2006年06月20日

ネジバナ

昨日も今日も程々に晴れて暑くなってます、我が家の方。

でも日曜日は雨の中、ほんの少し、いつもの公園をおさんぽ♪
梅雨の日の草原のお楽しみ。ネジバナが咲き始めていました。

06_0620_nejibana1.jpg

待っていたんですよねぇ〜。
細い茎に小さな花が、らせん状に付く ネジバナ。
極小サイズながら、カトレアにも似たその花を
つぶさに眺めてみたいですよね。

今までのカメラでは なかなかうまく写せなかったのですが、
1cmマクロが自慢のリコーCaplio R3ちゃんなら 大丈夫かも♪
雨天という悪条件でしたが、
しっかり腰をすえて、撮影にチャレンジしてみました。



結果はね、ふふふ…(^^)ものすごく上手く撮れちゃいました♪
大満足です。ご覧に入れますね。



ネジバナ(捩花)
ラン科ネジバナ属、日当たりの良い草地や芝生などに生える。
写真は花後のセイヨウタンポポとのツーショット。

06_0620_nejibana2.jpg

別名は モジズリ(捩摺)。
もじずり(捩摺)というのは、絹織物の一種で、
捩れ(もじ・れ)模様に染められたもののことだそうで、
花の穂の様子がその捩れ(もじ・れ)模様に似ているため…と図鑑には書いてありました。



06_0620_nejibana3.jpg

花の色は淡紅色ですが、色の濃い薄いには変化が多く、この株は少し薄めでした。
綺麗ですね。珍しいのですが、白花もあります。今年も咲いたらご紹介しますね。

細い茎に花をたくさんつけて、なおかつ、虫たちに来てもらいやすくするためには、
この、らせん状にねじれているという姿はとても有効で、効率が良いのでしょうね。

06_0620_nejibana4.jpg

巻き方に決まりはなく、右巻きだったり左巻きだったり、
途中から巻き方を変えたりするそうです。
この日、妙に気になったのは、花の穂の下の茎まで 
伸びきったスプリングのように、らせんに曲がっているものが多かったこと。
じっと見てると目が回りそうで 面白かったですよ。



この日は雨だったので、ハチたちは飛んでこられませんでしたが、
アリさんが来ていました。

06_0620_nejibana5.jpg

雨宿りとお食事の一挙両得♪ 幸せ者ですね、このアリさんは。



今度は少し濃い色の花。
雨に濡れたせいで、花の透明感が増しました。ガラス細工のようですね。

06_0620_nejibana6.jpg



拡大してみましょう。ほら、素晴らしいでしょう?まさに、ランの花ですよね。

06_0620_nejibana7.jpg

花後は、この小さな花のひとつひとつに、とんでもない数の細かいタネが実ります。
風で飛んでしまうような、砂粒よりも小さなタネです。


ひとつひとつのタネには栄養分のお弁当が付いていないので、
地中のラン菌というカビの仲間を呼び寄せて、自分に寄生させます。
つまり、いったんはタネをカビさせて、入り込んできたカビの菌糸を逆に利用して、
栄養分を取り上げ、挙げ句の果てにはカビ菌もろとも分解吸収してしまうと言う
ものすご〜いことをやって 芽を出し、花を咲かせるのだそうです。

だから、ネジバナの タネだけ蒔いても、地中にラン菌がいないと
育たないんですって。



ネジバナ、これからしばらくの間、目を楽しませてくれそうです。
ちっちゃいけれど なかなかゴージャス、
可憐だけれど、生き残るための戦略は なかなかしたたか、ネジバナちゃん。
今度会ったら、じっと見てみて下さいね。


posted by はもよう at 12:32| Comment(17) | TrackBack(4) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜(@@)内容も写真もさっすが〜!!ちょっと感動しました。ネジバナもちゃんとランを「やってる」んですね〜。
最後の写真、キレイで「美味しそう」って浮かびました(笑)
冷たい寒天のお菓子みたい^^
Posted by 006 at 2006年06月20日 19:11
「ネジバナ」…私もとりあえずアップしました。
去年は、中々見つからなかったんですが。。。
今年は、数多くの集団が居ました。
記事・大変参考になりました。~~)/
Posted by yaso-bana at 2006年06月20日 23:48
006さん、こんばんは。
ね〜、感動ものでしょう?
実際に撮った私の感動がどんなもんだったか
想像していただけます?(^^)ふふふ…

雑草の生き方を詳しく説明した本に、
生態が細かくいろいろ書いてありました。
ネジバナも、ちゃんと「蘭」なんですよねぇ。

寒天のお菓子…(’’?)…なるほど〜♪
Posted by はもよう at 2006年06月21日 00:17
yaso-banaさん、こんばんは。記事見せていただきました。
http://yasobana.exblog.jp/3662100/

蘭の仲間は盗掘が心配ですが、ことネジバナに関しては、
何の心配も要らなそうですね。
今年もあちこちの草むらに、いっぱい出ていました。
楽しみにしていた季節なので、ゆっくりじっくり観察したいです。
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年06月21日 00:43
ネジバナ、ふふふ、今年はうちの庭にいっぱい咲いています。この数日で咲き始めました。

去年、おお、これはネジバナ、といつの間にかカタバミの間から咲き始め、今年はその種がさらに広がったのか、あちこちで花茎を伸ばしています。
Posted by 混沌 at 2006年06月21日 02:48
あれ、今コメント書いたはずなのに、残っていない。

