2010年11月21日

我が家の紅葉

今日は法事で一日でかけていました。お坊さんの興味深いお説教、ありがたいお経、
穏やかで良いお天気の中でのお墓参り。暮れで忙しくなる前に大切なおつとめが
果たせて良かったです。
でもね、会食のために利用したレストランでとんでもなく待たされました。お料理は
冷め、コーラの気が抜け、アイスは半分溶けてました。なんて店?と思いましたが、
お手洗いを借りて納得。礼服のお客さん、何人にも行き会いました。
行楽の秋だけでなく、法事の秋でもあったんですね。お店の人手が足りなくなるほど。

さて、記事の方は我が家の鉢植えの 今の様子をご紹介。

10_1121_keyaki1.jpg

まずは、毎日眺めた紅葉です。







お花のシーズンが終わり、11月に入って葉っぱが色付き出しました。

10_1121_keyaki2.jpg

コクチナシの葉っぱをバックに、すらっと伸びたケヤキの小枝。
色とりどりの葉っぱが付いて綺麗でしょ。



コナラはこんな風。

10_1121_konara1.jpg

緑一色だった葉っぱにオレンジ色がさすんですよねぇ。不思議だなあ。
アオマツムシに食われちゃったのかなぁ。今年のコナラの葉っぱには、すけすけの
葉っぱが目立ちます。



10月にたくさん咲いた秋の花も終わりました。ヤマジノホトトギスも もう終了。

10_1121_yamajino_h1.jpg

でも、虫さんたちに来てもらえなくて、受粉できなかったみたいで、実の形になった
のはひとつだけ。

10_1121_yamajino_h2.jpg

いつもおさんぽしている公園にタネを蒔きたかったのに残念だなあ。

ゲンノショウコはこのくらい。

10_1121_gennoshoko.jpg

実がおみこしの形になるまで あとちょっとかな。


ノブドウの実もそろそろ最後の色付き。

10_1121_nobudo.jpg

濃いめのブルー。

これからなのはミニ・シクラメン。夏にすっかり元気を無くして、もう枯れちゃう
のかと思わせたとは思えないほどの復活ぶり。葉っぱ ふっさふさですねえ。

10_1121_cyclamen1.jpg

画面下の方の鉢は、ミニ水仙のテータ・テート。



11月も半ばになると更に紅葉が進んで、

10_1121_keyaki3.jpg

ケヤキは散り始め…

コナラは真っ赤になりました。

10_1121_konara2.jpg

鉢で育てていると、毎日、色付きの変化を眺められて楽しいですね。
葉っぱがすっかり散ったら、切り戻して冬越ししてもらう予定です。
そう言えば去年は、ハダニの被害で元気がなかったんですよね。今年は復活して
くれて良かったです。

2009/10/ 6付 「一足早い冬支度」




紅葉シーズンはそろそろ終盤ですが、これから動き出す物もあります。

10_1121_cyclamen2.jpg

ミニ・シクラメンはつぼみが出てきました。
お花が咲くまでには、もうちょっと時間がかかりそうだけれど、楽しみです。

2010/ 4/15付 「鉢の花、ぼつぼつ」

ミニ水仙のテータ・テートの芽も出ました。

10_1121_teta_teta.jpg

こちらのお花が咲くのは来年の春、元気な黄色なんです。楽しみだな。


この次は、我が家の鉢植えにやってきた虫さんの話を聞いてくださいね。(^v^)





posted by はもよう at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。