2011年04月15日

隣町の木の芽

今日、午前中までは本当に穏やかで暖かくて素敵なお日和だったんですよ。公園へも
おさんぽに行って、久しぶりに汗かくほどせっせと歩いたんですから。
午後、家で写真の整理をしていたら、音がするほどの強い風が出て、早くから咲いて
いた桜の花びらを あらかた散らしてしまいました。今夜は雨だって言うし…。
ソメイヨシノもそろそろ終わりかなあ?
まあ、今日で4月も折り返し、いつまでもお花見気分じゃ居られませんけどね。

今日の記事は一昨日、隣町の公園と裏の北向きの斜面で撮ってきた写真のうち、前回
の記事でご紹介できなかったものを中心にまとめてみました。
まずは最初に見かけた、ちっちゃいけれど木の仲間クサイチゴの清楚な白いお花から。

11_0415_kusaitigo.jpg

ひと月くらいでビーズ細工のような赤い実を付けます。木苺の仲間なので美味しく
食べられますよ。







隣町の公園の桜は前の記事でご紹介したので、今度は芽吹きだした木の芽を見て
いただきましょう。

11_0415_mizuki1.jpg

園内の景色です。もう、あっちこっち新芽だらけ。いろんな枝が思い思いの色や形の
葉っぱを付けています。

画面中央の暗い緑はカシとアカマツ。明るい緑の点々はミズキの若葉です。

11_0415_mizuki2.jpg

お花みたいな形に開いてます。

画面左側の背の高い木はコナラです。

11_0415_konara.jpg

銀緑色の芽吹きはひときわ目を惹きます。



公園を横切って裏へ抜ける谷にはイロハカエデが枝を張り出しています。

11_0415_iroha_k1.jpg

見上げるとこんな感じ。今だけ限定の透けるような若葉。

よく見るとつぼみを付けたものもありました。

11_0415_iroha_k2.jpg

ここにちっちゃな赤い花が咲いたり、プロペラ型の実が付いたりするんです。
イロハカエデの木の陰は涼しげで、この夏はいつも以上にお世話になりそうな予感が
します。(^^A)




裏の北向きの斜面で目立つのは、エゴノキとウワミズザクラの早起きコンビです。

11_0415_ego_uwamizu.jpg

エゴノキは規則正しく伸ばした枝に、ちっちゃ可愛い芽をたくさん並べます。

11_0415_egonoki.jpg

可愛いなあ。ちっちゃい方がエゴの木の芽ですよ。

ウワミズザクラは、本当に早くから葉っぱを広げていたからもうすっかり一丁前の
枝になってます。新芽なんて言ったら失礼かも。

11_0415_uwamizu_z1.jpg

もうすぐ瓶ブラシみたいな白いお花の穂を立てます。お花は似ていないけれど、
桜の仲間なんですよ。夏が終わる頃、枝に赤い実をいっぱい実らせます。



そう言えば、↓ この茂み…たぶんウワミズザクラなんですけど…

11_0415_uwamizu_z2.jpg

真ん中にキジバトが2羽寄り添ってました。

11_0415_kijibato.jpg

つがいかな?
胸にクチバシをうずめちゃって、まん丸くなってました。可愛い。




その他に目立っていたのは、目覚めたばかりのリョウブの若葉。

11_0415_ryoubu1.jpg

いつも、新芽の時だけ ちょこっとゴールドな輝きで目立つんだけど…
今年は出遅れちゃったかな?

11_0415_ryoubu2.jpg

名残を残した新芽を1つだけ見つけました。柔らかい春の色、今だけの色です。



いろいろ、思うことの多い今日この頃だけど、思ってばかりじゃ煮詰まっちゃう
から、時々あんよも動かしましょう。(^v^*)
今の季節、歩けば綺麗なもの、可愛いものにきっと出会えるから。
おさんぽに行きましょう。このブログはおさんぽ好きを応援しますよ。(^▽^)ノ






posted by はもよう at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。