2006年06月16日

初夏の綿毛

昨日は半日で済みましたが、今日は一日中雨で、
しかも、一日で一ヶ月分くらい降りそうという予報です。
梅雨なんですから仕方有りませんが、うっとうしいし、
災害が起きないかと心配です。お気をつけ下さいね。

さて、春の終わりに咲いてた花たちも、花が終わって種を付けました。
キク科の仲間は 綿毛を付けて種を飛ばすものが多いですね。
ちょうど、綿毛の写真がたまったので、一度にご紹介。
何だかゆううつな一日になりそうですが、ほわほわ〜っと癒されてくださいね。



これは、タンポポ?いいえ、ブタナの綿毛です。

06_0616_butana1.jpg

ブタナは、ヨーロッパ出身の帰化植物。公園の草地や道ばたで、
タンポポ似の黄色い花を、なが〜い茎の先に咲かせて風にゆれています。

06_0616_butana2.jpg

タンポポより、毛深い葉っぱ、細くて固い茎。
もちろん、タンポポのように中空にはなっていません。
花期も少し遅めで、5月頃から咲き出し、今でも少し咲き残っています。
秋にもう一度咲いたりするのも、タンポポとは違うところです。

06_0616_butana3.jpg

でも、タンポポみたいに綿毛にはなります。
タンポポよりは少し 茶色っぽい綿毛です。
よ〜く見ると、綿毛の他に、細い翼のようなものが見えます。
綿毛をほぐしてみるとこの翼は、種に付いているのではなく、
翼だけがとれてしまうので、何のためにあるのかは、よく解りません。
古い時代のなにかの名残なのかもしれませんが、
それが見分けのポイントにもなりますね。




次はオニタビラコ。
オニタビラコ、コオニタビラコ、ヤブタビラコと、そっくりさんは色々ありますが、
綿毛になるのは オニタビラコ。一番都会派の、街中でもよく見かける花です。

06_0616_onitabi1.jpg

ちっちゃくて黄色い花が可愛いけど、
都会の空き地や道ばたでは、結構大きくてゴツい株になるんですよね。

これは比較的環境の良いところで、幸せそうに育ったオニタビラコちゃん。
茎も細くて、姿も優しげです。綿毛は小さくて可愛らしく開きます。
こんなオニタビラコ、ちょっと新鮮でしょ。

06_0616_onitabi2.jpg




最後はキツネアザミ。
トゲのないアザミ…っぽい花、キツネアザミ

この花も綿毛になるんだと、一応、撮っておいた写真を
自宅のパソコンで拡大再生してみてびっくり!

今回の特ダネ画像です。思いがけず、とっても綺麗な綿毛でした。

06_0616_kitune_a1.jpg

ほわほわとほどけたキツネアザミの綿毛。
種ひとつひとつに 放射状に付いた綿毛の一本一本が、また細かく枝分かれしているんです。
鳥の羽毛のような ものすごく繊細で 美しい綿毛です。

06_0616_kitune_a2.jpg

遠目で見ると、ただの汚い枯れ草ですが、良く見て下さいよ。
真っ白で、やわらかそうで、すごく綺麗です。
遠くまで種を飛ばしたい一心で、ここまで精巧なものを作り上げるんですねぇ。
自然の造形の見事さにびっくりです。

この花なら、自然に恵まれない都会の空き地にも生えているかもしれません。
探してのぞいてみませんか?

06_0616_kitune_a3.jpg




ブログ内関連ページ:

2006/05/19付 5月の道ばたの草

2006/5/24付 綿毛の季節

オニタビラコとヤブタビラコの比較記事は、↓こんな写真も付けて

04_0430_oni_ya_tabi.jpg

2004/04/30付の過去の日記にも書いてあります。興味がわいた方だけ、どうぞ。




posted by はもよう at 00:20| Comment(8) | TrackBack(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キツネアザミの綿毛、本当、羽毛のようですね!
すごい!確かにスクープ物です!

