2011年03月09日

隣町の木のつぼみ

今日も良いお天気でした。でも、朝一番に行ったのは近所のドラッグストア。
シャンプーの特売だったんです。お気に入りを安く手に入れてから、いつもの公園で
お散歩もしてきました。頑張ってます。(^v^)

さて、3/6に隣町の公園と裏の北向きの斜面で撮ってきた写真のシリーズ4回目。
最終回の今日はお花とつぼみを集めてみました。

とはいっても、オトコヨウゾメだってまだ、ほとんど動いてないんですけどね。

11_0309_o_yozome.jpg

まち針の先みたいだった丸い冬芽がゆるんで中から葉っぱとたぶんお花の芽も
出てくるはず。






2/24に ↓ ご紹介したときにはまだ堅い冬芽だったんですよね。

2011/ 2/24付 「北向きの斜面の冬芽」


3月になって、春の訪れを感じているのかな?

可愛い葉痕が目を惹いたニワトコも

11_0309_niwatoko1.jpg

やっと花芽がブロッコリーみたいな形に立ち上がったばかり。


11_0309_niwatoko2.jpg

はいはい、ゆっくり咲いてくださいね。

2011/ 2/21付 「隣町の冬芽」 今年のニワトコ
2008/ 4/21付 「ニワトコについて」
2008/ 6/14付 「コウゾの実など」 ニワトコの実



暖かい日があるとは言ってもヤブツバキはまだこのくらいだし、

11_0309_yabutubaki.jpg

何かと慌ただしいから、季節の移るのはゆっくりでも良いんですけどね。



そうそう、この日、おさんぽしていたら、一年ぶりにあの匂いを嗅いだんだっけ。

11_0309_jinchoge.jpg

ジンチョウゲ(沈丁花)です。

2/21 ↓ にご紹介したつぼみです。咲いていました。

2011/ 2/21付 「隣町の針葉樹」

いつまでも寒いなあ…と言ったそばから、やっぱり春だよねえ…なんて、
へんてこりんな独り言を繰り返しながら、だいぶ踏まれて柔らかくなった
枯れ葉の道をおさんぽしてきました。




そうそう、咲いちゃうといろんなひとを困らせる、あの花も咲いてましたよ。

11_0309_sugi1.jpg

2/21の記事でご紹介した時(2/16撮影)には振っても何ともありませんでしたが、
3/6には花粉が煙のように出ましたよ。

11_0309_sugi2.jpg

ほら、アップにして見ると鱗片が開いているのが解りますね。
私は花粉症じゃないのですが、車と言い、ベランダと言い、黄色くなるほど花粉が
積もっているのを毎日のように眺めています。凄い量ですよね。

それにしては以前ほど、街中でマスクをしているひとを見かけません。
薬が良くなったのかな? 
なんて言ってないで、発症していない人にも、いつ症状が出るか解らないそうですね。
私も、面白がって近づかないようにします。花粉症の皆様、(-人-) お大事に。









ブログ内関連ページ:
冬芽
2011/ 2/24付 「北向きの斜面の冬芽」
オトコヨウゾメ
2009/12/ 8付 「オトコヨウゾメの紅葉」
2006/ 5/ 1付 「オトコヨウゾメの花」
2006/ 4/ 8付 「ガマズミとオトコヨウゾメ」
ニワトコ
2011/ 2/24付 「北向きの斜面の冬芽」
2008/ 4/21付 「ニワトコについて」
2008/ 6/14付 「コウゾの実など」 ニワトコの実
スギ
2011/ 2/21付 「隣町の針葉樹」
2009/ 2/19付 「スギとヒノキ」
2008/ 3/17付 「スギの花」




posted by はもよう at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。