずんぐりむっくりしたゾウムシさんが、カジカジかじって作った芸術作品かな。
葛の葉は憎たらしいほどいっぱい出ますから、それ喰え!やれ喰え!と応援したくなっちゃいます。
ただ、ゾウムシさんにはまだ会っていないんですよね。
今度行ったときには、探してみようと思いました。



大きな葛の葉におおわれて うずもれていましたが、野の花の女王、ヤマユリも咲いていました。
直径20cmほどの大輪で、とっても良い香りがしてました。

06_0712_yamayuri.jpg

ただ、虫が多い場所だけに、一緒に出た 他のつぼみはかじられたあとだらけでした。
ちょっともったいない気がしましたが、虫にとっては綺麗な花も葉っぱも、
等しく美味しいごちそうなんでしょうね。

周りを見回すと他にも、茎の両脇にむかごを並べたオニユリが、花を開く準備中でした。
春のうちから、ユリ科らしい葉っぱを たくさん見かけていたので、
他のユリも、咲いてくれるのが楽しみです。



ちょっと日陰の濃いところでは、ミズヒキが赤い穂を立てて、花をつけていました。
お庭に植えられていることも多いですが、この場所が気に入って勝手に生えている株は元気ですね。
小さいけれど、目にしみいるような赤い色です。

06_0712_mizuhiki1.jpg

タデ科タデ属の多年草、ミズヒキは 花菱のような形の花が上半分は赤く、下半分は白いので、
花の穂を上から見ると赤く、下から見ると白く見えることから、
お祝いの品に結ばれる紅白の水引を連想して、この名が付いたということですが、
毎回ねらうのですが、下から見て白く…というショットが、なかなか撮れません。

06_0712_mizuhiki2.jpg

花の穂、引っこ抜いちゃうのも乱暴だしな。また、挑戦してみます。(^^;)



毎度毎度、来るたびに新しい発見があるこの斜面。
時々、ご近所の人が植えたらしい園芸種なんかが顔を出しているのもご愛敬。
管理が行き届いていないので、虫が多いのもお楽しみのうちです。
半月前に半分くらい、草刈りされたのですが、あっという間に元に戻っていました。
また来よう…と、密かに決心するのでありました。


posted by はもよう at 20:06| Comment(10) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ!もう咲いているの?
ヒヨドリバナもヤマユリもミズヒキも。
今年の横浜・舞岡公園の花々は、開花時期が全般にすこし遅れているかな?と思っていましたが、こちらの方が南に位置しているのに「何か変だな」と思っています。
Posted by ひろし at 2006年07月12日 21:01
ひろしさん、おはようございます。

咲いてたんですよ。ヤマユリなんて、もぉ、びっくりでしたけど。
時期が少し早いので、特に、ヒヨドリバナなどは半信半疑なんですが、
でも、他のよく似た花はもっと特徴のある場所に咲くはずなので
…たぶん…です。(^^;)

去年の記録と比べても、早いものあり、遅れているものあり…、
花によってまちまちです。毎年、ちょっとずつ違うのか、今年が特に変なのか、
解るほどの経験は積んでいないので、今後の課題としたいと思います。

咲き始めのミズヒキは、本当に、目にしみるほど鮮やかでしたよ〜。
Posted by はもよう at 2006年07月13日 08:47
ミズヒキの写真、とってもきれいですね。
赤いところと白いところの色具合が、
なんともきれいです。

コフキゾウムシさんの作品。
お見事!!って感じで私も気に入りましたよ!
Posted by bigtree at 2006年07月14日 02:25
bigtreeさん、おはようございます。
ネジバナのTBありがとうございました。

ミズヒキの写真、上手く撮れたでしょ。まぐれなの。(^^;)へへっ

葛の葉は虫たちに人気があって、いろいろな虫の痕跡が見つかるんだけど、
その中でも、この食べ跡はお気に入り♪
ただ、作者のコフキゾウムシさんやそのお仲間さん達は とっても臆病で、
お顔を見るとすぐに 死んだふりして落ちちゃうそうなので、
うまく会えるかなぁなんて思います。
Posted by はもよう at 2006年07月14日 09:42
昨年ミズヒキを見つけて写真を撮ったけれど、こんなに赤い花だとは知りませんでした。
というのは、崖下から撮影したからでしょうか。
昨年のカメラではここまで近寄れなかったし…。
今年は見つかりません。しかもその辺り、今朝見たら草刈りしてました(泣)
Posted by ディック at 2006年07月16日 09:27
ディックさん、こんばんは。
ディックさんの所の去年のミズヒキの写真見てきました。
赤い花というか、若い実がたくさん写ってましたね。
めしべの先が、くるりんと丸まっていて、
特に実になった後はめだって来るので可愛らしいですよね。

ミズヒキは、気に入ればすごい数 はびこりますので、
良く刈られますが、すぐに復活していますよ。
花の咲いている時期も長いですから、まだまだ、きっとチャンスが巡って来ますよ。
私も 楽しみに待っていますね。
Posted by はもよう at 2006年07月16日 23:18
ようやく大雨がやんだので散策に出たら、咲いていました。ヤマユリの花が。
「神奈川県の花」です。まだ芳香は漂ってはいない若い花でした。ご報告まで。
Posted by ひろし at 2006年07月20日 21:58
ひろしさん、お知らせありがとうございました。
早速伺いまして、
とっても綺麗なヤマユリの写真を堪能させていただきました。

こちらからもTBをお返ししておきましたが、
私の撮った ヤブに埋もれたヤマユリでは、見劣りしちゃうなぁ。
ふふふ…(^^;)
よろしくお願いします。
Posted by はもよう at 2006年07月21日 01:17
おおっ! こちらのミズヒキはきれいに撮れてますね。なかなかこうは撮れないので、感心しました。花の色分けがおもしろいです。
Posted by ディック at 2007年09月20日 21:46
おお、ディックさん、こんな過去ログまで見て下さってありがとうございます。
良いでしょ。このときはまぐれで上手く撮れました。
家に戻ってパソコンで開いたときに、こんな風に撮れていると
も の す ご く 嬉しいです。(滅多にありませんが)

ミズヒキの色の分かれ方って、結構、意外ですよね。
Posted by はもよう at 2007年09月20日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ヤマユリ  06.7.20
Excerpt: 雨続きで散策に出られない日々、気になっていたのがヤマユリの開花具合でした。 今日、いっときの曇り日の隙を衝いて出かけてきました。 撮影データ 06.7.20 PENTAXistDs 100mm/m..
Weblog: 舞岡公園の自然
Tracked: 2006-07-20 23:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。