2010年11月28日

コブシとその仲間

今日も良いお天気。関東では紅葉のピークと週末が重なって、どこも賑わった事でしょうねえ。
私は昨日の続きで、大掃除リビングの部を実施中。今年は壁の汚れが少なくて、楽しています。

さて、記事の方はやっぱりいつもおさんぽしている公園の木々を。

10_1128_kobusi_konara.jpg

公園の雑木林ゾーンを歩いていると、朝日が当たって、葉っぱの色が透けて居ました。






ああ、綺麗だなあ。なんの木かというと…
画面右はコナラの木。

10_1128_konara.jpg

そして左はコブシの木です。

10_1128_kobusi1.jpg

奇妙だった実も、今は残骸。

枝先に、暖かそうな毛皮のコートを着た花芽を準備しています。

10_1128_kobusi2.jpg



こちらは中国原産のハクモクレン。

10_1128_h_mokuren1.jpg

コブシより厚めで大きな葉っぱがどっさり黄葉しています。

木の下にも厚く積もっています。

10_1128_h_mokuren2.jpg

花芽はコブシ同様に毛皮のコートを着ていますが、このコートは 枝先の葉の柄と
くっついていて、枝先の葉が落ちるときに、一緒に脱げてしまうんですよ。

10_1128_h_mokuren3.jpg

まあ、コートの下からまた別のコートが出てくるんですけど、寒さ対策になっている
のかなあ?ちょこっと疑問です。

コブシよりは厚めでもっさりした葉っぱだけれど、お日様の光の力を借りたらこんなに
綺麗に輝けるんだよ。

10_1128_h_mokuren4.jpg

お隣の桜のオレンジ色の葉っぱも 良い演出になってくれました。綺麗だなあ。



そうそう、お仲間のタムシバもはもう、葉っぱを落としてこんな感じ。

10_1128_tamusiba1.jpg

こざっぱりです。

そう言えば、園内のタムシバの木で、まだ実を見たことがないんですよね。
何でかなあ?

素敵な樹形のタムシバの木。

10_1128_tamusiba2.jpg

全ての枝先に、銀色の毛皮をまとった花芽が付いています。



また来年、他の木々よりも少し早めの花盛りが楽しみです。
今度はどこを掃除しようかな。←そっちかいっ!







ブログ内関連ページ:
2010/10/17付 「公園の木の実」
2010/ 8/23付 「木の実準備中 2」
2010/ 4/ 3付 「モクレン属の花たち」



posted by はもよう at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。