2006年05月19日

5月の道ばたの草

ぐずついたお天気が続いていますが、木に咲く花の記事も続きましたね。
5/10のおさんぽでも、道ばたの草の写真もたくさん撮りました。

この時期の道ばたで 普通に見かける草花たちも、
よ〜く見ると綺麗です。

06_0519_harusion.jpg

言わずとしれたハルシオン(春紫苑)。元は園芸種だったんだって
納得の一枚。



アザミに似てるけど、決定的なところが違う キツネアザミ。
だから、キツネが化けたのかもね♪

06_0519_k_azami1.jpg

つぼみの模様が綺麗です。

気がつきました?葉にもどこにも とげがないんです。
綺麗でも とげがあるのがアザミでしょ。
アザミに似ているけど、似てないの。どこかやさしい横顔でしょ。

06_0519_k_azami2.jpg




姿はシロツメクサ。でも、やけに細かい。
あれれ?と思って見ていると 花が黄色い。
小さな花の固まりは1cm以下。だから付いた名前は
コメツブツメクサ。
故郷はヨーロッパだけど、”米粒”詰め草。

06_0519_kometubu_t.jpg

キラキラの水玉でお化粧。ちびっちゃいけど、綺麗です。
もうちょっと豪華な「くすだま詰め草」って言うそっくりさんもあるそうです。
ちょっと見てみたいかも。




これだけじゃ分かりにくいかも。(^^;)
こちらも最近どんどん殖えてる、北アメリカ産のマメグンバイナズナ。

06_0519_mamegunbai.jpg

軍配の形の種のサヤが、綺麗に並ぶ穂の先に、
水玉が1つのってました。
可愛いけどね、あんまり殖えすぎないでね。




道ばたのミニサイズのかすみ草…ノミノツヅリ。
春先の葉と葉の間が詰まった姿は愛らしいけれど、
春が深まるにつれ、葉と葉の間が開いて草丈が伸びてきます。

06_0519_n_tuduri.jpg

いつの間にか黄緑色だった葉も茎も、すっかり白っぽくなって、
道ばたをレースのように縁取ります。
か弱いようで 丈夫。地味なようで ナデシコ科。
意外性のいっぱい詰まった ちっちゃなちっちゃな道ばたの草。





針金並に丈夫なつる草カナムグラも、まだまだ葉っぱが小さいな。
可愛い葉っぱを写真におさめていたら、
もっと可愛らしいものが一緒に写っちゃいました。

06_0519_kanamugura.jpg

まだまだ小さいカマキリの子。がんばって大きく育つんだよ。



posted by はもよう at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「あっ、この草!」この前の日曜日庭の草取りをした時、マメグンバイナズナ引っこ抜きました。去年はなかった。ほんとだ、どんどん増えてます。
花は終わってたようです。こぼれ種できっと怖いほど増えるんだろうなー。
Posted by こぐま at 2006年06月16日 22:15
こぐまさん、こんばんは。
そう、殖えてますねぇ、マメグンバイナズナ。
うちの方でも道ばたのわずかな空き地に
これでもか!ってくらい群生しています。
あんなにスゴくはびこらなきゃ、姿は可愛いんだけどねぇ…。

草取り お疲れ様でした(^^)。
Posted by はもよう at 2006年06月16日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。