キツネアザミの綿毛で作った、綿毛布団もけっこういけるかも・・・(笑)

あっ、先日私の記事の中で、また、はもようさんの名前を出してしまいました。
事後報告ですみません。ニワゼキショウ花の裏面の記事です。
Posted by bigtree at 2006年06月16日 01:21
はもようさん 今晩は〜!
今夜はとっても綺麗な夢が見られそうよ〜!
あのキツネアザミの冠毛がこんなに美しい羽毛だなんて〜〜♪ ⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
それを発見したはもようさんもd(。^(ェ)^。) good!!
さぁ〜雨が止んだら また観察デジブラに励みましょう〜っと♪
とってもホンワカ優しい気分に包まれてお休みします〜★☆★
Posted by かえで☆ at 2006年06月16日 02:24
降ってますねえ。今日はしようがないです。
キツネアザミの綿毛、よくできていて面白いですね。ほかの綿毛も細かく見てみたいと思いました。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年06月16日 09:05
bigtreeさん、こんばんは。
こちらこそっ!
ニワゼキショウの記事でのご紹介ありがとうございました。(^^)

キレイでしょ、キツネアザミの綿毛。
去年、よそのブログで オケラの「羽毛状」の綿毛を見て、
見たいけど近くに生えて無くて残念と思っていたんだけど、
意外にも、
身近な植物に似たような綿毛が付いてて びっくりでした。
今度キツネアザミを見かけたら、見てみて下さいね。
Posted by はもよう at 2006年06月16日 20:52
かえで☆さん、こんばんは。
綺麗でしょう、綺麗でしょう。
すっごいびっくりして、すっごい嬉しかったですよ〜。

今、うちのパソコンの壁紙、この綿毛ですもの♪←すっかりお気に入り。
画面いっぱいフワフワのほわほわなのよ。
そうだ、寝る前に脳裏に焼き付けておけば、雲にのる夢が見られるかもね。

かえで☆さんも綿毛チェックしてみてね。(^^)ノ
Posted by はもよう at 2006年06月16日 21:02
おーちゃんさん、こんばんは。
降りましたねぇ。やんだら今度は、蒸し暑かったですねぇ。
校庭が一面の水たまりで、息子が泥遊びして帰ってきましたよ。(^^;)

綿毛をアップで見るの大好きなんですよ。
素敵ですからオススメします。(^^)
Posted by はもよう at 2006年06月16日 21:06
はもようさんの記事に触発されて、私も同じような記事を書きました。「アイデア盗用」かな?本文冒頭でその旨を明記しましたので、お許しを。TBもさせていただきました。
Posted by ひろし at 2006年06月16日 21:54
ひろしさん、こんばんは。

いえいえ、どこかの画家さんの世界とは違いますもの。(^^)
他の記事に触発されて、TBで繋がるのがweblogの醍醐味ですよ。
記事を引用していただき、ありがとうございました。

どうも…素人の考えですが、
タネの形も 科や属を分ける大事なポイントのように思えますので、
花の姿だけでなく、タネまで見ることで植物への理解が深まる様な気がします。

まあ、固いことは抜きにしても、何より綿毛は 見て美しい♪(*▽*)
ひろしさんの記事も早速見せていただきに参ります。楽しみだな♪
Posted by はもよう at 2006年06月16日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

いい日旅立ち!
Excerpt:  春の花が咲き終わって いよいよ旅立ちの 準備です〜!   小さな花 オニタビラコもこの時季は大変身〜〜\(0
Weblog: かえで☆のデジブラ日記〜♪
Tracked: 2006-06-16 02:16

冠毛のできる花々  06.6.16
Excerpt: 当Blogにリンクさせていただいている かえで☆さん 「かえでのデジブラ日記」 「いい日旅立ち! 」 はもようさん 「公園おさんぽ日記」 「初夏の綿毛」 の記事に触発されて、使うつもりのなかった..
Weblog: 舞岡公園の自然
Tracked: 2006-06-16 21:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。