2011年04月13日

シデ三兄弟の花

今日は風も弱く、気温も上がって絶好のお花見日和でしたね。私もちょこっと
出掛けて写真を撮りまくってきました。今日の分として編集しておいた写真と
今日見てきた景色のギャップに戸惑いますが、まあ、しかたない、時間もない
ので先週の写真でご容赦を。今日撮ってきた写真は大急ぎで整理しますね。

さて、記事の方は毎度おなじみのシデ三兄弟。クマシデ、イヌシデ、アカシデの
3種について。今、葉っぱに先立って花の穂を下げていますので見てください。

11_0413_sidenoha1.jpg

こちらはいつもおさんぽしている公園の雑木林ゾーンで目立っていたシデの新芽。
他の木より、ちょこっと早起きさんです。






この木、またお花を咲かすところまでいっていないので、シデのうちのどれかな?

11_0413_sidenoha2.jpg

緑色のリボンみたいに芽吹きます。とっても可愛い春のごあいさつ。





葉の芽花の芽、いろいろ付いていて賑やかだったイヌシデはこんなでした。
4月の初め、花の穂が動き出した頃。

11_0413_inuside1.jpg

翌週には花の穂がゆらゆら。目立つのはみんなおばなの穂です。

11_0413_inuside2.jpg

今回はとっても目立つおばなの穂じゃなくて、もっと枝の先の目立たないめばなに
注目してみました。
葉っぱの芽みたいだけれど、中からもしゃもしゃしたものがのぞいているの、解り
ます? あれがめばなです。
おばなの花の穂に比べて、ちっちゃいので目立ちません。


11_0413_inuside3.jpg

今は目立っているおばなの穂は、このあと全部落ちちゃうんですよ。
残るのはめばなの方。
あとでこれが、名前の由来になったシデ(四手)の様な果穂になるんです。

シデ(四手)って言うのは、しめ縄に下げる 和紙で出来た飾りのことです。






そして、今、雑木林で枝いっぱいに赤っぽい花の穂を下げて目立っているのは
アカシデです。

11_0413_akaside1.jpg

隣町の公園の木はとっても大きいけれど、いつもおさんぽしている公園の
アカシデは小さめのものが多く、枝先の花の穂もこのくらい。

11_0413_akaside2.jpg

可愛いでしょ。
アカシデのめばなは枝の先の方に付いてますね。




シデ三兄弟で一番大きな果穂のクマシデは今、こんな感じ。

11_0413_kumaside1.jpg

イヌシデよりも明るい黄色の花の穂ですね。

11_0413_kumaside2.jpg

ビールに使うホップみたいな、太ったミノムシみたいな果穂になるめばなは
やっぱり枝の先。

毎年カメラを向けるのに、いつも撮りそびれちゃうシデ三兄弟のめばな。
今年はちゃんと全部撮れました。良かった良かった。(^v^*)
ま、そんなこと喜ぶのは、私くらいなものでしょうけどね。



日が延びて、気温が上がって、少しずつ普段の生活が動き出しました。
でももう、3/11以前の気分には 戻れない気がします。
新しい気持ちで新しい暮らしを、今まで以上に丁寧に送っていきたいです。
省エネと防災の意識を今まで以上にちゃんと持って、これからも毎日頑張ります。





ブログ内関連ページ:
2011/ 3/13付 「シデ三兄弟の芽」

シデ三兄弟の長男 クマシデ
2011/ 1/18付 「枝先の光景」 コナラ・クヌギの枝振り、クマシデ
シデ三兄弟の次男坊 イヌシデ
2011/ 1/28付 「雑木林の枝の先」
シデ三兄弟の末っ子 アカシデ
2011/ 1/26付 「雑木林の小さな芽」

2010/ 4/11付 「シデ三兄弟の新芽」
2010/11/24付 「シデ三兄弟の紅葉」
基本情報
2005/11/11付 「シデ三兄弟 クマシデ」
2005/11/11付 「シデ三兄弟 イヌシデ」
2005/11/10付 「シデ三兄弟 アカシデ」






posted by はもよう at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。