2006年05月31日

ニワゼキショウの花

今日は朝からよく晴れました。あれもこれもと結局 一日中 洗濯してました。
でも、サイトトップの「季節のごあいさつ」はちゃんと
6月のごあいさつカードに貼り替えてきましたよ。



そんなわけで今日の写真は、5/25にとって来たニワゼキショウです。

06_0531_niwazeki1.jpg

アヤメ科ニワゼキショウ属、北アメリカ原産の多年草。
芝生に 星をちりばめたように咲く、おなじみの帰化植物ですね。
お日様が大好きで、お日様が出ない日は花を開かないんですよ。
まぁるい実が付くのも可愛いですよね。


図鑑には「ナンキンアヤメの名で親しまれている」って書いてありましたが、
聞いたこと無かったです、その名前。(^^;)
渡来したての明治中期の頃の話かしら(’’?)。ま、それはさておき。

赤紫も綺麗だけれど、芝生の中では白い花の方が目立ちますね。

06_0531_niwazeki2.jpg


ニワゼキショウを見たら、必ず撮りたいアングルがあります。
それは…
花の下にカメラをさし込んで、アリさんが見た景色のようなアングル。

06_0531_niwazeki3.jpg

花びらのストライプや
花びらの付け根の黄色くてコップのようになっている部分などを
じっくり眺められます。
裏から見ても絵になる花なんて、そうそうありませんよ。




最近、よく似たお仲間の「オオルリニワゼキショウ(瑠璃庭石菖)」も
数を増やしていますね。

06_0531_o_niwazeki1.jpg

「大」と付いても、大きくなるのは花ではなく、
葉っぱと言うか…草の丈の方なんです。

草丈は大きいのですが、
逆に花は 小さいくらいで 群生もせず、良く、自分の体をもてあまし気味に
地面に広がっています。

ただ、お花は目の醒めるようなブルーです。

06_0531_o_niwazeki2.jpg



あっという間の5月でした。暑さになれないままの6月です。
蒸し暑さに負けないように 気をつけなくっちゃ。



加筆修正
オオニワゼキショウとご紹介したのはルリニワゼキショウ、
またの名をアイイロニワゼキショウ でした。
加筆して修正します。   2007/5/10


posted by はもよう at 23:04| Comment(15) | TrackBack(2) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ニワゼキショウに下手な写真を、TBさせていただきます。
Posted by nakamura at 2006年06月01日 00:47
たくさんのニワゼキショウ、いまは実が増えてきました。実の色の変化も面白そうですがまだ十分に観察できていません。
オオニワゼキショウというのがあるのですね。どこかで見つけたいです。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年06月01日 08:43
nakamuraさん、こんばんは。
TBありがとうございました。
でも、何故か 今、アクセスできないようです。
あとで見せていただきますね。
Posted by はもよう at 2006年06月01日 22:56
おーちゃんさん、こんばんは。
実の色の変化ですか。
まだそっちは詳しく見たことがないです。
今度見てみますね。

オオニワゼキショウは、
ルリニワゼキショウとか、アイイロニワゼキショウとかも 
呼ばれます。綺麗ですよ。
おちかくにもあるといいですね。
Posted by はもよう at 2006年06月01日 23:05
はもようさん、こんばんは。
ニワゼキショウ、かわいらしいですね♪
オオニワゼキショウ、私はまだほんのうっすら青みがかっているものしか撮っていないのですが、今度できるだけ濃い色のものを探してみようかな。
あれから携帯電話のデジカメで何度か道端の花を撮ってみたのですが、なんかやっぱりちょっと写りに不満です。
そうすると、なかなか撮る気にならなくなってしまうのですが、懲りずにまたチャレンジしてみます。
Posted by moto at 2006年06月01日 23:19
また、こんばんは。
自分のうちに帰れません・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2006年06月01日 23:28
こんにちわ。。。お久しぶりです。
私も「ナンキンアヤメ」って聞いた事無かったですね。
「庭石菖」は、濃い色から薄い色・白い色が有りますが、
まだルリ色の「大庭石菖」というんですか?にはあってないですね〜。
「庭石菖」より小さめなんですね?見たいな〜。
Posted by yaso-bana at 2006年06月02日 14:46
またまた、こんばんは。
システムトラブルでごめんなさい、です。

