2011年01月11日

ロウバイ園

今日から新学期。やっと通常に戻り、みんな出掛けて行きました。主婦はほっと一息
つくところです。
今日は、曇りがちの予報の割には晴れている時間が長かったので、ちょこっと、とある
大きな街の大きな公園に行ってきました。この時期のお楽しみはロウバイと梅園。
また、写真をいっぱい撮ってきたので数回に分けてご紹介しますね。

今回はロウバイをご紹介します。

11_0111_roubai01.jpg

蝋細工のような半透明の花びら、すっきりとした甘い香りを漂わせる黄色いお花。
お花の少ないこの時期にお庭を飾ってくれる庭木の一種です。






うちの近所の公園にはロウバイは植えられていないので、なかなか写真に撮る機会が
無かったんですが、ちょこっと足を伸ばして大きい街の大きい公園へ行けば、小規模
ながらロウバイ園があって、いろんなお花を眺めることが出来るんです。

まずは、和ロウバイの別名ももつ、基本のロウバイ。

11_0111_roubai02.jpg

後からもっと育てやすい品種が紹介されて、すっかり少数派になっちゃいましたが、
花の中心が赤くなっているのが、基本のロウバイです。

11_0111_roubai03.jpg

植木屋さん達の通称は和ロウバイですが、もともと中国から渡ってきたお花です。

11_0111_roubai04.jpg

色合いは優しい黄色。蝋のような半透明花は弱い冬の日差しを集めて明るく輝いて
目立ちます。
赤いところは内側の花びら(花被片)です。ガク(萼)と花びらには区別が無く、
「多数が螺旋状につく」と図鑑では説明されています。螺旋状について居るんだ…。
へえ〜。
花びらが、細いお花と丸っこいお花と有って、表情が全然違うんだけど、
同じロウバイで良いのかなあ?


おしべは6コ、めしべは沢山あって、後で、イカ飯か、火星人みたいなへんてこな形の
実(偽果)になります。

11_0111_roubai05.jpg

ほら、花盛りの枝の付け根の方についているのが、去年の実(偽果)の名残ですよ。


和ロウバイから少し離れて、他のロウバイが植えられています。
ロウバイ園にはたくさんのお客さんが来て、思い思いに花を楽しんだり写真を撮ったり
しています。

11_0111_roubai06.jpg

今日は寒いけれど、昨日のような風がないから、お年を召した方でも安心ですね。
お花の前に立たされてちょっと恥ずかしそうに、歳いった息子さんのカメラに収まる
お母さんを見かけました。

11_0111_roubai07.jpg

親孝行させてあげてくださいね。きっと息子さんも嬉しいと思うから。


ロウバイ園には、お花の黄色の 濃いもの薄いものが並んでいます。

11_0111_roubai08.jpg

品種違いかなあ、咲いて時間が経つと色が薄くなるのかなあ。
どうなのかしら? よく解りません。

でも、和ロウバイと違って、お花のどこからどこまでも黄色一色なのはソシンロウバイ
(素芯ロウバイ)と言います。

11_0111_roubai09.jpg

今、一番良く植えられているロウバイです。
お花は(少しの違いですが、)大ぶりだし、花付きが良いし、何より丈夫で育てやすい
らしいです。

よく似た品種で「満月ロウバイ」と言うのがあって、見たことがないし違いがよく解ら
ないと、およそのブログのコメント欄で嘆いた事があるんですが、
花びらが半透明にならないものを「満月ロウバイ」と呼ぶのだと教えてくださる方が
あったんですよ。写真じゃ解りにくいけれど、実物を見れば違いが分かるよって、
教えてくださったんだけど…
実物、見たいな。このロウバイ園には植えられていないのかな?

キョロキョロしていたら、おっ、園のはずれにこんな名札付きの若木を発見!

11_0111_roubai10.jpg

まだ植えられて間もない細い木ですが、植木屋さんの補償付き、写真に撮らないわけには
いきません。

11_0111_roubai11.jpg

はい、こちらが「満月ロウバイ」のお花です。

11_0111_roubai12.jpg

いかがでしょう。半透明じゃないように見えますかねえ?
とっても黄色が濃いんだけれど、ソシンロウバイが沢山植えられていたところの
黄色の色濃いお花と、この「満月ロウバイ」の違いはどこなのかなあ。

何だか…違いが微妙で、結局名札がないと、私には見分けられないような気がします。
でもまあ、写真が撮れたんだから、今日の所は良しとします。

ここにあるのが解ったんだから、また見に来ようと思いました。
大きな街の大きな公園の 小さなロウバイ園。楽しい場所をまた見つけちゃいました。
良かった良かった。(^^)v



この日撮ってきた写真のシリーズ、まだまだ続きます。



posted by はもよう at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロウバイ、かなりそちらは咲いていますね。
こちらはまだそこまで咲いていません。

確かにソシンロウバイのほうをよく目にしますね。

半透明の花びらと馥郁たる香りが好きです。

満月ロウバイ、初めてききました。
見分けは難しそうですね^^;
Posted by winc at 2011年01月12日 08:49
はもようさん 今晩は〜★ 
今年も宜しくお願い致します。d(´▽`*))))⌒☆
松が取れたのでコメントさせて頂きますネ〜!
喪中なのでお鏡餅は飾らず鏡開きもないんですが…
お汁粉は食べたいなぁ〜の雰囲気のかえで☆です♪ヾ(^▽^* 

ロウバイ園の各種ロウバイ拝見しましたよ〜♪
満月ロウバイもあって良かったですね〜蕾がまん丸で
黄色が強いです。ソシンロウバイより幾分遅く咲く
かも知れません〜植えたばかりは分りませんがネ。
また観察できますね〜良かったわ。d(。^(ェ)^。)
Posted by かえで☆ at 2011年01月12日 17:58
こんばんは。

お見事ロウバイですね。
春告花・・・これもまたすばらしい・・・、はもようさんのところは春ですね!
新年のお座布団を・・・。
Posted by nakamura at 2011年01月12日 22:13
wincさん、こんばんは。
はい、今年は葉も散りきらない12月のうちから咲き出しちゃって、
いつになく早起きさんです。

良いですよねえ、香りも姿も。(^▽^)〜 ♪

満月ロウバイは、私もまだ、ちゃんと把握できません。
園芸種は難しいです。(^^A)
Posted by はもよう at 2011年01月13日 00:19
^▽^)ノ かえで☆さん、こんばんは。
今年もよろしくお願いします。

お汁粉は、食べましょうよ。(^〜、^)
日本の冬の味覚、食文化は大切に!ですよ。←ただの食いしんぼ。

満月ロウバイについての詳しい情報ありがとうございます。
このロウバイ園には花の色の 
濃いのと薄いのと混ぜて植えられていたのですが、
その濃いのが全部満月ロウバイだったんじゃないかと、
今、疑問に思い始めています。

色の濃いロウバイはたいてい花びらも丸っこくて、
名札が付いていた株の花に似ているような気もするんですよね。

またどこかで見てみようと思います。
満月ロウバイの方が、咲く時期が遅いんですね。
じゃ、ゆっくり探してみます。(^v^*)
Posted by はもよう at 2011年01月13日 00:28
nakamuraさん、こんばんは。
はい、なんだかうちの周りは花の咲くのが早かったみたいです。
梅もロウバイも早起きでした。

新年初のお座布団、ありがとうございます。
「笑点」新春スペシャルの 大きくて白いお座布団を想像して
大事にします。 口\(^v^\*)
Posted by はもよう at 2011年01月13日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。