2011年05月25日

ガマズミとネジキ

久しぶりに朝から良く晴れて、じつに爽やかな一日でした。でもまた、週末にかけて
お天気が下り坂、掃除・洗濯には今日の晴れ間を有効活用してください…って言う
予報士さんの言葉を信じて今日はいつもの洗濯に、シーツやタオルケットなどの大物
まで動員して 洗濯機3回分の洗濯物を 物干しの限界に挑戦するほど干しました。
でも、日没を待たずして全部乾いて片付けることが出来ちゃうんですよねえ。
ああ、お日様って本当に有りがたいものですね。

さてさて、新しいお花がどんどん咲いて、写真がどんどん古くなっちゃいますね。
ご紹介する前に散ってしまっていたらごめんなさい。
今日の写真は5/20に隣町の公園で撮ってきた「木に咲く白い花」3種とおまけです。

11_0525_gamazumi1.jpg

まずは常連のガマズミです。スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。






隣町の公園の、このガマズミともつきあいは長いですよ。

初めて見た頃は、葉っぱが虫食い穴だらけで、花もろくに咲かない木でしたが、
最近とっても調子が良くて元気いっぱい、お花もどっさり咲いて綺麗です。

11_0525_gamazumi2.jpg

これで今年も、赤い実がたくさん実るだろうなあ。

2010/ 4/21付 「花咲くこずえ」

2010/11/ 3付 「赤い木の実」


ガマズミの花は真っ白じゃないんですよね。ちょこっとアイボリーがかっています。
そこがまた、良いんですよね。

11_0525_gamazumi3.jpg

アンティークのレースみたいで、趣があって。

11_0525_gamazumi4.jpg

お花は花冠が五裂するタイプで、おしべが元気よく飛び出しています。
写真には写っていませんが、虫さんたちがたくさん来てました。

恒例の、仰ぎ見るショット。

11_0525_gamazumi5.jpg

まだ若い葉っぱに光が透けるところが良いですなあ。
秋には真っ赤に紅葉します。これがまた、秋らしくて良い景色です。




ついでと言っちゃ失礼ですが、アオハダのめばなの写真も撮れたので
載せておきます。

11_0525_aohada1.jpg

もともと地味な花ですから、木に咲く白い花のうちに入れるのはどうかと思うの
ですが、ここにちっちゃくてコロコロした赤い実が並ぶと思うと…

11_0525_aohada2.jpg

食べられはしないんですが…、楽しみです。(^v^*)
こちらはガマズミよりはずっと早い、夏の終わり頃からもう、見ることが
出来ます。




ついでに見てきたのはツツジ科のネジキ。

11_0525_nejiki1.jpg

いや、何となくねえ、不思議な気がしていたんですよ。ネジキのつぼみを撮った
ときと、お花を撮ったときの印象が、あんまり違うから…どうしてかな〜って。

2011/ 5/10付 「サワフタギの花」 つぼみ

いやね、つぼみが出たばかりの時は素っ気なくツンツンって出ているけれど、
お花が並ぶと 花の穂がVの字になっているように見えるんですよね。

いつ、素っ気ないツンツンから、Vの字になるのかな?って…
つぼみが大きくなる様子を追っていけば解るかな?って思って撮ったんですが…

11_0525_nejiki2.jpg

やっぱり何だか もやもやしたまんまでした。もう少し観察してみます。

つぼみの写真だけではいけないので、今日、ちゃんとお花が咲いているところも
撮ってきました。

11_0525_nejiki3.jpg

爽やかなネジキのお花。今年も会えました。綺麗だなあ。



いつもコンビでご紹介していたから、隣のナツハゼもついでに載せておきます。

11_0525_natuhaze1.jpg

日本のブルーベリー、同じツツジ科でもこちらは食べられる実がなる可愛らしい
ナツハゼです。

11_0525_natuhaze2.jpg

ネジキは白い壷型でしたが、ナツハゼは赤い鐘型のお花。

