2011年03月13日

シデ三兄弟の芽

3日経ってもなかなか落ち着きません。被害の深刻さに気が気じゃないです。
節電2日目、今日もまた手短に。よせば?って言う声も心の中では聞こえて
ますが、落ち着かないので、とりあえず。(^^;)
こんな日にサイドバーのグリムスの木が大人の木になりました。これで一本
植樹していただけるはず。こんな時になったんだから、震災にあった土地に
植えてもらえたらいいけど…そこまでの指定はできないよねえ。

写真はクマシデの芽。3/3の撮影です。今もそんなに変わってないはず。

11_0313_kumaside1.jpg

このブログでも何度も取り上げている、カバノキ科の名前にシデとつく木のうち、
近所でよく見られる3種の中で一番果穂の大きい種です。





細長めで鋸歯と葉脈のはっきりした葉っぱの、今の姿がのこの、黄色っぽい冬芽です。
ビールの香り付けに使う ホップによく似た果穂を下げます。
果穂は、羽の付いたタネが幾重にも重なったもので、実ると風に散るものです。

11_0313_kumaside2.jpg

木枯らしの吹き方が足りなかったのかな? 去年の果穂がずいぶん散り残っていますね。



こちらは3種の中では一番、葉っぱも果穂も小さいアカシデです。

11_0313_akaside1.jpg

冬芽も、これから下がるおばなの穂も赤いです。

11_0313_akaside2.jpg

小さくてとがっているのが葉っぱの芽、大きくて長細いのがおばなの花の穂になる芽
です。




最後がイヌシデ。お花の穂がちょこっと ほどけ始めました。

11_0313_inuside.jpg

イヌシデのおばなの穂は黄色っぽいんです。冬中、待っていましたが、春を感じて
動き出したんですね。



今年も綺麗な芽吹きを見せてもらいたいなと思います。

2010/ 4/11付 「シデ三兄弟の新芽」



さて、今日も節電に協力します。どちら様もお大事に。(-人-)






ブログ内関連ページ:
シデ三兄弟の長男 クマシデ
2011/ 1/18付 「枝先の光景」 コナラ・クヌギの枝振り、クマシデ
シデ三兄弟の次男坊 イヌシデ
2011/ 1/28付 「雑木林の枝の先」
シデ三兄弟の末っ子 アカシデ
2011/ 1/26付 「雑木林の小さな芽」

2010/ 4/11付 「シデ三兄弟の新芽」
2010/11/24付 「シデ三兄弟の紅葉」
基本情報
2005/11/11付 「シデ三兄弟 クマシデ」
2005/11/11付 「シデ三兄弟 イヌシデ」
2005/11/10付 「シデ三兄弟 アカシデ」






posted by はもよう at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アカシデを先日少し遠目に見たら、ちょうどこんな感じでした。
こうしてブログがふつうに更新されていることを確認すると、ほっといたします。
Posted by ディック at 2011年03月13日 19:52
ディックさん、こんにちは。
はい、ディックさんちの玄関先のアカシデもこんな風ですか?
もうすぐリボンのようなきれいな芽吹きが見られますね。

はい、グリムスの木を枯らしたくなくて更新を続けていたのですが、
一応の目的が果たせたので、このあとの情勢に応じて
続けることも、お休みすることも考えています。

計画停電、今夜は回避できそうで良かったですね。
ディックさんもお大事に。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2011年03月14日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。