2006年05月01日

オトコヨウゾメの花

今日は暑かったです、関東地方。
忙しいとかいいながら、実は、4/28の午前中に 
隣街の公園をちょっとのぞきに行っちゃったんですよね。
ものすごく収穫が多かったので、ぼつぼつ記事にしてご紹介しますね。


とりあえずは、ずっと追いかけてきた オトコヨウゾメの花から♪

06_0501_o_yozome01.jpg

ちょっと散っちゃってました。とほほ…。


ふふ…、可愛いでしょ?
5mmから9mmくらいの、子どものお絵かきの中のお花みたいなのが
ゆらゆらぶら下がってましたよ。

06_0501_o_yozome02.jpg

秋になるとここに赤い実がなるんですよね。楽しみだなぁ。



ガマズミよりも 花付きは まばらだけれど、
ガマズミよりも繊細で可愛らしいですよね。

06_0501_o_yozome03.jpg

そんな 乙女チックなこの木が何で「オトコ」なのかって、
web上でも不思議に思うというコメントをいくつか見つけました。

私…どこかで、「ヨウゾメ」というのはガマズミのことで、
ガマズミよりは 痩せた枝が、骨張った男の手のように見えるからという
説明を読んだような気がするのに、

もう一度確かめようとしたら、どこで見たのか思い出せないんですよね。


とりあえず、隣町の公園では、ガマズミの花はまだ咲いていませんでした。
あとでまた、ゆっくり比べてみたいと思います。


今年は、こんな可愛い花を咲かせるオトコヨウゾメの芽吹きが、
とっても可愛いのを覚えたのも収穫だったけれど、
見分けが出来るようになって、公園のはずれのジャングルの中でも、
この木が見つけられるようになったのが、嬉しいです。

花の盛りは短いけれど、来年もまた、会いに来たいと思います。



ブログ内関連記事 :
2006/04/08 ガマズミとオトコヨウゾメ


posted by はもよう at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オトコヨウゾメ、横浜・舞岡公園にはないらしく、名前だけは知っていました。
大船にあるフラワーセンターで初めてみました。可愛らしい花ですね。(「ひろし」を押してみてください)
冬芽も赤い実も楽しませてくれる木だそうですので、また行ってみようと思っています。
Posted by ひろし at 2006年05月02日 09:58
こんばんは、ひろしさん。
お返事遅くなりました。

大船のフラワーセンターでオトコヨウゾメを見て下さったんですね。
HPの写真も見てきました♪
可愛らしい花ですよね。
私も赤い実まで見たいと思っているのですが、
どうなりますことやら。

運良く 見失わなかったら、こちらでもご紹介したいです。
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年05月05日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。