11_0525_natuhaze3.jpg


愛らしいです。
このあと更に、実が可愛いんですよ。
ナツハゼ、いつまでもそこで元気に茂っていて欲しい木です。



今日もちょこっと隣町の公園へ行ってきました。今日は園内で、自然観察会らしき
団体さんをお見かけしました。隣町の公園を一周して、住宅街へ出てきたところと
すれ違いました。身近な自然に興味を持って下さる方が増えるのは有り難い事ですが、
住民の方が丹精されたプランターのカンパニュラ(風鈴草)を見て、キキョウだと
ささやきあっていらっしゃったので、自然観察会の方達じゃなかったのかなあ?
それとも、かなりの初心者かな?と思いましたとさ。(^m^)くすっ。 
頑張れ〜、ご同輩〜。








ブログ内関連ページ:

2010/ 4/21付 「花咲くこずえ」
2006/ 4/ 8付 「ガマズミとオトコヨウゾメ」

2009/ 5/15付 「アオハダなど」
2007/ 8/ 9付 「アオハダの実」

2011/ 5/10付 「サワフタギの花」 つぼみ

2007/ 5/28付 「ネジキ」
2007/ 5/29付 「ナツハゼ」
2007/ 6/28付 「ネジキとナツハゼ」
2007/ 9/28付 「ナツハゼの実など」
2007/11/26付 「ネジキの実など…」
2008/ 2/26付 「ネジキとナツハゼ」



今年の「木に咲く白い花」
2011/ 4/30付 「名残のヤエザクラ」 ウワミズザクラ
2011/ 5/ 2付 「木の花 ぞくぞく」 ニワトコ、ニガイチゴ、オトコヨウゾメ
2011/ 5/ 7付 「ミズキ 開花」 ミズキ、白いライラック、コデマリ
2011/ 5/ 8付 「マルバアオダモの花」
2011/ 5/10付 「サワフタギの花」
2011/ 5/18付 「隣町の白い花1」 アオハダ、マルバウツギ、カマツカ
2011/ 5/19付 「隣町の白い花2」 コアジサイ、コゴメウツギ
2011/ 5/20付 「エゴノキの花」 ノイバラ、エゴノキ、エゴノキ、ハリエンジュ、ヤマボウシ
2011/ 5/23付 「白雲木と栃の木」


これまでの  シリーズ 木に咲く白い花

2010年版 ↓ この記事から
2010/ 7/ 3付 「リョウブ 開花」

2009年版 ↓ この記事から
2009/ 6/29付 「リョウブの花」

2008年版は ↓ この記事から
2008/ 6/29付 「リョウブの花」

2007年、2006年版は ↓ こちらの記事から。
2007/ 7/ 2付 「リョウブの花」





posted by はもよう at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きっとわたしと同じくらいお花のことを
知らない人たちなんですね。
わたし、お庭に咲くお花は全くわかりません。
でも、ネジキのお花は知っていますよ。
きれいなスリガラスのようなお花ですよね。
そうなんですか。
もうあの清楚なお花が咲く季節なのですね。
ということは、モリアオガエルの卵もそろそろということなのかな。
こちらは少し遅れるでしょうから、
雨が上がった頃に見に行ってみましょう・・・
Posted by ブリ at 2011年05月27日 22:49
ブリさん、こんにちは。
いえいえ、ブリさんはいろいろご存じじゃないですか。
人の会話ってほんと、時々おっかしな事言っていて面白いです。

ネジキのお花、綺麗ですよね。そうそう、すりガラスみたい。
私は見るたびにランプシェードのようだなと思います。
あんまりブログなどで紹介している方が
いらっしゃらないから、少ないのか、気付かないのか…???
だから咲いたのを見ると得した気分です。←安上がり

あら、そうなんですか、ネジキのお花が咲くとモリアオガエルの卵が
見られるようになるんだ。へえ、楽しみですね。(^▽^)いいなあ。
Posted by はもよう at 2011年05月28日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。