2010年12月30日

冬鳥 いろいろ2

今日もなかなかの冷え込みです、うちの方でも。大荒れのお天気の地方もあると言う
ことですから、穏やかすぎて申し訳ないくらいですが。
家の中のことは、もう、きりがないので見切りを付けて、← あきらめが早すぎ!
今日も健康のためのおさんぽに行ってきました。人影少ない公園には大掃除するのに
邪魔だとでもいわれたのかな、ちいさな子を連れたお父さんが目立ちました。(^m^)
うふふ、頑張れ、お父さん ♪ 今年もあと1日ですね。

今日の記事は昨日の続き。西日本の鳥インフル騒ぎも気にはなりますが、ここ最近、
公園で見かけた野鳥を、今回は池の水鳥を中心にご紹介します。

10_1230_onagagamo1.jpg

まずは秋に渡ってきたオナガガモ、結婚のお申し込みスタイルをバッチリ決めた紳士。





シックでフォーマルな装いにオナガの名の通りのピンと伸びた尾羽がチャーミング。
英名も「ピンテール:Pintail」っていうそうです。

で、一回り小柄なこちらが、お申し込みをお待ちしている淑女の方。

10_1230_onagagamo2.jpg

くちばしと(見えないけれど)あんよが黒いところがおそろいです。
性格はかなり控えめ。でも、人なつっこくて良くエサをねだりに来ます。



こちらも北国から渡ってきた、いわずとしれた、鴨の中のカモ、マガモのご夫妻。

綺麗ですよねえ。
旦那さんは 緑の頭、真っ黄色のくちばし、茶色の胸、首の白い輪、黒いしっぽに白い胴。
広げると青い印の入ってる翼。カラフルだなあ。デコイやイラストでもおなじみの姿です。
黒いお尻にくるんとカールした羽があったら、プロポーズ準備完了ってことなんですよ。

10_1230_magamo.jpg

奥さんは地味ですが、お尻のあたりの羽根の模様はおそろいです。羽の青い印もおそろい。
この写真では見えませんが、足がオレンジ色っていうところもおそろいです。
そして、他の奥さん達との見分けにはくちばしの、ルージュのようなオレンジ色に注目。
オレンジルージュはマガモ奥さんのチャームポイントですよ。

でね、これは私の見た範囲の話ですが、いつもおさんぽしている公園のマガモご夫妻は
おしなべて かかあ天下のようです。気ままに振る舞う奥さんに、付き従うご主人…と
いう場面を しばしば目撃しています。



さてこちらはお迎えする方、一年中、この池に居るカルガモです。

今回は ご夫妻かどうか確認しそびれました。カルガモはオスもメスも、そんなに大きな
違いがないので解りにくいです。
その上、年々、マガモとの交雑が進んで、カルガモらしいカルガモが減っています。
この2羽も、ぎりぎりカルガモかな? ってくらい。

10_1230_karugamo.jpg

一応あげておくと、カルガモの特徴は黒いくちばしをペンキ缶につっこんだの?って
感じに 先の所にだけついた黄色い色。
てっぺんは黒くて、サイドが白っぽい頭と目を通る黒い線。
たたんでいても青いワンポイントが見える翼。黒いお尻。鮮やかなオレンジ色の足。


カルガモらしいカルガモが居ないって事はカルガモに恋しちゃうマガモが多いって事。
恋しちゃうと 北へ帰らず定着しちゃうんですよ、マガモも。
相当な決意でここにいるのかな? もしかして、気の強いマガモ女子に恐れをなして…?
カモさんの世界も色々大変そうです。



そう言えば、昨日(12/29)また、キンクロハジロのエクリプス(非繁殖羽)が来てました。
今年は11/23に見たけれど、また、昨日一日だけ。でも、今度は2羽一緒でした。

2010/12/17付 「寒い日に池のほとりで」

10_1230_kinkuro_h1.jpg

ちゃんと正装すれば、金色の目にお洒落なタキシード、頭にみごとな飾り羽…って姿に
なるはずなんですが、今回もまた、地味なままでのお立ち寄り。

この子と…

10_1230_kinkuro_h2.jpg

この子の2羽でした。

10_1230_kinkuro_h3.jpg

可愛いんだけど、オスなのかメスなのかも、よく解りません。
キンクロハジロのエクリプス(非繁殖羽)だろうというのも、web検索で見かけた写真に
まあまあ似ていたから。
ほんとはどうなのかな? ご存じの方がいらっしゃったら教えてくださいね。



とりあえず、潜水好きのカモです。ものすごく熱心に、何度も何度ももぐるからかなあ。

他のカモたちも、やけにもぐってます。

10_1230_kamo1.jpg

まるでシンクロ。(^m^)ふふ…


例年以上にカモの お尻が目立つ公園の池でした。

10_1230_kamo2.jpg

鳥インフルなんかにかからないで、元気に遊んで 恋をしていって欲しいです。



あ、池が汚れたり、食べ過ぎたカモが飛べなくなったりします。
公園のカモへのエサやりはお控えくださいますようお願いします。

それから、特に小さいお子さんをお持ちのご家庭では今後の鳥インフル関係の情報に
注意してください。





ブログ内関連ページ:

2010/12/17付 「寒い日に池のほとりで」

2009/ 1/13付 「公園の池のカモ」
2010/ 1/ 8付 「ヒドリガモ」
2008/11/14付 「冬の鳥さんシーズン」
2008/ 1/23付 「雪と小鳥」





posted by はもよう at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。