2006年05月11日

ジンガサハムシの仲間

雨上がりの 隣町の公園の裏の 北向きの斜面を見てきた5/10の
スクープ画像、まだまだ続きます。
虫関係も2件ありました。久々のカテゴリー「身近な生き物」です。

06_0511_0yukinosita.jpg

ずっと見てきたユキノシタに 花芽があがってきたのをカメラに納めていた時、
傍らの葉に、一風変わった、小さいけれど とても綺麗な虫を見つけました。
わたしとしては、何度か会っているのですが、
web検索してみると「珍しい」という記述をいくつも見かけました。
まぁ、相当の変わり種ではありますが…、珍しいそうなので、ご紹介します。


一応、虫なので、お嫌いな方は見なくて済むように…(^^;)
トップページには載せませんでした。
虫でもいいから見てみたい方だけクリックして 先へどうぞ。



ご紹介するのは、ハムシの一種、ジンガサハムシの仲間。
彼らは実にユニークです。
だって、こんな虫がいるとは思えない、
透明なプラスチックのような羽を持っているんですから。

06_0511_kamenoko1.jpg

カメラを向けたら、すたこらさっさと逃げ出しちゃったので、
頭が写っていないのですが、
つるんと光沢のある背中から、ジンガサハムシだといいなと思いましたが、
う〜ん、良く見るとちょっぴりゴツゴツしているかな?
この背中の様子と模様は、イチモンジ カメノコハムシ の方に似ています。
ジンガサハムシの仲間たち、web検索してみると、結構 お仲間がいるんですよ。



ちっちゃくて金色で 端っこが透き通っていて、
べっ甲のボタンに 金の細工がしてある…っていう感じです。
ボタンにしてはちっちゃいかな?ピアスにしたらいいくらいのサイズかしら?
1cmに満たない ちっちゃな虫です。

06_0511_kamenoko2.jpg

葉っぱの上でじっとしているととても虫には見えませんね。
透明な羽の下は金色に光っていて、とっても 綺麗です。

よくみると、胴体を覆う羽と頭の部分は違うパーツで出来ているのが分かります。
足も触覚も、羽の下に収納可能。
羽の端っこは、下の地面や葉っぱに密着して敵の 爪や針を受け付けません。
自分の身は、完全にガードした上に、視界をさえぎらないクリアボディ。
なかなか、たいしたやつです。

カブトムシ、テントウ虫など 甲虫の仲間は、
羽(上翅)をパカッと開いて 翼にし、下の薄羽根(下翅)を羽ばたかせて
空を飛ぶという体の構造なんですが、このクリアな羽は開くのかしら?
飛んでるところも見てみたかったな。




こちらは、ラブラブ中だったのかしら? 
お取り込み中を お邪魔したくはなかったのですが、足も触覚も見えないと、
虫に見えないような そんな気がしちゃって…。

06_0511_kamenoko3.jpg



もっともっとツヤツヤして綺麗なジンガサハムシのご飯は、ヒルガオの葉。
この、イチモンジ カメノコハムシのご飯は、ムラサキシキブやヤプムラサキ。
イノコズチという ひっつき虫の葉を喰う イノコズチカメノコハムシという
ちょっと小柄な そっくりさんもいるそうです。
食草があるところには、ひそんでいる可能性がありますね。


web検索中に、(このリンク先、写真が大きいですよ。覚悟してクリックしてくださいね。)
イチモンジカメノコハムシの幼虫が自分のうんちでカモフラージュをすると
いう説明も見つけました。
身の護り方もユニークですが、幼虫もサナギの姿も スゴく凝ったデザインです。
面白い虫だなぁ。また、探してみようと思いました。







ひろしさんのブログ「舞岡公園の自然」の中の5/12の記事は
ツヤツヤ綺麗なジンガサハムシです。
やっぱり、私があったのは、ちょっぴりごっついカメノコちゃんだったことが確認できます。
是非ぜひ 見て下さいね。


posted by はもよう at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん
私の記事をご紹介くださり、ありがとうございます。
イチモンジカメノコハムシを見たことがまだありません。とくに自分のうんちの話は面白いですね。次の目標ができました。
Posted by ひろし at 2006年05月12日 22:07
ひろしさん、早速のお返事ありがとうございます。

えっ?イチモンジカメノコハムシはまだですか?
っていうか、これ、
イチモンジカメノコハムシであってるのでしょうか?(^^A)

虫は小さいし、動くから、写真に撮るの難しいですね。
動かない植物だって、なかなかピントが合わない私には、
ちょっと高度な課題です。

幼虫の話と姿、面白いでしょう?
会ってみたいと思いましたよ。(^^)
ムラサキシキブとヒルガオの葉っぱ。
今年は例年以上に注目しちゃいそうです。
Posted by はもよう at 2006年05月12日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。