2010年12月20日

松ぼっくり いろいろ

今日も良いお天気でしたね。土曜日に出掛けた時にはとっても寒かったのに、今日、日中は
暖かかったですね。過ごしやすいのは嬉しいけれど気温が上がったり下がったり、
体調管理が難しいですね。今日も家事をしていて、おさんぽには行かれませんでした。

今日の記事は撮り貯めたものから、松ぼっくりをご紹介します。

10_1220_himarayagoyo1.jpg

しなやかな松葉に長細い松ぼっくり。たぶん、ヒマラヤゴヨウです。





青空に映えますねえ。綺麗な松の木です。

10_1220_himarayagoyo2.jpg

中国のヒマラヤあたりがふるさとで、時々、日本の庭にも植えられるそうです。
「ゴヨウ」と言うからには葉っぱは5つでワンセット、「五葉」の松なんですね。

落ちていた松ぼっくりと松葉で5本ワンセットを確認。

10_1220_himarayagoyo3.jpg

松ぼっくりについている白いのは松ヤニです。雪か霜で飾ってあるようで素敵ですが、
うっかり拾うとヤニが手についてべたべたになっちゃいますよ、お気をつけください。

2010/ 1/11付 「五葉松の仲間」




大きな松ぼっくりが欲しいなあと思って眺めていたんですけれど、とうとう拾え
なかったダイオウショウ(大王松)。

2010/ 1/12付 「大王松」


10_1220_daio_sho.jpg

ついていた松ぼっくりはもう見えません。残念だなあ。誰が拾ったのかなあ。



並んでいるのはテーダマツ(たぶん)。

10_1220_taeda_matu1.jpg

そう思った根拠は鱗片にトゲトゲがついていることと…

10_1220_taeda_matu2.jpg

葉っぱが3本ワンセットな所。

10_1220_taeda_matu3.jpg

確認の取り方が解らないんですが、たぶんテーダマツです。

2010/ 1/14付 「テーダマツ」

ダイオウショウには及びませんが、普通見かける赤松の松ぼっくりよりはずっと立派な
大きな松ぼっくりです。拾いたいけれど、なかなか落ちてきません。
いつまでも枝にくっついているんですよ。どうしてなんだろうなあ。

松枯れ病に強いので、結構あちこちに植えられているそうです。



葉っぱが落ちて、落ち葉か木の実くらいしか見るものがないけれど、木の実も
よくよく見れば面白いものですよね。今度は何をご紹介しようかな。(’’?)





ブログ内関連ページ:

2010/ 1/11付 「五葉松の仲間」
2010/ 1/12付 「大王松」
2010/ 1/13付 「リキダマツ」
2010/ 1/14付 「テーダマツ」




posted by はもよう at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。