今日、利根川堤防付近でオオニワゼキショウを見ました。野草化していましたから、おっしゃるとおりです。
Posted by nakamura at 2006年06月02日 22:47
あっ、明日の記事、
ニワゼキショウでいこうと今書き終えたんですが、被ってしまいそうです。
でも、なんか、
同じ時期に同じ花たちを見てるんだ!
と思うと、なんかうれしい私です。
Posted by bigtree at 2006年06月03日 00:38
motoさん、おはようございます。

携帯のカメラは使いにくいですよね。
もっとも、私の、携帯しやすいコンパクトデジカメでも
うまく写らなくて イヤになることが多いですけどね。
でも、ごくたま〜に スゴく良く撮れるとまたやる気が出たりとか…。

淡い色のオオニワゼキショウも良いかも♪
こちらのは同じ株のが殖えたのでしょうか、同じような藍色のものばかりです。
Posted by はもよう at 2006年06月03日 09:19
yaso-banaさん、おひさしぶりです。いらっしゃいませ〜(^^)。
ねぇ、「ナンキンアヤメ」なんて聞いたこと無いですよねぇ?

オオニワゼキショウは、じわりじわりと勢力範囲を拡大中ですが、
なにぶん、株が大きくなるので 
定期的に草刈りされる場所では育ちにくいという弱点があって、
ニワゼキショウほどは殖えていないんだそうです。
どこかで会えると良いですね。(^^)
Posted by はもよう at 2006年06月03日 09:28
nakamuraさん、システムダウンで大変でしたね。
自分のブログが見られないなんて悲しいですよね。
でも、復旧しましたね。(^^)よかった♪
それと共に大量のお花画像アップですね。

オオニワゼキショウにも会えたんですね。
ね、大きいのは、お花の方じゃなかったでしょう?
お花が大きかったら、花だんの人気者になれたかもしれないケド…
野草がお好きなnakamuraさんのおメガネにかなう
地味さ加減だったかも(^^)
Posted by はもよう at 2006年06月03日 09:36
bigtreeさん、おはようございます。
記事が被ったら!TBでしょ。(^^)
送っときましたのでよろしくお願いします。

同じ時期に同じ花を見てるんだな〜って言うのも楽しいし、
季節の移り変わる速度が、
土地によって微妙に違ったりするのが感じられるのもまた、
ブログの良いところですから、またどんどんお願いしますよ。

コメント、どうも♪でした〜(^^)ノ”
Posted by はもよう at 2006年06月03日 09:44
★ブルーのオオニワゼキショウって、まだみたことありません。見たい見たい。

ニワゼキショウって、咲いている場所で微妙に色が違いますね。
下から見た写真、ぐっと魅力的でした。
今度、真似してみます!
Posted by るな at 2006年06月03日 23:45
るなさん、こんにちは。
お返事遅れちゃってごめんなさい。

オオニワゼキショウって、生えてる地域がまだ限られているのかしら?
なかなかチャーミングな花なので、会えますように。(−人−)

ニワゼキショウの花の下からのアップ♪
試してみてくださいね。
他の花でもやってみたくなるような綺麗さでしたよ。(^^)
Posted by はもよう at 2006年06月06日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

今日の庭-1 ニワゼキショウ
Excerpt:          抜いても抜いても出てきたニワゼキショウ、 花が咲いたら、さすがに抜けなくなった・・・。  お陰で芝生なのかどうか、わからない始末で..
Weblog: 土のうた
Tracked: 2006-06-01 00:44

ニワゼキショウを下から見ると・・・“小さな感動!”
Excerpt: ↓↓応援クリック、よろしくお願いしま〜す(^^)/アウトドア、キャンプ最高! ←ツンツンm(_ _)m       6月3日に記事にした白いニワゼキショウを下から撮った写真です..
Weblog: J-field’s アウトドアブログ〜自然の中へ遊びに行こう!〜
Tracked: 2006-06-13 19:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。