2011年04月09日

花曇りの桜

今日は一日どんよりと曇って、ときおり小雨もぱらつくあいにくの土曜日でした。
お花見を予定されていた方、夜桜を見に行く予定だった方には残念なお天気でしたね。
でも、明日には回復するそうです。お花見前の打ち水とあきらめて、日曜日を
楽しみにしてくださいね。

写真はお天気の良い日に撮るもの、曇っちゃったら、あぁ残念…と、ちょっと前までの
私は思っていたんですが。もちろん青空を背景に桜を撮ったら、まあ、清々しい素敵な
写真が撮れますけど、花曇りの日には、曇ったときにしか撮れない特別な写真が撮れる
んですよ。

11_0409_sidare_z1.jpg

去年はソメイヨシノを中心にねらいましたので、今年はまず枝垂れ桜を試してみました。
よかったらおつきあいください。





2010/ 4/ 2付 「花曇りの公園」

いつもおさんぽしている公園にはたくさんの桜が植えられています。ソメイヨシノだけ
ではなくて、ヤマザクラもサトザクラも植えられています。枝垂れ桜も複数種。

品名が解らないので、アバウトな言い方になっちゃいますが、早めに咲くのは花の色が
濃いめで、一重咲きの方だと思います。

11_0409_sidare_z2.jpg

あとからもう少し色が薄くて八重咲きの枝垂れ桜も咲くんですけどね、この日は
この枝垂れ桜に遊んでもらいました。

11_0409_sidare_z3.jpg

シャワーのように降ってくるお花の下でカメラを真上に向けてパシャリ。
いかがでしょう。晴れた日に撮ったのとは違った趣があるでしょう?

11_0409_sidare_z4.jpg

墨絵にちょこっと彩色したような。大人っぽい絵になりました。
ねえ、素敵でしょう? たまには良いですよねえ。



後日、隣町の公園へ行ったときにもやっぱり花曇りの桜を撮って来ちゃいました。
今度はソメイヨシノです。

11_0409_someiyosino1.jpg

惜しげもなく咲き誇る桜並木も曇りの日にはちょこっとアンニュイ。

満開の枝もどこか寂しげな様な…

11_0409_someiyosino2.jpg

それでいて懐かしいような…

11_0409_someiyosino3.jpg

薄い花びらに光をすかしてみると現実味が薄れて、
幻想的な感じにも見えてくるし…、夢の中に出てきたお花のようでもあるし…

11_0409_someiyosino4.jpg

日本人にとって特別なお花じゃないですか。田の神様が宿る座って言う語源説もあるん
ですよね。やっぱり何か違うなあ。

桜って、神秘的にも魔力を持っているようにも思えます。

11_0409_someiyosino5.jpg

今回は、曇りの日の写真をまとめてご紹介しました。次回は、すこんと晴れた日の桜の
写真を集めてみますね。




いつもならエアコン付けたり扇風機を回したりして、無理矢理乾かそうとする
部屋干しの洗濯物ですが、今回はまず、急ぎのもの以外洗いませんでした。
そして電化製品は使わずに、出来るだけ風通しの良い場所に干すにとどめました。

考えてみたら、毎日洗わなければ追いつかないほど服を汚す子どもは、
(成長しちゃって)もう居ないわけで、何もあわてて天気の悪い日に洗濯しなくても
良くなっていたんです。

こんな事がなかったら、ずっと惰性で続けて居たろうな。良いことに気づかせて
もらいました。節電生活、我が家の電気とのつきあい方の見直し、今後も続けて
いこうと思います。いっそ契約アンペア下げようかなあ…。(''?)






ブログ内関連ページ:
2010/ 4/ 2付 「花曇りの公園」

2011/ 4/ 1付 「さくら 咲いた」
2010/ 4/17付 「花吹雪、桜しべ降って葉桜へ」
2010/ 4/11付 「花さんぽ'10」
2009/ 4/22付 「サクラのアルバム」
2009/ 4/ 3付 「風の日さんぽ」
2009/ 3/21付 「白い桜など」
2007/ 3/25付 「雨の日の桜」
2006/ 4/10付 「桜、サクラ、さくら…」


HP>おなじみの木>町の木>「ソメイヨシノについて」




posted by はもよう at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。