2006年06月08日

公園で見つけた木の実

梅雨入り宣言、今か今かの 今日この頃、ぐずつきがちです うちの方。
ちょこっと時間が取れたので、久しぶりに いつもおさんぽしている公園へ。
花が少なくなってくると、楽しみになるのが木の実のり。

さて、何の実が色づいたかな?


06_0608_hiiragi_n.jpg

綺麗な葡萄色ですが、食べられませんよ。ヒイラギナンテンの実です。
色づきかけ…が、好きですね(^^)。





私の家の周りって、何故か、実のなる木が良く植えられています。
街路樹にはどんぐりが実るし、
公園にはお味見できる木がいっぱいあるんですよ。


最初目に付くのはやっぱり、春にいっぱい咲いたサクラの実。

06_0608_sakuranbo.jpg

ソメイヨシノの実は渋くって、とてもじゃないけど食べられません。
でもね、オオシマザクラの実は、お味見できるくらいの 甘酸っぱさ♪
…全然渋くないって言うわけにはいかないから、程々の色づき加減をねらうとか、
もう少し研究が必要かもしれませんケド。(^^;)



06_0608_ume.jpg

たくさん咲いた梅の花も、まあるい青梅になりました。
花は赤くても白くても、実になっちゃうと区別付きませんが、
これは紅梅の実です。
梅の実が実る頃に雨が続くから、「梅雨」って言うんでしょ。
だったらこれから、雨が続く中で 熟して黄色くなるのかな?

おやや?ゴミかと思ったら、虫の卵が並んでいます。(真ん中の実)
生まれてくるのは、ちびカメムシちゃんたちかな?



06_0608_yamaguwa.jpg

実るそばからぼたぼた落ちて、地面を黒く染めているのはクワの実です。
美味しいんだけどね。枝が遠くて もぎ取れないの。
桑さん桑さん、もう少し腰をかがめてくださいな。





でも、今日のお目当てはジューン・ベリー。別名はアメリカザイフリボク。
春、霞のように咲いてた花が、
その名の通り6月(June:ジューン)に とってもチャーミングな赤い実に実ります。

06_0608_juneberry1.jpg

人気の庭木だそうです。公園の一角にも植えられました。
ずっと名前が分からなかったけれど、今年、他のこと調べていて偶然
名前が分かりました。
日本のザイフリボクは素っ気なくて、食べられるような実は ならないのだけれど、
アメリカザイフリボクの実は、リンゴみたいなやさしい味がします。
ジャムにしたら美味しいかもね。

06_0608_juneberry2.jpg

お庭に出たら、こんな可愛い実がたわわに実っていたら、楽しいでしょうね。




ブログ内関連ページ

2006/4/10付 「はなさんぽ(4月その1)」 


posted by はもよう at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
実がなっていると、何でも食べる!これが我々の本能です。これを知らないと少量難の時代が来ると生き延びられません。
山桜の実は少し食べられます・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2006年06月08日 22:36
nakamuraさん、こんばんは。

そうですか、ヤマザクラもOKですか…。
よしよし(^〜、^)。←おいっ!

何でも食べるのは、死んじゃう実もありますからダメですよ。

でも、食べられる実の話はまだまだ続きます。(^^)へへっ
Posted by はもよう at 2006年06月08日 23:39
近所にもジューンベリーがなっていて、ちょっとつまんでみました。熟し方が足りなかったようで今一でした。また今度食べてみます。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年06月09日 09:09
おーちゃんさん、いらっしゃいませ。

ジューン・ベリーを試食してみて、
ブルーベリーと同じように、
ジャムにした方が美味しいのかもしれないと思いました。

今度は公園内で一番美味しい実の記事を書きますね。(^^)
Posted by はもよう at 2006年06月09日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。