2011年02月02日

花海棠と犬行李柳

今日は雲が多くて見た目は肌寒そうでした。昨日ほどには気温は上がりませんでしたが、
でももう、そんなに寒さは感じませんでした。風がなかったからかな?
今日は娘が初めてのアルバイトに出掛ける日。初日からたっぷり働くらしいです。
生まれて初めての労働。きっとくたびれて帰ってくると思ったら、結構楽だったみたい。
また明日も頑張るそうです。いいぞいいぞ。(^▽^)/

今日の写真はハナカイドウとイヌコリヤナギの冬芽を見ていただきましょう。

11_0202_hanakaido1.jpg

ハナカイドウって、こんな木です。そんなに大きくはならないけれど、春のお花は
どっさり咲く、とっても華やかな花木です。






お花自慢の美人さんも今は枝ばかり。

11_0202_hanakaido2.jpg

2010/ 4/23付 「公園 花さんぽ 2010」 花

こちらは ↓ 古い枝の芽。先が赤いですね。ここから花も葉っぱも出てくるはず…たぶん。

11_0202_hanakaido3.jpg

2009/ 3/18付 「芽吹き いろいろ(3月)」

よく見ると、ハナカイドウもやっぱり、若い枝は赤っぽいんですね。
ひとつ前の記事の桃の木と一緒です。

11_0202_hanakaido4.jpg

新しい枝の方はこんな感じ。

11_0202_hanakaido5.jpg

枝にちっちゃな芽が 大きく間隔を開けてならんでいます。う〜ん、葉痕。何かに似ているような。


園内の別の場所には、もうちょっと背の高い木もあります。
見上げると枝先に、サクランボみたいな実を発見。

11_0202_hanakaido6.jpg

やっぱりヒメリンゴに似ているような。
あ、ただ、現物は大きさが全く違うので迷うことはないですよ。



それからイヌコリヤナギ。水辺が好きなネコヤナギの仲間です。
学生さんが荷物を入れるのは、今なら段ボール、昔は やなぎごうり(柳行李)でした。
その材料の木に似ているけれどちょっと違うのが この イヌコリヤナギ(犬行李柳)。

11_0202_inukori_y1.jpg

お仲間だから、ネコヤナギに似ていますが、ひとつひとつの花の穂はだいぶ小さいです。

11_0202_inukori_y2.jpg

去年、ひと株枯れてしまったけれど、残った株は元気よく咲いて欲しいです。



今日はおさんぽに行かれなかったけれど、明日は是非頑張ろう。p(^へ^)





ブログ内関連ページ:
ハナカイドウ
2010/ 4/23付 「公園 花さんぽ 2010」 花
2009/ 3/18付 「芽吹き いろいろ(3月)」 葉の出方
2010/ 1/30付 「2010年の冬芽 1」 去年の冬芽
2009/12/30付 「年の瀬の公園で」 実
2006/ 4/10付 「はなさんぽ(4月その1)」 花

イヌコリヤナギ
2010/ 2/20付 「植え込みの冬芽」
2008/ 3/ 8付 「イヌコリヤナギ」




posted by はもよう at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。