2006年06月26日

鉢植え観察記 (2006年6月)

今日は雨になりました。でも、降ったりやんだり…もう、やんじゃいそうです。
このブログを借りているseesaa(シーサー)のメンテナンスだったんですって、
午後に一時間ほど画像が表示されませんでした。ご迷惑をおかけしました。

さて、今日の写真は我が家の鉢植えの近況報告。

まずは、もうすぐ出番のコクチナシ♪
大きなお花のクチナシさん達は、公園にずらり並んでいますが、
この木には一回りも二回りも小ぶりな花が咲きます。

06_0626_kokutinasi.jpg

私がまだ働いていた頃、職場に入って来ちゃった行商のおばあさんから買ったもの。
子ども達より長いつきあいです。
段々暑くなるこの季節が苦手な私にとって、この花の芳香は何よりの薬です。
ネジネジしたつぼみの先がほんのり白くなってきました。
この花が咲くと、いよいよ夏だなって思います。

このほかには、ネジバナとノブドウの花をご紹介します。

スプレー咲きのカーネーションのプランターに 
他の芽とは違う色の葉っぱを見つけたのは、春先のこと。

06_0626_nejibana1.jpg

何だろな、細い葉っぱ。何だろな?…ちょっとした予感があって、
その芽は、"雑草"として抜かないで そのまま育ててみることにしました。
同じようにして、
オニタビラコと、(たぶん)ノコギリソウの芽も育ててみることにしました。



ネジバナって、一度見たら忘れられない花ですが、
芝生の中に生えているので、どんな葉っぱをしていて、どんな風に育つのか、
見づらくてついつい見落としがちですよね。
私にとって、時期になると幻のように咲いて、夢のように消えちゃう花でした。

今年は違いました。
予感通り、この葉っぱはカーネーションたちに負けずにすくすく育って、
つぼみを持ちました。

06_0626_nejibana2.jpg (2006/6/16撮影)

まぁ、ほぼ、間違いないんですけど、咲くまでは確認できません。
つぼみのねじれがほどけてきて、おなじみのピンク色がのぞいたときは嬉しかったです。

06_0626_nejibana3.jpg (2006/6/16撮影)


今は元気いっぱい咲いています。満開ですね。

06_0626_nejibana4.jpg (2006/6/25撮影)

前の記事でご紹介したとおり、ラン菌というカビの一種が土の中にいないと、
うまく育たないそうですし、勝手に飛び込んできたネジバナですから、
来年も咲いてくれるかどうかわかりません。
咲いてくれているうちに精一杯よく見ておこうと思います。

ちなみにオニタビラコはもう花が終わって抜きましたが、
ノコギリソウのような葉っぱはそのまますくすく育っています。
触るとよい匂いがしますが、花が咲く様子はまだありません。
どうなるのかな?楽しみです。

ブログ内関連記事
2006/6/20付 ネジバナ 





ノブドウも咲き始めました。
咲いてもすぐに落ちてしまう5枚の花びらも、
自分で育てている鉢植えなら、ちゃんと見られます。可愛い星形でしょ?

06_0626_nobudo1.jpg

フェンスに絡まっているのを見つけて、色とりどりの実が実るのを楽しみにしていても、
すぐに邪魔にされて刈られてしまいます。
自分で育てればいつでも眺められると思って2鉢 育てはじめて3年目です。
一年目は花が付いても実ができず、去年は実はついても ほとんど色づきませんでした。

今年はどうかしら?お花はいっぱい咲いているんですけど。

06_0626_nobudo2.jpg

雨続きで、去年は たくさん見かけた蜂さん達が飛んでこないのも気にかかります。
蜜もこんなに用意してますよ〜。ほら〜。

06_0626_nobudo3.jpg

去年はミツバチとアシナガバチがよく来てました。
あとは蜜が好きなちっちゃい茶色のアリさん達とか…。
ノイバラは、受粉できてないと実が見られないからと、よそのお花を摘んできて
人工授粉もしましたが、ノブドウの小さな花では人工授粉もままなりません。

お〜い!蜂さんアリさん、どこ行った?早くおいで〜。
可愛くて色とりどりのきれいな実。見られるかしら?ちょっと心配。




ブログ内関連ページ:

2006/ 5/17付 ツルマンネングサの一番花
2006/ 5/12付 鉢植えのノイバラ
2006/ 4/27付 我が家の鉢植えたちのその後
2006/ 4/12付 我が家の鉢植えたちの今…。
2006/ 3/14付 いただき物
2006/ 3/12付 きれいなもの あれこれ
2006/ 1/ 6付 更新のお知らせ
2006/ 1/ 5付 新年のごあいさつ
2005/12/27付 双葉ちゃん達
2005/12/ 6付 ホトトギスの種
2005/11/28付 セイヨウオダマキの苗
2005/11/20付 みのり いろいろ(道ばたの花その後)
2005/10/31付 みのり いろいろ(記事にした実、その後)
2005/ 9/ 7付 入会手続き完了


posted by はもよう at 17:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノブドウの花がきれいに撮れましたね。
鉢植えはありませんが自生がたくさんありますから、運良く見つけられるか探してみます。
我が家のベニチガヤの鉢に、ネジバナが勝手に飛び込んできました。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年06月26日 19:13
こんばんは。
新芽を見て、残すのは、
さすがです・・・(笑い)。
一度定着すると大丈夫ではないでしょうか。そのうち、「迷惑!」などと・・・(大笑い)。
Posted by nakamura at 2006年06月26日 22:15
おーちゃんさん、こんにちは。
公園でもノブドウが咲き始めましたから、
そちらでも咲いているのじゃないかと思いますよ。(^^)

ネジバナって、蒔いても芽が出ないクセに、
自分から飛び込んできますよね。
今年のネジバナは私にとってはまたとないプレゼントでした。
毎日ニコニコ眺めています。
Posted by はもよう at 2006年06月27日 15:59
nakamuraさん、こんにちは。
芽を見て残したのは、たぶん、欲張りだから♪
でも、予感が的中して嬉しかったです。

迷惑になるほど殖えたら嬉しいのですが、
繁殖力旺盛なカーネーションの鉢ですので、いつまで保つやら 
わかりません。
せいぜいいっぱい 眺めておきますわ。
Posted by はもよう at 2006年06月27日 16:04
ツルマンネングサは、このブログを見つけるきっかけになった花です。
ツルマンネンとメキシコマンネンを同じ花だと思ってました。そっくりさんでしたね。
Posted by こぐま at 2006年06月27日 22:53
はもようは、ネットでつぼみとかされませんでした
はもようが、ネットで白くご迷惑をコクチナシしたかった。


Posted by BlogPetのコロン at 2006年06月28日 11:05
こぐまさん、こんばんは。
そうですか、ツルマンネングサからのご縁でしたか。
我が家の鉢植えのツルマンネングサは、花が終わったあと 
はびこりすぎましたので、今は刈り込んですごく小さくなっています。

ツルマンネングサ、メキシコマンネングサ。
花はほんとにそっくりですよね。葉っぱが違うんだけれど…。
ちなみに 私はツルマンネングサ派ですねぇ。(^^)

Posted by はもよう at 2006年06月28日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。