2006年05月30日

ユキノシタの群落

昨日5/29、たびたび登場する「隣町の公園の裏の北向きの斜面」へ
ユキノシタの花を見にいってきました。

咲いてましたよ。そりゃあもう 見事なものでしたよ。

06_0530_yukinosita1.jpg

去年の秋のうちに、斜面を覆い尽くす 可愛らしくて丸い葉っぱが
ユキノシタの葉だと言うことは分かっていたのですが、
この斜面いっぱいに 花が咲くところを見たことがなかったので、
時間はあまりなかったのですが、大急ぎで見てきました。



06_0530_yukinosita2.jpg

咲いてる、咲いてる。20〜50cmの花の穂を立てて、
白くて小さな花をたくさん咲かせています。
一面、雪が舞っているようです。



06_0530_yukinosita3.jpg

どれどれ〜っと近づいていくと…。

06_0530_yukinosita4.jpg

さらに近づいて…。
花もさることながら、このつぼみもカワイイですよね。
握り拳、手のひら側を上に向けて ゆっくり開いていくように、
花が咲いていくんですよ。

上の花びらが3枚 ちっちゃくて、下の花びらが2枚 大きいんですよね。
改めてみると、本当に不思議なデザインです。

06_0530_yukinosita5.jpg

おしべは10本でやく(葯)は紅色って、図鑑には書いてあるのですが、
この日に撮った写真には、紅色のやくはひとつも写っていませんした。
めしべは2本…って図鑑には書いてあったけど、あらら?
3本あるみたい。まあ、例外もありと言うことで…(^^)。

06_0530_yukinosita6.jpg

欲張りだねぇ。(^^;)



斜面には、他の大好きな葉っぱもいっぱい♪
形いろいろ、柄もいろいろ。良いなぁ、綺麗だなぁ。

06_0530_yukinosita7.jpg

熱心に眺めていたら、
お近くにお住まいの奥様に声をかけていただきました。
たまに来て眺めるだけなら良いけれど、
ずっと住んでいると、虫は多いし 湿っぽいしで、良いことばかりじゃないのだけれど…と
おっしゃりながら、山野草のたくさん植えられた花だんを見せてくださいました。
時々お邪魔してますのでよろしく〜と、ごあいさつしてきました。


ユキノシタ、今度は種でも見に来ようかな?(^^)
とにかく、お花いっぱいで綺麗でした。



2006/2/4付 冬のユキノシタ
2006/4/7付 答え合わせ(野草の芽生えその後)
2006/5/11付 ジンガサハムシの仲間


posted by はもよう at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
里山では今、ハルユキノシタが満開の状態です。
ユキノシタほどの華やかさはありませんが、上品な色合いの花ですね。
Posted by くろねこ at 2006年05月31日 04:20
見事と、ユキノシタを登場したみたい。


Posted by BlogPetのコロン at 2006年05月31日 11:08
くろねこさん、こんばんは。
ハルユキノシタですか。
図鑑では見ましたが、まだ実物は見たことがありません。
花びらに赤みがなくて、葉っぱにも模様がないんですよね。
どこかにあるかしら?今度 気をつけて探してみますね。
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年05月31日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。