ネジバナは、ふふふ、今年はうちの庭でいっぱい咲いていますよ。
Posted by 混沌 at 2006年06月21日 02:51
ほんときれいですね。グラデーションに、フリルまであって。それに大変な営みをしてるんですね。種から殖えるのは一苦労ですね。
うちの庭でも、年に1・2度見るのけど、今年はまだです。雑草だらけでもラン菌はあるようです。ちょっと自慢。
Posted by こぐま at 2006年06月21日 21:57
こんばんは。
出ましたね・・・、ネジバナが。
ウチもちょっぴり咲き始めました。芝生とネジバナは相性がよいようで、毎年たくさん出てきます。
このため、芝生の刈り取りはネジバナが終わったときです。いつも待たされるメイワクな草なのでした・・・(笑い)。
なお、上手に撮れていますね・・・。
Posted by nakamura at 2006年06月21日 23:28
今日ネジバナを記事にしてから、ここをのぞきにきてみたら、あれまあ…って、季節ですからだいたい重なるのですよね。

ただ、ぼくの師匠が mixiでぼくにリコーR3を奨めたばかり…。そうか、はもようさんの超近接マクロの秘密はこれだったんだ!
Posted by ディック at 2006年06月22日 20:47
もう、ネジバナ咲いているんですね!
私の周りでも咲いてきていいような感じなのですが、
まだ、咲いてこないですね〜
私の大好きな野草の一つなので早く咲かないかな〜って楽しみにしています。

しかし、かなりクローズアップできるんですね。
とってもきれいです。
Posted by bigtree at 2006年06月23日 05:20
混沌さん、こんばんは。
ほほほ…、うちのプランターでも咲きましたわ。
それこそ、春の芽出しからつぼみまでバッチリ撮ってあります。
そのうち記事にせねば。

混沌さんちのお庭、いろんなものが出てきて良いですね。
今度は何が出てくるかな?
Posted by はもよう at 2006年06月23日 17:52
こぐまさん、こんばんは。お返事遅れました。

綺麗でしょう?手元の図鑑にクローズアップの写真があって、同じようなものを自分の手で撮るのが夢だったんです。
技術の進歩のおかげで何とか叶いました。嬉しいです。

ね、とっても複雑な造りですよね。それに、ラン菌を利用する…なんていう不思議な生き方。
知ると面白い 雑草の生態。
ついつい のめり込んじゃうんですよね(^^;)。
Posted by はもよう at 2006年06月23日 17:59
nakamuraさん、こんばんは。お返事遅れました。
出ました、ネジバナが。
ええ、本当に芝生と相性が良いようですね。
こちらでは いたるところの芝生にひょいひょい伸びてネジネジしています。

ええ、是非、花が終わるまで草刈りを待ってあげて下さい。
綺麗ですもの いいでしょう?(^^)
Posted by はもよう at 2006年06月23日 18:03
ディックさん、こんばんは。
ネジバナの記事見せていただきました。
私が撮ったのとは違うタイプの 素敵な写真になってましたね。

このデジカメは、私がマクロ撮影に苦労しているのを見かねて、
主人が選んでくれたものです。
毎日持ち歩けるサイズのコンパクトデジカメですが、
対象に 1cmまで近づけるのが魅力です。

まだ機能の半分くらいしか使いこなせてないんですけど、(^^;)大事な相棒です。
Posted by はもよう at 2006年06月23日 18:10
bigtreeさん、こんばんは。
もう咲いてますよ、\(^▽^)/ネジバナ。綺麗ですよね。

そちらではまだなんですか?早く会えると良いですね。
身の回りにたくさん咲きますが、咲く時期が短いせいか、何度見ても見飽きません。
今年は超クローズアップが撮れたので、さらにご機嫌です。
技術の進歩♪さまさまですよ。

Posted by はもよう at 2006年06月23日 18:15
はもようさん 毎度ながらお勉強に来ました〜♪
ネジバナとラン菌の関係の記事を拝見して、色々な謎が解明できました〜☆⌒(*^▽^)vThanks!!
今年はネジバナを3回もアップしてしまいましたが、白花の記事にTBしましたので宜しくお願いします〜★m(_ _)m
Posted by かえで☆ at 2006年07月04日 02:04
かえで☆さん〜(^^)ノ”白いネジバナ見つけたんデスね。
私も今日、いつもおさんぽしている公園で見つけてきました。
白い花も綺麗ですよね。

TBもありがとうございました。
こちらからも後ほど、白いネジバナの記事を書いたら、
お返ししますよ〜。
Posted by はもよう at 2006年07月04日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ネジバナの花とつぼみ
Excerpt: これを撮ったのは、16日(金)だが、気づいたのは前日の雨の日だった。何年か前にこの芝生によそで取ってきたネジバナの種をばらまいたが、その次のシーズンは出てこなかった。去年、この芝生ではなく、カタバミで..
Weblog: 庭の観察
Tracked: 2006-06-21 03:34

ねじれた花
Excerpt: 知らない人は殆どそれに気が付かず、知る人はそれを見付けては喜び愛でる草花がある
Weblog: おじんのIT今昔
Tracked: 2006-06-26 11:07

ネジバナとつむじ・・
Excerpt:  今、狭い庭の芝生は、ネジバナに占拠されている。 小さな株から大きな株まで、さまざま・・・自己主張をしている。  人に踏まれて曲がったもの、栄養失調でねじ曲がるほど花をつけられないモノなど、多種多様で..
Weblog: 土のうた
Tracked: 2006-07-02 16:19

ネジバナ(白色)
Excerpt:  またまた ネジバナです〜!  我が街の あの噴水のある公園に再び出掛けて  沢山咲いているネジバナの中から  遂に 白色探しに成功しましたァ〜〜★ しかも 2株も  発見ですよ〜〜ん♪  ..
Weblog: かえで☆のデジブラ日記〜♪
Tracked: 2006-07-04 01:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。