2006年05月26日

ハコネウツギの花

息子が昨日、修学旅行から帰ってきました。
荷物を片付けるのももどかしく、おみやげ話に花を咲かせる姿に、
楽しんできた様子が伺えて、ほほえましくも、ホッとしました。
雨続きの5月でしたのに、お天気に恵まれて、遊覧船やらハイキングやら…
予定のお楽しみは全て 味わいつくしてきたようです。(^^)


さて、今日のお花はハコネウツギ。
毎年、見れば顔がゆるんじゃう、大好きなお花です。

06_0526_hakone_u1.jpg



初めて見たのは、もう十年も前で、植物図鑑も持っていない頃のことでした。

根元からたくさんの細い幹を出して、さほど大きくはならない木。
初夏に、ボリュームのある花の穂を立て、
白、薄紅、桃色、赤紫の花をいっぺんに付けた姿が目を引きました。
葉っぱと咲く時期がアジサイと似ていたのも印象的でした。
大好きだけど、ずいぶん長い間、私にとっては名前の解らない木だったんです。

頻繁に図鑑を見るようになっても、
そっくりさんが多くて、なかなか特定できませんでした。
勝手にコレと思いこんでいたのはあったのですが、違ってたり。(^^A)

いつもおさんぽしている公園が出来て、名札が付いて…やっと分かりました。
この木の名前は「ハコネウツギ」。

06_0526_hakone_u2.jpg


「箱根」と名前には付いているけど、山よりは海沿いに自生する木。
特に箱根に多いわけではなく、庭木として広くあちこちに植えられている木。

「ウツギ」と言う名が付いているけど、
「卯の花」として歌にもなった 「ウツギ」とは別の種類。
ハコネウツギはスイカズラ科で、卯の花はユキノシタ科。

見慣れてくると、へぇ〜を連発しながらもちょっとずつ、
図鑑の記述が 頭に入ってくれるようになりました。




公園には、別のそっくりさんも植えられています。
色変わりせず、最初からピンクのタニウツギです。

06_0526_hakone_u3.jpg

花も葉も、木の形もよく似ていますが、
色変わりしないことと、横から見たときの花の形が違います。

06_0526_hakone_u4.jpg

花が 途中から急にふくらむ「ハコネ…」とすんなりの「タニ…」。
横顔対決。えら張りと細面。…お好みとかあります?(^^)



虫さん達にも人気の木で、久しぶりによく晴れたこの日は
ことのほか多くの虫さん達を見かけました。

お尻を向けて 忙しそうなハナムグリちゃん。
(ちゃんとした名前は 分からなくて(^^;)ごめんなさい。)

06_0526_hakone_u5.jpg


咲き始めは白かったのに 綺麗なピンクになったよね、ハナアブさん。

06_0526_hakone_u6.jpg


それから、羽を広げたイチモンジチョウ。

06_0526_hakone_u7.jpg

web検索してみたら、この蝶の幼虫は ヤブウツギなどの葉を食べて、
ミミズクみたいな 可愛い耳付き蛹になるそうなので、
ハコネウツギも食べるかな?
こんど この辺の木を探してみようと思いました。

ずんぐり毛深い体の クマバチさんもよく見かけます。
この花が咲いて終わると…もう梅雨ですね。




今年は、だいぶ剪定が入って、例年ほどは 花が咲きませんでした。
まあ、それでも身近にある木だから、また来年を楽しみにします。

アジサイも良いけど、ハコネウツギも綺麗ですよ。
お近くの公園に 植えられていると良いですね。


posted by はもよう at 12:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハコネウツギ、里山ではもう終わりに近いです。
ちょうど、花時に雨風が激しく、一気に悪くなってしまった感じです。
もう少し長く楽しみたかったんですがね〜。
自然には勝てません・・・。
Posted by くろねこ at 2006年05月26日 18:32
こんばんは。
やはり、野生、いや自然のタニウツギでしょう!
とは言いながら、ひとの好みは分からないですね・・・だから、おもしろいのでしょうか・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2006年05月27日 21:17
くろねこさん、こんばんは。
そちらのハコネウツギはもう終わりに近いんですか。
やっぱり、こちらより少し季節の進みが早いようですね。

私の家の近所では今が盛りのようです。
公園の木は記事の通り、今年は花が少ないのですが、
個人にお庭で とても綺麗に咲いているのを何本も見かけました。
1年待っても ほんの半月ほどしか会えないお花ですから、
雨も風もほどほどにして欲しいですよね。(^^;)
Posted by はもよう at 2006年05月27日 22:12
nakamuraさん、こんばんは。

「野生のタニウツギ」見られるんですか?
うらやましいですね。
記事の中のお花はどちらも人の手で植えられた
公園のお花ですから。

自然の中で、こんな華やかな木に出会えたら、
嬉しいでしょうねぇ。

ハコネ…より、タニ…のほうがシンプルな分、野趣が強くでますね。
nakamuraさんは(^^)そう言うお好みなんですね。
Posted by はもよう at 2006年05月27日 22:24
また、こんばんは。
山で見ているのは、マルバウツギらしいです。最近のコメントでなるほど・・と。どの種類も好みですが、緑や岩をバックにした白いウツギは最高ですね・・・。
もちろん、都会のウツギも良いですよ・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2006年05月29日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。