2011年05月18日

隣町の白い花1

今日は朝から爽やかな良いお天気でした。湿度が低くて過ごしやすかったです。
午前中は、今年初めての軽装でいつもの公園へウオーキングに。じつは、省エネの
夏に備えて、とあるブランドの機能性ウェアを買ったので試してみたんです。
軽くて涼しくて良い気持ちでした。これで今年の夏の節電生活も快適に過ごせそう
です。いやあ、技術の進歩って凄いですね。

さて、待ちに待った「木の咲く白い花」の季節。早速 5/16に隣町の公園へ
見に行って来ました。結構いろいろ咲いていたので、2回に分けてご紹介しますね。

まずはマルバウツギ。隣町の公園で一番最近見つけた白い花です。

11_0518_maruba_u1.jpg

他の木が茂っていて、木の陰になるところに咲いています。





いやぁ、すっかり緑が濃くなって、まさにしたたるような新緑です。
こんな綺麗なところをのんきの歩かせていただける幸せ。感謝せねば。(-人-)

いや、本当はしなきゃいけない事なんて、いっぱいあるんですけれどみんな
放り出して、自転車飛ばして来ちゃったんですよねえ。←おいおい。



気持ちの良い木陰を歩いて見上げるとこんな景色。

11_0518_aohada1.jpg

アオハダです。モチノキ科モチノキ属、雌雄異株の落葉高木。

みずみずしくて丸っこい葉っぱがいっぱい。綺麗だなあ。
あ、お花がたくさん咲いてる。

11_0518_aohada2.jpg

だいぶ緑色に近いけれど、一応、白いお花としておこうか。
オスの木とメスの木に分かれるうち(雌雄異株)の、これはオスの木かな。

2007/ 5/29付 「アオハダのおばな」
2006/ 5/29付 「アオハダの花」 めばな

メスの木のめばなは、お花に見えないくらい地味だし、もっと早くに咲いてる
はずだから。
夏の終わりには、メスの木の 枝いっぱいに赤い実を並べます。



さて、最初の目当てはマルバウツギ。
ユキノシタ科の落葉低木マルバウツギ。別名はツクシウツギ。
科をまたいで沢山ある「ウツギ」と名の付く木のひとつです。

2009/ 5/30付 「マルバウツギ」

結構な大株です。本来は日当たりの良いところが好きだそうですので、この場所は
本意ではないかもしれませんが、今年も咲いてくれました。

11_0518_maruba_u2.jpg

木漏れ日でコントラストが強くて、写真に撮るも難しいけれど、とっても綺麗な
白い花が満開でした。
お花の真ん中がオレンジ色なんですよね。それとおしべの花糸が平べったいところが
特徴です。

11_0518_maruba_u3.jpg

およそのブログで紹介されていたから、そろそろ咲いたのかなと見に来たんです。
こんなに状態の良いときに見に来られて良かった。

お花のあとは地味な乾いた実になります。



さて、次は、日向のカマツカを見に行っちゃうよ。

隣町の公園には 谷の底の日陰と崖の上の日向に カマツカが育って居るんです。

日陰のカマツカはもうだいぶ前にお花を終わらせて、今は実の準備に入っています。
日向のカマツカはゆっくりつぼみを育てていました。

11_0518_kamatuka1.jpg

バラ科カマツカ属の落葉小高木、カマツカ。

材が固くて丈夫なので、田畑を耕す鎌の柄(つか)にしたのが、 その名の由来。
別名は牛殺し。毒があるんじゃなくて、それほど固いというたとえ、または、
牛の勢いを殺して、誘導に使ったから。

隣町の公園の 日向のカマツカは、なかなかの大株なんです。

11_0518_kamatuka2.jpg

大株いっぱいに白い小花が満開。もちろん、開店前から詰めかけていたお客さん
達の羽音(?)が、ブンブンうるさいほど。みんなすばしこくてカメラには
収まらないけれど、大盛況でした。

今回は満開だったせいか、リンゴによく似た良い香りも漂っていました。

11_0518_kamatuka3.jpg

可愛いこの花、秋には長めの赤い実になります。


花の向こうのそのまた向こうもやっぱり花。

11_0518_kamatuka4.jpg

とってもたくさん咲いてました。
ハチさん、アブさん、ちびコガネさん、みんな良かったね。

2011/ 5/10付 「サワフタギの花」 つぼみ



さて、次の記事も、木に咲く白いお花です。(*^ー^*)〜♪







ブログ内関連ページ:

2010/ 5/23付 「エゴの花の咲く頃」

2009/ 5/30付 「マルバウツギ」

2007/ 5/29付 「アオハダのおばな」
2006/ 5/29付 「アオハダの花」 めばな

2007/ 5/ 4付 「カマツカ」 日陰の株
2007/11/ 5付 「カマツカなど…」 日向の株の実



今年の「木に咲く白い花」

2011/ 4/30付 「名残のヤエザクラ」 ウワミズザクラ
2011/ 5/ 2付 「木の花 ぞくぞく」 ニワトコ、ニガイチゴ、オトコヨウゾメ
2011/ 5/ 7付 「ミズキ 開花」 ミズキ、白いライラック、コデマリ
2011/ 5/ 8付 「マルバアオダモの花」
2011/ 5/10付 「サワフタギの花」


これまでの  シリーズ 木に咲く白い花

2010年版 ↓ この記事から
2010/ 7/ 3付 「リョウブ 開花」

2009年版 ↓ この記事から
2009/ 6/29付 「リョウブの花」

2008年版は ↓ この記事から
2008/ 6/29付 「リョウブの花」

2007年、2006年版は ↓ こちらの記事から。
2007/ 7/ 2付 「リョウブの花」




posted by はもよう at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。