2011年01月16日

小さな梅園

昨夜、夜遅くにファンヒーターの給油をしようとベランダに出たら、幻のように
静かに、牡丹雪が舞っていました。ほんのつかの間ちらついただけの雪を、
見ることが出来てラッキーでした。明けて今日も、まあ、寒いですわ。
でも、耳当てに2重マフラーで完全防備して、いつもの公園へお散歩にはp(^へ^)
行ってきましたよ。この冬は、いつも以上に運動しているせいか、風邪をひいて
いないんですよね。このまま春を迎えたいです。頑張ろう。

さて、記事の方は、1/11に大きな街にある大きな公園で、撮ってきた写真の続きを
ご紹介します。

11_0116_ume1.jpg

シリーズの一番最初にご紹介したロウバイ園と並んで、楽しみだった小さな梅園。
いつもおさんぽしている公園とはまた、違う梅の花を見ることが出来ます。






梅園の規模は そんなに大きくないんですけどね。それにほとんどの木はまだ何も
咲いてなかったし。咲いている方が少数派、でもその数少ない咲いていた花は、
面白いくらい、うちの近所の公園の花とは違っていましたね。

11_0116_ume2.jpg

こちらは薄いピンクの一重。お花も小さいんですけれど、色合いも可愛いです。

11_0116_ume3.jpg

名札がついていないので品種までは解りませんが、どんな風流な名前が付いているの
かなあ…なんて、考えながら眺めました。

並びに枝垂れた枝もあったので、もう少ししたらまた見に来たいなあと思いました。



こちらはもう少し、赤味の濃い方のお花です。

11_0116_ume4.jpg

結構大きい木なので、枝の下に潜り込んで咲いてる花とこれから咲くつぼみを写して
みました。


この木は八重咲きの濃紅色。やっぱりかなりの小振りです。

11_0116_ume5.jpg

ぐいっとカメラを近づけて、アップで撮影。こうしてみると、最初の印象ほど
赤く見えないから不思議です。


白梅も咲いていないか探しましたが見あたらず、やっと見つけたのはつぼみでした。

11_0116_ume6.jpg

あともう一押しで開きそうなふわふわのつぼみです。


さすがに1月の半ばでは、梅園もまだ枝ばかり。いつもおさんぽしている公園の梅が
早かったからと言って、他所もみんな早いとは限らないんですね。

あきらめて、また、園内を歩き始めました。この公園は桜の名所なので、よく家族で
お花見もしたし、子ども達を遊ばせもしたのですが、あまり、足を向けなかった
エリアがあるんですよね。そっちへも行ってみようと歩き出しました。



途中見かけたのは 大きなアキニレ。

11_0116_akinire.jpg

お花からびっくりの短期間で実る 翼の付いた実が、まだ枝に沢山残っています。


それから、はかま(殻斗)がまだ、枝に残ったままのコナラ。

11_0116_konara.jpg

シイナだったからかしら。枝に残ったままって、初めて見たような気がします。



で、見つけたのが、この、花盛りの白梅。

11_0116_ume7.jpg

梅園とは、かなり離れた場所でしたが、一本だけ花盛りでした。
梅に鶯ならぬ、メジロがひと群れ、花の蜜を吸いに来ていました。もちろん、写真に
撮りましたよ。次の記事でご紹介しますね。

とりあえずこの記事では、お花の方のアップを見ていただきましょう。

11_0116_ume8.jpg

はい、一本だけ離れて咲いていた白梅はこんな可愛いお花でした。
丸っこい花びらをいっぱいに開いて、元気よく咲いています。

ここだけ、春が来ているみたいですね。



大きな街の大きな公園で撮った写真。最後は、鳥さん達の写真になります。
良かったらまた、見てやってください。(^v^)



シリーズ 大きな街の大きな公園 1/11撮影

2011/ 1/11付 「ロウバイ園」
2011/ 1/12付 「万葉の庭 1」
2011/ 1/13付 「万葉の庭 2」
2011/ 1/14付 「万葉の庭 3」





ブログ内関連ページ:
ウメ
2011/ 1/10付 「春告草」

2010/12/25付 「公園の木」
2010/12/15付 「咲いちゃった花」

2009/12/26付 「白梅 開花」

2008/12/29付 「早咲きの梅」

2008/ 1/15付 「早咲きの白梅」
2008/ 1/10付 「早咲きの紅梅」

2007/ 1/10付 「椿と梅の花」

2006/ 1/21付 「雪の日の梢のようす」




posted by はもよう at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うらやましいですねぇ。
こちら梅林はフェンスに囲まれて工事中。梅の木の半数は伐採されてしまいましたが、開花しているものも多いです。
「梅は2月」と思い込んでいる公園管理事務所ははっきりいって怠慢ですね。自分のところの梅林は毎年開花がとても早いのに、知らないならバカだし、知っていて工事をやっているのなら、利用者をバカにしています。東屋とかくだらない建物を税金を使って建築中です。
1月に梅の記事のない「ディックの花通信」というのは、開設以来初めてです(笑)
Posted by ディック at 2011年01月18日 17:09
ディックさん、こんばんは。
ありゃあ、梅の季節にフェンスで囲んで工事ですか?
そりゃあ、ディックさんのお怒りもごもっともですよ。
ディックさんの梅の写真、楽しみでしたのに残念です。

我が家の近くでも、疑問に思う工事を時々見かけます。
あづまやも、どこからか要望があったのかもしれませんが、
モンスターにならない程度の抗議をしておくのも良いかもしれませんね。
Posted by はもよう at 2011年01月19日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。