2011年04月30日

名残のヤエザクラ

今日で4月も終わり。HPの季節のごあいさつに5月のごあいさつを飾って
おきました。日記の表紙の写真も新しくしました。ごあいさつカードは本当は4月
から咲いているけれど、何となく私の中では5月を象徴するお花、ハナミズキと
青空の写真です。いろいろ大変ですが、上を向いていきましょう。(^−^)

さて、記事の方は、ご紹介しようしようと思いつつ、時機を逸していたヤエザクラ。
もうあらかた散っちゃってからで申し訳ないのですが、いくつかご紹介しておきます。

11_0430_yaezakura1.jpg

我が家周辺でも、ひと月ほど楽しませてもらった桜の季節もこれで閉幕。本年も
堪能いたしました。





こちらはいつもおさんぽしている公園の八重桜。咲きはじめを撮って、今年は
もっと撮るぞと思っていたのですが、あれ〜?なにしてたんだろう。

11_0430_yaezakura2.jpg

気がついたら既に盛りは過ぎちゃってました。(^^A)
さて、なんて言う品種でしょうねえ。

木の名前調べを始めた頃、この木の「サトザクラ」と言う名札を見て、名前が
解った気でいたんですが、今はもう、それが200もある品種を束ねる大きな
名前だって事も解っていますが、これがなんという品種なのかは相変わらず、
解りません(^^;)。園芸種の見分けって難しいですねえ。


その点、隣町の公園の八重桜には品種を表す名札が付いているので有り難いです。
こちらはオオヤマザクラの園芸種、北海道出身のマツマエ(松前)という名札が
付いていました。

11_0430_yaezakura3.jpg

ものすごく花の付きが良くって枝が折れないかと心配するほど咲いてます。
長い冬を耐える土地ですから、いっぱい咲いてくれたら嬉しいでしょうねぇ。
関東では4月半ばだったお花の時期が、ふるさとの松前町では5月の半ばに
なるそうです。これから咲くんですね。

ただ、ちょっと気になるのが、図鑑の写真や説明と全く違う点…。
違っていたらごめんなさい。


でもこちらはたぶん大丈夫。とっても特徴的だから。

フゲンゾウ(普賢象)、オオシマザクラ系サトザクラの園芸種で、
めしべが葉っぱ化して2本にゅっと出ているのがポイントです。

11_0430_yaezakura4.jpg

普賢菩薩様がお乗りになる象さんを連想しての命名と聞いて、てっきり牙に
似てるからだと思いこんでいたんだけど…違うのかな。

淡紅色に咲き始めて、やがて白くなり、お花の終わり頃には中心が赤くなる
そうです。へぇ〜、やっぱり色変わりする桜って有るんですねえ。
青みのピンクでふわっふわに咲いて、とっても綺麗です。

他にもねえ…あんなのとかこんなのとかご紹介したかったけど残念です。
また来年。←んなことばっかり言ってる。(^^;)



そうそう、桜と言えば、ちょこっと姿は違うけど、あの桜も散ってしまう〜と
あわてて見に行ったウワミズザクラも見てくださいね。

11_0430_uwamizu_z1.jpg

隣町の公園のちょっと日陰になっているところに一本だけ咲き残ってました。
…って事は、毎年撮ってる裏の北向きの斜面ではもう終わっちゃっていたって事。
いやあ、ぎりぎりセーフでした。

11_0430_uwamizu_z2.jpg

この、瓶ブラシみたいな白い花を見なくっちゃね。ああ、間に合って良かった。




桜が終わって今年もまた、木に咲く白い花の季節が始まるんだなあ。
楽しみにしつつ、ミズキを見てきたら、

11_0430_mizuki1.jpg

もう今にも咲き出しそうにしてました。

あ、一つだけ開いてる!

11_0430_mizuki2.jpg

いよいよ5月。良い季節にしたいけれど…とりあえず、主婦の私は浮ついてないで
冬物の手入れと片付けを頑張ろう。(^^;)まずは自分の持ち場をしっかりとね。
因みに今朝は、これからいっぱいお世話になる予定の網戸を洗いました。
爽やかな風がいっぱい通ってくれるように。明日は何をしようかな。(''?)







ブログ内関連ページ:

2008/ 4/22付 「オトコヨウゾメとウワミズザクラ」
2008/ 4/17付 「木の芽、木の花 1」 八重桜
2010/ 5/10付 「ミズキ 開花」




posted by はもよう at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
もう、はもようさんえらい!
わたしも自分のできることをしっかりとしようと
思ってはいるのですが、言うは安し行なうは難し≠ナす。
しなければいけないことが、手のひらからこぼれる砂のように、
さらさらとほとんどこぼれて行く始末。

こちらは八重桜がそろそろというところだと思います。
フゲンゾウ(普賢象)という名前はよく聞きますよね。
一度はっきりと見てみたいなぁ
牙があるので、わたしでもなんとかわかるかも。
Posted by ブリ at 2011年05月01日 08:26
ブリさん、こんばんは。
もう、ブリさんのほめ上手。(^^#)
私なんて、たいした事してませんよぉ。
ブリさんの方がきっと働き者です。

でも"言うは易行うは難し"は実感ですねぇ。
振り返ると、たいしたことやってなくてねえ…なんて、
愚痴ってないで頑張ります。p(^へ^)
ブリさんもブリさんのペースでどうぞ。(^▽^)

そちらの八重桜はこれからですか?
フゲンゾウ(普賢象)に、会えると良いですね。
優しいピンクの素敵なお花でしたよ。
Posted by はもよう at 2011年05月01日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。