2006年05月07日

四月にみかけた木の花

連休最後の今日は、あいにくの雨模様でした。
まぁ、我が家は雨にも負けず、また、サッカー観戦に出かけましたが…。
(物好きデスとも!)

さて、新しい写真を撮りに行かれないので、まだまだ、4/28の写真が続きます。
隣町の公園で見つけたコウゾ、ニガイチゴ、サンショウの花の写真です。


アオギリの花のような新芽を眺めた すぐ横に、こんなおかしなものを見つけました。

06_0507_kouzo1.jpg

コウゾのめばなです。


コウゾ(楮)は、ミツマタ(三椏)と並んで和紙の原料として有名な木です。
クワ科コウゾ属の落葉高木。別名はヒメコウゾ。
雌雄同株で、めばなの固まり下に、おばなの固まりが付くという形に
花を付けます。
花は、およそ花らしくない形です。

06_0507_kouzo2.jpg

丸い玉コロから赤い毛のようなものが生えているのが めばなの固まり。
黒っぽいモコモコしたものから、白いヤクがのぞいているのがおばなの固まりです。

コウゾには、マコウゾ(真楮)、タカコウゾ(高楮)、カジコウゾ(梶楮)など、
製紙用の栽培品種も多いそうです。
コウゾの樹皮は製紙原料の中で 最も長く、強靱で良く絡み合うのだそうです。
和紙の骨組みになる繊維なんですね。

このへんてこな花は後に、オレンジ色に透き通る キイチゴそっくりの実になります。
数年前、キャンプ場でこの実に遭遇して、親子でうっかり味見して、
ひどい目にあったという、思い出深い実でもあります。
実ったらまた、写真を撮りに来ようと思います。




隣町の公園で、また、違うキイチゴに出会いました。

06_0507_nigaichigo.jpg

4/28でももう、花は終わりかけで、
花びらの痛んだものしか残っていませんでしたが、
若い葉の 三つにくっきり分かれた様子、
古い葉が丸っこくて、枝が地面に低く広がる様子から、
ニガイチゴではないかと思います。
時々見に来て、どんな実が実るのか観察したいと思います。




去年の秋にアゲハの幼虫を観察したり、
春先にべっこう細工のような芽吹きを観察したのは、
いつもおさんぽしている公園の 花も咲かない小さなサンショウの木。 
でも、隣町の公園では、
比べものにならないような立派な野生のサンショウの木を見つけました。

06_0507_sansho1.jpg

良く見ると花が咲いています。近づけない場所なんだけど、
実まで観察できるのかな?
期待を込めて望遠で写真撮影♪

家に帰ってパソコンの画面で確認したら、
残念、雄しべしか見あたりません。

06_0507_sansho2.jpg

サンショウは雄株と雌株に分かれる木。
これは雄株だったみたいです。
図鑑にも『おばなはめしべが退化している』って書いてあります。
実を見たいので、引き続き雌株を探します。



ブログ内関連記事:

モミジイチゴ、クサイチゴ、クマイチゴのつぼみ
2006/04/11付 「木苺いろいろ」

クマイチゴ
2006/04/22付 「クマイチゴの花」

サンショウ
2006/03/30付 「木の芽いろいろ その1」

2005/11/02付 「サンショウの木の上で」


posted by はもよう at 23:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
サンショウが出ましたので、コメントを・・・。

今が、彼らの役に立つ時期です。
タケノコが終わると用がなくなり、トゲに嫌みを言う勝手な家主でしょうか・・・(笑い)。
黒い小さな実がなりますが、残念ながら使っておりませんです。
Posted by nakamura at 2006年05月07日 23:45
はもようさん、こんばんは。
ゴールデンウイークは例年、渋滞を考え、花散策を避けがちだったのですが、今年は渋滞を避けるため早起きして、2回も出かけてしまいました。
明日からの仕事は大丈夫なのでしょうか(笑)

コウゾの雌花、可愛らしい感じですよね。
私は最初に見たとき実なのかなぁ…と思ってしまいました。
いろいろな花があるものですね。
サンショウの花の季節なのですね。
目立たない花なので、ついつい見逃してしまいます。
サンショウも実がなったら、ちょっとかじってみてくださいね。
ひどいめにあいます(笑)
Posted by moto at 2006年05月08日 00:18
この前にもアドバイスを頂きましたが、コウゾの実が出来たらおそるおそる味見をしたいと思っています。怖いもの見たさに腰を引きながら、ひどい目にあってみます。
きょうアオギリを見に行ったら、なぜか伐採されていました。ちょっとショックです。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年05月08日 15:14
nakamuraさん、こんばんは。
タケノコにお庭で採りたての木の芽を乗せて…なんて、
風流ですね。(笑)
実がなると言うことは雌株なんですね。いいな。

トゲに嫌みを言うだけですか?あら、もったいない。
可愛い葉っぱじゃないですか。(^^)
Posted by はもよう at 2006年05月08日 21:59
motoさん、こんばんは。
え゛っ!motoさんが は・や・お・き?!しかも、2回も?
私達…このGWに、2回も雨に降られたんですよね…(−。−)。

(゜o゜)はっ、あ、いや、何でもありません。
お出かけの成果♪あとで見せていただけるのかしら?

サンショウの実は かじってみたく…無いかも。(てへっ)
コウゾの実のお味見は、いかがですか?
後悔しまっせ。(`∇´)ψ ケケケ…←こらっ!





Posted by はもよう at 2006年05月08日 22:13
おーちゃんさん、いらっしゃいませ。
コウゾの実、お味見なさいますの?
うわぁ、チャレンジ精神旺盛な方ですねぇ。

口の中、細かい毛だらけになって、取れなくって難儀しますよ。
でも、毒ではないし、味は悪くないし♪
ものすごく、思い出に残る経験が出来ますね。

アオギリは、末は大きくなる木ですから、切られちゃうこともあるでしょうね。
またどこかで 観察しやすい木に 会えると良いですね。

Posted by はもよう at 2006年05月08日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。