2011年01月28日

雑木林の枝の先

寒いです。今までも寒かったけれど、今日はまた、一段と寒いです。かなり強力な
寒波が下りてきているらしいですから。でも、良い知らせもあります。今回の冷え
込みが寒さの底で、来週半ばくらいから 寒さは和らぐ傾向だそうです。もう一息。
風邪などひかないように、頑張りましょうね。

さて、今日の冬芽は雑木林オールスターズに登場してもらいましょう。

11_0128_rurikarakusa.jpg

ここのところ、地味な画像ばかりなので、最初の一枚は瑠璃唐草。
あ、無粋な標準和名は使わないんです。可愛いな。私が見た中の、今年の一番花です。







まずは、コナラ。

11_0128_konara01.jpg

風媒花ですからね、背丈を稼がなくっちゃなりません。
縦方向に 三角形を描きながら展開していく枝がコナラの特徴。

11_0128_konara02.jpg

同じどんぐりの木仲間のクヌギも、結構似たような枝振りですが、
(ついでに樹皮も結構似てます。)

コナラの枝の先には、ウロコのような、赤い瓦(かわら)の三角屋根をイメージさせる
ような、赤っぽい芽が付きます。

11_0128_konara03.jpg

毛深くはないのもコナラの特徴。

あ、不鮮明な写真でごめんなさい。
いつもおさんぽしている公園の木はみんな、びっくりするくらい下枝を落とされて
いるので、近くで冬芽を観察できないんです。

冬芽の鮮明な画像は隣町の公園で撮ってきますので、それまでは
過去記事かHPの方で見てください。


冬芽はこちら
2009/ 2/ 3付 「冬芽 いろいろ」

基本情報はこちら
HP>おなじみの木>山の木>「コナラについて」
HP>おなじみの木>山の木>「クヌギについて」


クヌギはこっち。↓ 枝振りはコナラに似て居るんですけど、芽が違います。

11_0128_kunugi.jpg

背景に落ちきらない葉っぱが映っているのもクヌギらしい光景ですね。
クヌギの芽は毛深くて黄色っぽい灰色です。

枝先に去年の夏に受粉して、今年の夏に大きくなる予定のどんぐり赤ちゃんが付いている
のも大きな特徴です。




次はエノキ(榎)。
昔よく一里塚に植えられた、きっと旅人に日陰を提供した木。
象さんの足のようなザラザラの幹の大きくなる木。

11_0128_enoki1.jpg

大きくごっつくなる木にしては意外なほど、枝先は細く繊細で、冬芽は撮影が
難しいほど小さいです。

11_0128_enoki2.jpg

ちょこっと毛深くて細い枝に、ちっちゃい冬芽とかろうじて見える葉痕。
これがエノキです。


そっくりと言われるムクノキ(椋の木)も、やはり、大きな木にしては意外なくらいの
細い枝。冬芽と葉痕は極小で やっぱり撮影は困難でした。

11_0128_mukunoki1.jpg

でも、こんなに可愛いお顔が撮れたんだから、報われましたよ。(*▽*)〜♪


ムクノキの幹は 赤っぽい縦縞が浮かぶお洒落で優しげな感じ。

11_0128_mukunoki2.jpg

そうそう、芽吹きの時期も違うんですよ。
エノキは桜と同じ頃、まずは黄色っぽく お花を咲かせます。葉っぱのそのあと。

ムクノキはもっとお寝坊。桜が散った頃、周りの緑に追いつこうと、まずは葉っぱから
広げます。お花はもう、ゴールデンウィークが始まりそうな頃、葉っぱの陰にそっと
咲きます。

2010/ 5/ 8付 「ムクノキのめばな」
2010/ 4/14付 「エノキの芽吹きとムクノキ」


こんなに違うのに、エノキとムクノキはそっくりさんと呼ばれます。
このブログでも良くコンビで取り上げています。


基本情報はこちら
HP>おなじみの木>山の木>「エノキについて」
HP>おなじみの木>山の木>「ムクノキについて」




最後のおまけはイヌシデ。

11_0128_inuside.jpg

もう、何度も取り上げていますが、シデ三兄弟の次男坊。葉の芽、花の芽出揃って、
賑やかな枝の先です。

シデ三兄弟の長男 クマシデ ↓
2011/ 1/18付 「枝先の光景」 コナラ・クヌギの枝振り、クマシデ
シデ三兄弟の末っ子 アカシデ ↓
2011/ 1/26付 「雑木林の小さな芽」


明日は強烈な寒気で首都圏でも小雪がちらついちゃったりしそうなんですけれど、
木の芽がゆるむ春。
思ったよりも早く来ちゃいそうなんですよねえ。(^^;) 急がなくて良いからね。





ブログ内関連ページ:
コナラとクヌギ
2011/ 1/18付 「枝先の光景」 コナラ・クヌギの枝振り、クマシデ
2010/12/23付 「コナラとクヌギの落ち葉」
2010/ 4/18付 「どんぐりの花」
2009/ 2/ 3付 「冬芽 いろいろ」
エノキとムクノキ
2010/ 5/ 8付 「ムクノキのめばな」
2010/ 4/14付 「エノキの芽吹きとムクノキ」
シデ三兄弟
2011/ 1/26付 「雑木林の小さな芽」
2010/11/24付 「シデ三兄弟の紅葉」
2010/ 4/11付 「シデ三兄弟の新芽」



posted by はもよう at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。