2011年02月24日

北向きの斜面の冬芽

今日は一日曇りがちですが気温は高く、午前中のおさんぽで汗だくになりました。
でもって、お昼ご飯食べたら眠くなっちゃって…なんて、ダメですねえ。

さて、今日の記事も隣町で撮ってきた冬芽と葉痕の写真から。公園を抜けて、裏にある
北向きの斜面で、これまたおなじみの木々の冬芽を撮ってきました。

11_0224_uwamizu_z1.jpg

とっても元気の良い枝で見つけたこの冬芽。はてさて、何の木だっけ?ここには、どんな
お花が咲いていたかなあ?






枝が、結構、下の方まで垂れ下がってくる木です。

11_0224_uwamizu_z2.jpg

しなやかな枝、枝のこの模様…。あ、思い出した! この木はウワミズザクラです。

秋の終わりにオレンジ色の紅葉 ↓ を楽しみ、

2010/12/ 4付 「「北向きの斜面」の紅葉」

春、白い瓶ブラシみたいな ↓ お花の穂を飽かず眺めたことを思い出しました。

2010/ 4/21付 「花咲くこずえ」 ウワミズザクラの花

その年出した葉っぱは ↓ 枝ごと落としてしまうから、この葉痕は枝も落ちたあとなのかな?

2008/11/18付 「ウワミズザクラの葉」

11_0224_uwamizu_z3.jpg

芽にはお花の穂の他に、今年分の枝まで入っているのかな?
バラ科サクラ属の落葉高木、別名はハハカ。雪の積もるお山にもたくさん生えてる、とっても綺麗な木です。



それからこちらの可憐な枝はオトコヨウゾメ。スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。

11_0224_o_youzome1.jpg

真っ赤で丸い冬芽は、枝先に宝石でも付いているようです。

ただ、ちっちゃくてなかなかピントが合わないんですけどね。(^^A)

11_0224_o_youzome2.jpg

ガラス玉が付いたまち針を思い出しちゃった。(^v^*)
さすがにそこまで小さくはないけれど。

この可愛い冬芽が芽吹く様がまた、↓ とびきりです。今年も撮れたら良いんだけど。

2006/ 4/ 8付 「ガマズミとオトコヨウゾメ」



それから、こちらのか細い枝はニガイチゴ。バラ科キイチゴ属の落葉低木。

11_0224_nigaitigo1.jpg

5年ほど前、初めて出会った茂みなんですが、周りにあったいろんな木や薮が払われて、
楽しく眺めたお隣さん達は姿を消していましたが、このニガイチゴだけは、か細い枝をいっぱいに
茂らせて、大きな株になっていました。

11_0224_nigaitigo2.jpg

花や実を楽しみに通っていなかったら、他の木と区別できるかどうか…解らないくらい
特徴のない枝ですが、ちっちゃな芽と鋭いトゲが付いています。

2007/ 4/ 8付 「雑木林の芽吹き」 ニガイチゴの花
2006/ 6/11付 「雑木林でで見つけた木の実」 ニガイチゴの実





最後は葉っぱが動き出してたニワトコです。スイカズラ科ニワトコ属の落葉低木。

11_0224_niwatoko1.jpg

2/21に ↓ 記事にしたのに、もう芽吹いちゃうの? ちょこっと早くないかい? 

2011/ 2/21付 「隣町の冬芽」 今年のニワトコ

こっちの芽からは、細長い葉っぱとブロッコリーみたいなお花の穂がのぞいています。

11_0224_niwatoko2.jpg

週末にかけて気温が上がるって言うし、いっそこのまま咲いちゃいますか?← おいおい

2008/ 4/21付 「ニワトコについて」
2008/ 6/14付 「コウゾの実など」 ニワトコの実







さて、隣町で撮ってきた写真シリーズもいよいよ次回で最後です。
今度は…何かな?








ブログ内関連ページ:

2010/12/ 4付 「「北向きの斜面」の紅葉」 ウワミズザクラの紅葉
2010/ 4/21付 「花咲くこずえ」 ウワミズザクラの花
2010/ 3/31付 「今年の芽吹き2」 ウワミズザクラとニワトコの芽吹き
2009/ 8/ 5付 「準備中の木の実」 ウワミズザクラの実
2008/11/18付 「ウワミズザクラの葉」

2009/12/ 8付 「オトコヨウゾメの紅葉」
2006/ 5/ 1付 「オトコヨウゾメの花」
2006/ 4/ 8付 「ガマズミとオトコヨウゾメ」

2006/ 6/11付 「雑木林でで見つけた木の実」 ニガイチゴの実
2008/ 6/14付 「コウゾの実など」 ニガイチゴ、ニワトコの実
2007/ 4/ 8付 「雑木林の芽吹き」 ニガイチゴの花
2010/ 4/ 5付 「ヒサカキの花など」 芽吹くニガイチゴ

2011/ 2/21付 「隣町の冬芽」 今年のニワトコ
2008/ 4/21付 「ニワトコについて」



posted by はもよう at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。