2011年05月20日

エゴノキの花

今日も素敵な晴天。もうちょっと体を動かそうと思い立って、隣町の公園へ
今度は徒歩で行きました。またいろんな写真を撮ってきたので、おいおいご紹介
しますね。

記事の方はまだまだ続く「木の咲く白い花」シリーズ。今度は少しだけ
メジャーな花を並べてみます。
まずは、うちでも咲いているけれど、やっぱり野のある方が断然綺麗な
ノイバラの花。

11_0520_noibara1.jpg

うちの方だと、河原のなんの邪魔も入らないところで大きな茂みになって
いるのがみごとなのですが、これは道ばたの株です。





ちょっと古くなると、真ん中のおしべが茶色くなっちゃうから、こんなに
綺麗な状態の時に行き会えることはまれです。

11_0520_noibara2.jpg

ラッキーだったかも ♪
ノイバラがいっぱい咲いているところは、ほのかなバラの香りがして、
幸せな気分になります。
隣町の公園のすぐそばにはお庭自慢さんが並ぶ住宅街があって、丹精した
色とりどりの大きいバラの花が美しさを競っているのですが、やっぱり
私の好みはノイバラですわ。(^m^) あしからず。



次に、この花が咲くのも楽しみのうち ♪ エゴノキです。
お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」の大株。

11_0520_egonoki1.jpg

もちろん、今日行ってきた隣町の公園の、園内もエゴノキの花の良い香りで
いっぱいでしたが、裏の北向きの斜面にもたくさん咲いています。

11_0520_egonoki2.jpg

エゴノキ科エゴノキ属の落葉高木。別名はチシャノキ。
見上げただけで顔がにやけちゃうほど大好きな景色です。


雫のような形のつぼみ、五裂する白い花びら。良く開いた枝の上に葉っぱ、
下にお花。

11_0520_egonoki3.jpg

うつむいて咲く花をこそっと見上げてみたりして。

11_0520_egonoki4.jpg

ふふふ…、今年も見られました。本当に綺麗だな、エゴノキの花。



それから、ああ、そう言えば、この花も良い香りで咲き始めたことに気づく
ハリエンジュ。
マメ科ハリエンジュ属の落葉高木。別名はニセアカシア。

♪ アカシア〜の雨にうたれて ♪のアカシアで、
蜂蜜のビンに「アカシア」と書いてあったらこの花の蜜です…が、
本来のアカシアはじつはフサアカシアやギンヨウアカシアのようなポンポン
みたいなお花が咲くオーストラリアがふるさとの木で、明治時代にうっかり
間違えちゃって以来、混同されているそうです。

11_0520_harienju.jpg

因みに、白くてマメ科らしい蝶型花が付くところはエンジュには似ていますし、
この木には針(トゲ)があるのでハリエンジュという名前は妥当だとは思いますが、

後に針(トゲ)のないハリエンジュも作出され、呼ぶに困ってトゲナシニセアカシア
となってくるともうややこしくって困ります。名前を付けるときにはよく考えて
欲しいですよね。



ハナミズキはさすがにもう散ってしまいましたが、今、盛りをむかえているのは
そっくりさんのヤマボウシ。

11_0520_yamabousi.jpg

何でなんでしょうかねえ、私の行動半径には、写真に写しにくいところにしか
咲いてなくて、こんな感じですが、とっても綺麗に咲いていますよ。

ハナミズキの実は食べられませんが、ヤマボウシの実は美味しいそうです。



最後は いつもおさんぽしている公園で、雨の日に撮ったカナメモチ。
緻密な材を利用して扇の要を作ったからカナメモチ。
別名は新芽が赤いからアカメモチ。
モチと名が付いていてもバラ科の木。生け垣などに良く植えられています。

11_0520_kaname_m.jpg

いつもおさんぽしている公園のカナメモチは、毎年、あんまりお花は咲かないん
ですが、今年はとっても‘やる気'になっていました。
素晴らしい‘やる気'をご紹介して、お花が咲くのを待ちたいと思います。

「木に咲く白い花」まだまだ、どんどん咲いて、どんどん散ってます。
きゃー、時間が足りない〜。←相変わらず嬉しい悲鳴!!続行中




ブログ内関連ページ:
ノイバラ
2007/ 5/18付 「ノイバラとスイカズラ」
エゴノキ
2010/ 5/23付 「エゴの花の咲く頃」
2010/ 5/20付 「エゴノキ 開花」
ハリエンジュ
2010/ 5/18付 「ハリエンジュの花」
2009/ 5/ 8付 「ハリエンジュとコデマリ」
カナメモチ
2010/ 5/15付 「垣根のお花(カナメモチ)」
2011/ 2/ 9付 「生け垣にする木」



今年の「木に咲く白い花」

2011/ 4/30付 「名残のヤエザクラ」 ウワミズザクラ
2011/ 5/ 2付 「木の花 ぞくぞく」 ニワトコ、ニガイチゴ、オトコヨウゾメ
2011/ 5/ 7付 「ミズキ 開花」 ミズキ、白いライラック、コデマリ
2011/ 5/ 8付 「マルバアオダモの花」
2011/ 5/10付 「サワフタギの花」
2011/ 5/18付 「隣町の白い花1」 マルバウツギ、アオハダおばな、カマツカ、
2011/ 5/19付 「隣町の白い花2」 コアジサイ、コゴメウツギ


これまでの  シリーズ 木に咲く白い花

2010年版 ↓ この記事から
2010/ 7/ 3付 「リョウブ 開花」

2009年版 ↓ この記事から
2009/ 6/29付 「リョウブの花」

2008年版は ↓ この記事から
2008/ 6/29付 「リョウブの花」

2007年、2006年版は ↓ こちらの記事から。
2007/ 7/ 2付 「リョウブの花」




posted by はもよう at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん初めまして。
昨冬あたりから検索でお邪魔して以来、日々楽しみに(こっそりと)拝見していました。
一年ほど前からお散歩にハマり、色んな植物を調べるうちに・・・
確か最初はアカシデ、クマシデの記事を拝見し、
それからは一緒にお散歩している気分になって興味津々でお勉強させていただいています。
最近では、調べるものほとんどではもようさんのブログ記事にHITするので、
これはいよいよご挨拶と御礼を申し上げなければ、とお邪魔させていただいて次第です^^
どうもありがとうございます。
これからもお散歩日記、楽しみにしています!
Posted by SHU at 2011年05月21日 22:27
SHUさん、初めまして。
ご丁寧にご挨拶だなんて、恐れ入ります(^^A)。

ブログ見せていただきました。(^▽^)
一周年記念のおさんぽの記事などをみても、
あれ?うちの近所かい?っと思うほど見られるものが似てますね。

お役に立てたなら、ほんと、嬉しいです。
良かったらこれからも時々お立ち寄り下さいね。(^▽^)ノ
いつでも大歓迎です。


それはさておき、ハカセ様のご飯が美味しそうです。
参考にさせて下さい。(^v^*)
Posted by はもよう at 2011年05月21日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。